CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月24日

〜「違う」を+(足す)と面白い!〜

旭川で子育てを楽しくするための学びの場を
提供しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

多様性を認めよう、みとめろ!
そう言いながら、
「あの人とは、考え方違うから、ダメ」
「嫌いな人達と、仲間だから・・・」
不思議・・・

だいたい、自分と全て同じ考えの人いるのでしょうか?
私だって、方向性は一緒でも、全て同じ考えの人なんて、いない。
違うから、学べると思っている。
大事なことさえ、一緒なら、しっかり自分と相手の考えの線引きをしていれば、問題無いと思っている。

スエーデンだったと思うけど、子どもの頃から、学校でも「肌の色、髪の色、瞳の色、言語、宗教,仕事などで人を差別してはならない。」他人と考え、価値観が違うのが、当たり前。と教えられるという記事がありました。

nakayoshi_world_kids.png

「ちがう」は、英語では「Wrong(間違い)」と「Different(差異)」です。
感じた「ちがう」は、どっちなんでしょう?

1−1=0
考えの違う相手を拒否する、マイナス1にすれば、0にしかならない。
日本の、排除の原理。

けれど、違う意見だからこそ、学び合えれば、
1+1=2
違う考えが当たり前の世界では、議論し合い、学びを深め、新しい物を作り上げたりする。


私の周りには、尊敬する人がいっぱいいます。
その中には、私と考え方が違う人も何人もいます。
その方が、私の学びになります。

立ち位置が違うと、物の見方が、違って当たり前です。
立ち位置が違う人の話を聴くことで、物事を広く、見ることができます。
もちろん、基本の所は、一緒が前提ですけどね。

だから私は幸せ者です。
学ばせてくれる方々がいて・・・
ただし、私の中で時々消化が追いつかないことがありますけど(笑)

大事にしていきたい。
1+1=2 の気持ち。



ペアサポを知ってほしくてランキングに参加しています。
ぜひ応援のため最後に「クリック」お願いします。

るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポチャイルドの会(0〜6歳向き)」は こちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(学習会のご案内や個別相談もできます。お気軽に!)

るんるんランキングに参加。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 09:16 | TrackBack(0) | つぶやき
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック