CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月23日

〜しつけのつもりがマルトリートメントに〜

子どもが人に向かって物を投げたときに
「相手にケガをさせるからダメ」と
おしえるのは、しつけといえるでしょう。


一方で、
「人に物を投げるなんて、
 お前は最低の人間だ」
「あなたはなんて悪い子なの!」
と怒るのはどうでしょうか?


shitsuke_hysteria_father.png


これは、子どもの人格を否定する言葉であり、
マルトリートメントです。


人格を否定すると、子どもは、
「人に物を投げてはいけない」という教訓を
学ぶ代わりに、「自分はダメな人間だ」と
思い込んでしまいます。
それが、積み重なると、
子どもの心を大きく傷つけてしまうのです。



子どもが、危険な行為や人に迷惑を
かけてしまう行為をしたときに、
正すべきは子どもの行為であり、
人格ではありません。
人に物を投げた場合には、
「友だちがケガをしてしまうから、
 物をなげてはいけない」と
しっかりと伝えましょう。

その上で、なぜ投げてしまったのか、
子どもの気持ちを確認し、
気持ちに寄り添うことが大切です。



本「脳を傷つけない子育て」友田明美著
から一部抜粋しました。



〜昭和の時代の当たり前の子育てから、
今は、子育ての考え方が変ったけど、
親は自分が育てられたように子育てしまいがち。
特に、パパ(男脳)は・・・
だから、男性に学んで欲しい、
マルトリートメントと脳の関係を〜



親は自分がされてきたように子どもを育てる こちら



「A 子育てを考える」記事一覧にもどる こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 橋  at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック