CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月03日

〜娘の子育てと学びから、今、感じること〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★


人類は、本能で子育てできる動物ではないのです。
赤ちゃんを育てる中で、脳の母性本能と言われる部分が活性化しだすのです。


子どもの頃から、身近に子育てを見てきて、子守りやお手伝いをしながら育ち、赤ちゃん出産後は、周りの先輩母親達が、手を貸し、智恵を与え、母子を育ててくれました。共同養育です。


baby_omutsu_haha.png


ところが、現代はどうでしょう。
リアルな子育てを身近に見る機会もなく親になる。まるで、教習所に通わず車を運転するようなもの。
まして、特性を持っている子の子育てなら、いきなり特殊車両を運転するようなもの。どう運転して良いか困って当然。事故って当然。


私自身、発達障害の特性をもつ娘の子育てに、不安と困り感でいっぱいでした。
発達障害って何? 
どう育てたらいいの?
将来どうなるの?


同じように困っている親の為、親が納得出来る、腑に落ちる話。「発達障害」や「子育て」についてを学べる場を作りたいと、NPO法人ペアレントサポートを設立しました。


私が、今、感じることは、

*発達障害があろうとなかろうと、子育ての基本は同じ  こちら

*日本は世界から遅れている、発達障害を持つ子どもと親への支援  こちら

*親も教師も正しい理解が出来ていないのに、周囲や社会に理解しろは無理  こちら





るんるん活動総合案内 こちら

るんるん子育て記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック