CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年10月02日

〜「助産師さんから言われたこと、教えられたこと」〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

「助産師さんから言われたこと、教えられたこと」 (参考資料)


★「これから育児をしていく上で大切なことが3つある。
@ご飯をちゃんと食べること
Aオシャレ、お化粧とかしていいのよ、身ぎれいにすること
Bトイレに行くこと
この3つは赤ちゃん泣かせていいからちゃんとすること。後回しにしたら絶対ダメよ!」

★「産後は脳が赤ちゃんのことだけに集中するように切り替わるから、1番どうでもいい事務的なことは覚えられない、すぐ忘れるようになる。それは普通だから。「言ったじゃん!」とか「覚えてないの?」とか言われたら、その人の事も忘れなさい。

★何時間おきにどれくらいの量とかキッチリしなくていいから。飲んだり、飲まなかったり。寝たり寝なかったり。ムラがあって当たり前。赤ちゃんは機械じゃないのよ。一日で考えず、1ヶ月を通して成長していれば3時間も5時間もどうでもいいのよ。細かく気にしすぎないこと。

★「オムツ替えても、おっぱいあげてもミルクあげてもあやしても何しても泣き止まない時は、自分でなんとかしようとせずに誰でもいいから誰かに抱っこさせなさい。そういうときはただ甘えているだけだからママ以外だとあきらめてすぐ寝る。一番早く泣き止ませる方法」

★「赤ちゃんが泣いてても、自分の髪の毛乾かすのは絶対してね。赤ちゃん風邪ひいてもママが看病できるけど、ママが風邪ひいたら看病できる人いないから。自分が健康でいることを大切にしてね」

★「『泣いている!行かなきゃ!』はしなくていいよ。多少泣かせておいても大丈夫。でも、そのあとその分抱っこしてあげたり遊んであげたら十分。
泣かせていいからと、泣かせっぱなしにしててもいいと勘違いしたらダメよ。」

★「ママはおっっぱいあげるだけで充分。それが仕事だから。それ以外はほかの人にやらせときな」

★「何時間も泣き続けているときは、下痢や便秘、風邪をひいていることもある。そういう場合は病院に行く。まともな小児科医なら「泣き続けているので、どこか具合悪くないか診て欲しい」と言えば、ちゃんと診てくれます。」


akachan_cry.png





るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの育ち方
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック