CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月30日

〜耳鼻科と眼科のはしごの日〜

学校の耳鼻科健診の結果用紙に
「左聴力異常、早めに受診してください」
娘に聞くと、「左はぜんぜん聞こえない」


コロナ自粛の時も、
「聞こえない」とは、言っていたけど・・・


何かストレスがあると、
のど痛い、
吐き気する、
耳痛い、
いつものたぐいだと思っていた。


小さい頃、よく中耳炎になった。
医者には「聞こえていませんよ」と言われるけど、
苦手な音など、耳の後ろを押さえて、嫌がるから、聞こえていると思っていた。
それが不思議だったけど、あとから、
鼓膜ではなく、骨伝導で聞いている?
それなら、なんか理解できる。

まあ、鼓膜の動きが悪いなら、滲出性中耳炎か?
鼓膜近くに外耳道炎?
耳垢?それとも?
診察してもらわないことには・・・


お仕事関係の用事が入っていたけど、
電話して、キャンセルし、
耳鼻科へ。

kenkoushindan10_chouryoku_girl.png

結果、

全然聞こえている!
聞こえ過ぎなくらい、
問題なし!



娘は、ウソをつこうとしているわけではなく
よくわからないから、
感じ方の問題・・・


娘に、
「今の聞こえ方が、基本だからね」
「これが、一番聞こえている状態だからね」
覚えておいてと、伝えました。


耳鼻科が早く終わったので、
学校から、「かなりの視力低下。
眼科受診せよ」と来ていた用紙を持って
眼科へ。
1.2 と 0.9 でした。
問題なし。

やっぱり、検査する人が変ると、
聞き方、タイミングが変ると、答えられないのね。


眼科で、詳しい検査をするので、
「あとで、目薬をさします」と看護師に言われ、
「さす?目薬さす?」と動揺している娘。
「刺す」と勘違いしている・・・
「目薬の液を目に垂らす、入れることだよ」
ずいぶん前にしているので、忘れているのかな


看護師さんが目薬を持ってやってきた
力抜いて〜力抜いて〜
口閉じて〜
なんとか、目薬入りました。


目薬を入れ、瞳孔が開いてきて、
ぼんやりになってきた娘は、
「ママの顔、ぼんやりの方が、いいね」

どういう意味かしら?


E我が家の子育記事一覧にもどる こちら




るんるん活動総合案内 こちら

るんるん「子育ての正論からリアルまで」学べる記事一覧へ こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ相談室へは こちら
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村




posted by 佐藤 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の子育て
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック