CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月06日

〜「なんで?」から「どうしたら?」に変えてみると〜

自己肯定感が低い子にとって・・・

「なんで?」「なんで、できないの?」と
言われたりすると、傷つきます。
とても後ろ向きに、落ち込んだり、逆に荒れたりします。


「どうしたら?」「どうしたらできるかな?」と
言われたり、考えてもらえたら、
前向きな気持ちになります。



もうおわかりだと思いますが、
「ダメ!」「ちがうでしょ!」と
声を荒げて言うことは、
どんどん子どもの気持ちを不安定にさせます。

shitsuke_hysteria_father.png



そう言わずにすむために、
今、この子は、何を思っているのだろう?
子どもの特性や、パターンをおさえておくことです。


私達と、感じ方や、やり方、表現の仕方がちがうのだと、
そして、その子に適した関わり方、言葉のかけ方を
見つけることです。




子どもも、自分も、夫にも、
「なんでできないの?」より
優しく「どうしたらできるかな?」に
変えるだけで
イライラは減ると思います。

「出来ないなら、
来年、出来るようになるかもね」
それくらいの
余裕を与えてあげてください。


この子達は、いつも頑張っているのです。
認めてあげてくださいね。


次へ ASD,ADHD,LD「自閉症の特性からおこること」

「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

posted by 佐藤 at 15:04 | TrackBack(0) | 発達障害関係
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック