CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月24日

〜兄弟喧嘩は、叱るほどエスカレートする〜


特に男の子の、兄弟ゲンカ、派手ですよね。

だから、いつも、お母さんが、雷を落とす。


実は、親が見ているから、親が反応してくれるから、
またする。というのも多いです。

母親は、仲良く遊んでいるときには、
褒めずに、当たり前と無視していて、
ケンカがはじまると、注目してくれる。

子どもは、親に注目して欲しい、基本的な欲求があります。

ガミガミ言ってくれる、安心できる母親がいないと、
意外とケンカは、エスカレートしないことがおおいそうです。


きょうだい
年の大きい子と、小さな子の場合は、介入する必要な場面もあります。
そのときは、子どもをジャッジすることなく、感情的にならず、できるだけ理性的に、双方の話しを聴くようにしましょう。


下の子が生まれて、上の子が、赤ちゃん返りすることも、
親の気を引きたいことが、多いです。

下の子を、いじめると、親が、大騒ぎで叱ってくれる。
注目ですよね。

実は、下の子と、どのように関わっていいのか、わからないことも多いのです。

どう関わるのが、適切か、
見せて、教えて、一緒に練習させて、褒めてあげるといいですね。

優しくできた時、いっぱい褒めて、
優しくできた時、注目してあげることが大事ですね。

brothers_chounan.png


上の子も、まだまだ甘えたいのです。
「お兄ちゃんだから・・・」「お姉ちゃんだから・・」ばかり言わず、
甘えたい気持ちを、満たしてあげる時間も作るといいですね。


理想ですね(笑)

・子どもの話を聴ききる大切さ こちら


るんるん総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんLINEチャット「ペアサポフレンズの会」は こちら

るんるん公式LINEはこちら
(相談、質問、つながる、お気軽に!)



ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック