CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月24日

〜「いつもと違う」が苦手な子どもたち〜

旭川で発達障害のある子もない子も
子育てを楽しくするための勉強会を
開催しているNPO法人ペアレントサポートです
★   ★   ★   ★   ★

発達障害のある子や、
HSC(ひといちばい敏感な子)
幼い子たちにとって、
普段とちがう雰囲気、
いつもと違うことには、
不安を感じます。困ります。


予定が変るなんて、
子どもによっては、パニックに・・・


今、新型コロナウイルスのため、
様々な催しが、中止となり、
人混みをさけて、
普段と違う行動をされている
又は、出かけないなど、
対策をされている方も多いと思います。


tearai_animal_neko.png



「いつまで?」
子ども達にとっての一番の不安材料です。
見通しが大事な子達です。


うちは、中学卒業で、春休み中に、
東京ディズニーランド行く予定でしたが、
やめました。
娘は、楽しみにしていただけに、
ショックでした。

それでも、15歳、
気持ちの切り替えは、早かったです。
これが、幼児期、児童期では、
大変だったと思います。


地震や災害等で、
いつも見る教育番組がやっていない、
お出かけの予定が急に変る
気持ちが落ち着いて、切り替わるまで、
一日かかっていましたから・・・


大人も、今回は、
「大丈夫」と言ったり「でもね、もしかしたら」
「うつったら困るから」「このくらいなら」
迷いますよね。

この、見えないことで、
あやふやだからこそ、
子どもは、どう理解したらいいのか
わからない。不安になります。
たぶん、少し不安だと思います。


子どもと話しをしてみてください。


うちの娘に、新型コロナウイルスは、
おばあちゃんとか高齢者にかかると、
死んじゃうことがあるの。
だから、うつさないように、
かからないように、手洗いや、
人が多い所はいかないように・・・
そんな話をして、
幼稚園の時に覚えた歌
「1人はみんなのために〜
 みんなは1人のために〜」
を、娘と一緒に歌いました。
このフレーズしか、覚えてなかったけど(笑)




るんるん子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 こちら
るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のため一日一回クリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック