CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月25日

〜発達障害、一番の問題は、みんなと違うことじゃない!〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

発達障害

みんなと違う
みんなのように出来ない

それが一番の問題のように思うけど、
本当の問題は、それではなかった。

その先にある「自己否定」
自分はだめな子だ・・・
どうせ、自分なんて・・・

幼児期からの育ちの中で
「ダメ!」「違う!」
「どうして、わからないの?」
「どうして、我慢できないの?」
「困った子ね」「悪い子ね」

心が成長する幼児期に、
否定と不安のシャワーをあびた子は、
早い時期から、二次障害を起します。

pose_kansyaku_jidanda.png


発達障害がない人でも、
自分に自信が持てない大人って、
たくさんいます。
深くさぐると、幼児期の親子関係に
たどり着きます。

幼児期の親子関係
子どもが受ける安心と不安が
大きく影響します。
大人になっても、影響しているのです。


発達障害があると、
褒められるより、叱られることが多く、
脳の機能の偏りで、
みんなと同じ方法では理解出来なかったり、
行動の抑制が出来なかったり、
どんどん自信をなくしていきます。
不安、恐怖・・・


目にみえて診断できる二次障害は、
すでに初期ではないのです。
長い間の蓄積で、心も体も、脳も、
傷ついてしまっているのです。


ですから、
発達障害かも?って思ったら、
まずは、自己否定しないように、
人格を否定しないように、
育ててほしいです。

発達障害の子は、
とても敏感に、傷付いています。



<二次障害>
不安や怒りをため込み、
うつ症状や不安障害、
パニック障害、
不登校、対人恐怖、引きこもり、
暴言や暴力、過度な反抗、
犯行挑戦性障害、行為障害、
非行、家出、
薬物依存・・・



親は、いつでも子どもの味方。
子どもが困っていること、
悩んでいることを受け入れて、
一緒に考えていく姿勢が大事ですね。



「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村


posted by 佐藤 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック