CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月15日

〜ペンギン散歩でのマナー〜

昨日、ペンギンの散歩を見に、
旭山動物園に行ってきました。


ペンギンの散歩が始まる前、
ペンギンの歩く道の印、
赤い線の印の手前で、
みんな並んで、待っています。


私も娘と、始まるのをまっていました。
外国からの観光客が多く、
その様子を見ていました。


白人の親子は、
子ども達は、はしゃいで、雪を掛け合い、
それを見守り、時には、軽く注意する。

中国人は、子供も大人も、
はしゃいで、隣の人にぶつかろうが気にせず、
スタッフに入らないでと言われたペンギンの道に、
入って写真を撮ったり、足跡付けたり・・・
(もちろん、マナー守っていた中国人も多いですが)


日本人の親子は、子も親も、マナーがいい。
子供が、少しでも、ふざけると、回りを気にしながら、
人に迷惑を掛けないようにと、気に掛けているのがわかる。


日本人の中にいたら、余計に、
ADHDは、目立つかも。

そう思ってみていました。

私の隣で、おとなしく、
ペンギンが来るのを、じっと待っていた娘。

真面目だよね。





posted by 佐藤 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック