CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月19日

〜2月、5月、10月は要注意〜

私達でも、5月病とか、
季節の変わり目は体調崩すといいます。

発達障害児やHSC(ひといちばい敏感な子)は、
より心や体が敏感です。


5月頃、新学期が始まり、
慣れて緊張が解けてきたころ、
心身の疲れが、どっと出てきます。
疲れていることに、気づきます。



10月頃、季節の変わり目、
気温が下がりだし、朝と日中の気温差が大きく、
体が慣れずに、不調になりやすい時期です。



2月頃も要注意
3月の卒業式、
4月からの新学期、進学に向け、
学校での授業や、活動、
先生方の雰囲気も、
それまでとは変わりはじめ、
いつもの変らない日常と違い、
何か落ち着かない時期です。

てんかんを起こしやすい時期と
聞いたこともあります。


これらの時期は、
体調が崩れ易かったり、
心が不安定になりやすいです。


無理をさせず、
子どもの状態を見てあげてください。
時には、十分な休憩も必要です。
話をする子なら、
話しをただただ聞いてあげてください。
聴ききってあげてください。



うちの娘は、中3なので、
1月ですが、受験、進学にむけて、
すでに、不安定モードに入っています。



posted by 佐藤 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック