CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月09日

〜マルトリートメント チェックリスト〜

参考引用:「脳を傷付けない子育て」友田明美著

〜マルトリートメント チェックリスト〜

不適切な養育
子どもが感じる虐待

マルトリートメントを全くしていない親はいないけど、日常的に続くと、子どもの心は傷つきます。
何がマルトリートメントになるか、知って、気を付けて、改善すればいいのです。


book_sasshi4_blue.png


★心理的マルトリートメント
□子どもを兄弟(姉妹)と比較して批判したり、親戚などの前で笑いものにする
□子どもの苦手なところが気になり「あなたは何をやっても出来ない」などと言う
□頭に血が上がって、大声で怒鳴ってしまう
□「あなたは、女の子だから〜」などと、性別で子どもの行動を制限する
□親の気分によって、同じ行動でも、子どもを叱るときと叱らないときがある
□どんなことでも基本的には子どもの意見を聞かずに、親が決めてしまう
□子どもが失敗したことを責めたり、失敗した理由を問い詰めたりする

★面前DV(心理的マルトリートメントの一種)
□子どもの前で夫婦げんかをする
□子どもに夫(妻)への文句を話す
□夫婦間での暴力がある
□夫婦間に支配関係があり「誰のお陰で暮らせているんだ」などと言ったりする
□人前で妻(夫)を「ダメなやつで・・・」などとバカにする
□大切にしている物を、夫(妻)が壊す
□夫(妻)が妻(夫)の交友関係を制限する
□子どもに夫(妻)への文句などを言わせる

★身体的マルトリートメント
□子どもが言ってもわからないときに、手加減をしてたたく
□子どもは、言葉だけでは理解できないため、体罰は必要だと考えている
□子どもが約束を守れなかったときなど、罰として食事を抜く
□食べ残しは禁止しているため、子どもが「おなかいっぱい」だと言っても無理やり食べさせる
□子どもが体調不良を訴えても、無理やり学校や塾に行かせる

★ネグレクト
□仕事や回が忙しく、子どもと触れ合う機会がほとんどない
□子どもが泣いても、さまざまな理由で無視する
□子どもにスマートフォンを長い時間渡して、おとなしくしてもらうことが多い
□子どもを家に残して、数時間外出する
□忙しくて食事を作れないことが多く、子ども自身でカップ麺やレトルトなどで済ませることが多い
□子どもが体調不良を訴えても、病院や薬局へ連れて行かない
□子どもに必要な予防接種を受けさせない

★性的マルトリートメント
□子どもが嫌がっているにもかかわらず、お風呂のあとなどに裸で過ごす
□嫌がる子どもと一緒にお風呂に入る
□夫婦の性的な関係を子どもに話す
□性的な映像や雑誌などが、子どもの目に触れるところに置いてある
□子どもの裸の写真を撮る
□親の性器を子どもに触らせる
□子どもを性的な対象として扱う


いかがでしたか?
これもですか?と驚かれた方も多いとおもいます。
ちょっとしたことでも、続けば、子どもの脳と心にダメージがあるそうです。



しつけのつもりがマルトリートメント こちら



A子育てを考える記事一覧にもどる こちら



るんるん活動総合案内 こちら
るんるん子育ての正論からリアルまでの記事一覧へ こちら
るんるん最新つぶやき記事 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるんペアサポ相談室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)


ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てを考える
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック