CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月24日

〜授乳のとき、なんで目を合わせることが重要なのか〜

授乳するとき、ミルクをあげるとき、
しっかり赤ちゃんの顔を見て、
やさしく声を掛けながら、
飲ませましょうと言われますよね。

baby_jyunyu_honyubin.png


ちょっと、その理由を・・・


赤ちゃんが生きるためには
まず、母乳(ミルク)です。
授乳の時に、
乳首を口でくわえると、
母乳(ミルク)が飲め生理的満足が得られます。
抱かれて、ぬくもりを感じることで、
精神的な安心がえられます。
この2つが大事です。


おしゃぶりをくわえると気持ちが落ち着く。
これは、上の2つのことが、一緒になり、
実際には抱かれていなくても、
おしゃぶりをくわえることで
精神的に安心出来るようになるのです。


まだ、上の2つが一緒になっていない、
生後間もない頃は、おしゃぶりをくわえさせても
ペッと出してしまいます。


そして、次に、
授乳によって、お腹が満たされる体験と
母親の笑顔と優しい声がけ、
この2つが一緒になって、安心を感じていくのです。


離乳食が始まり、歩けるようなり、
不安になったときに、母親の顔を見るだけで
授乳の時と同じような、安心な気持ちが出来るのです。


ところが、授乳の時に、スマホや他の何かを見ていて、
いつも赤ちゃんと目を合わせていない、
(赤ちゃんは、目を時々開けて母親の顔を見ています)
優しい声かけもしていないと、
母親の顔を見ても、安心を得られないのです。


安定した愛着形成が、出来ません。
人を信頼する心の土台です。
コミュニケーションの基礎です。
授乳の時間、大切な時間です。


「かわいいね」
「いっぱい飲んで、大きくなってね」
「頑張って、いっぱい飲んだね」
目をみて、声を掛けましょう。


〜おっぱい授乳、他の人から見えないように
カバーしている方は、げっぷのときなどに、
目を合わせて声を掛けるといいですね。
ママの顔と、お腹が満たされる幸福感が
リンクするといい。ということです。〜



・お腹の中では、昼夜逆転? こちら


「B 子どもの育ち方」記事一覧 こちら


子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村





posted by 佐藤 at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの育ち方
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック