CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月28日

〜娘のアルバム2冊ずつ〜

旭川で「子育て」や「発達障害」の学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近特集した記事もあります (^_-)-☆
「行き渋り不登校」 目次へ 
「乳幼児期の子育ての参考本」 目次へ 
「発達障害理解と子育ての仕方」 目次へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★   ★   ★   ★   ★  

娘は、写真や映像を何度も見て記憶していく。
何度も見て、私に確認し、そして記憶を固定化していく。
旅行やイベントなどの記憶は、写真や映像がないと、驚くほど忘れてしまっている。
というより、記憶できていない。

でも、一度記憶化されたものは、写真にも映像にもない細部まで
「この時、カラスが騒いでいたよね。」
「(立ち寄った店で)店のおじさん、アメ3個くれたよね。」
「エレベーター〇色だったね。」
5年も10年も前のことだけど、次々話せる。
私は一緒に何度も見て色々話していたので、言われたら思い出すけれど、普通は思いだせないところだよね…と思う。

photo_omoide.png



子どものアルバムは2冊ずつ
そう考えたのは、
自分の子どもの頃の写真は、家族のアルバムの中にあって、自分だけのアルバムになったのは、中学生になり自分で自分用に作ったアルバムからでした。
娘が生まれて、
将来家から出ていくだろうから、同じようなアルバムを2冊作れば、娘が持って出て行っても、私たちの手元に、娘の小さいころのアルバムが残る。そう考えて・・・

1ページ目は、お腹にいるときのエコー写真
2ページ、3ページ(左右)に、0歳時のを
4ページ、5ページ(左右)に、1歳時のをというように
幼稚園入園からは
1ページずつ1学期、2学期、3学期というように
行事もあるので、写真をカットして、何枚もギューギューに(笑)

アルバムが、
誕生から卒園まで1冊に
小学生6年間を1冊に
中学〜1冊に

それぞれ、2冊(娘用、親用)
両方見ていて、両方とも、すでにボロボロです(笑)

最近は、娘も高等部、写真を撮る機会が減っていて、ましてコロナで…
学校からの写真が載ったプリントを切って使ったりしながら作成
時々、私や夫とのツーショット写真も入れて…
こんなに愛されていたんだと、記憶化していてほしいな・・・


高齢化する私と夫
娘が施設かグループホーム入所になっても、3〜4冊のアルバムなら、持っていけるように。




ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「旭川情報」をクリックお願いします。

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん総合案内 こちら

るんるん最新記事 こちら

るんるんスタッフ通信一覧 こちら

るんるん子育てを学べる記事一覧 こちら

るんるん公式LINE こちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」 こちら

posted by 佐藤 at 02:31 | TrackBack(0) | つぶやき
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック