CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月21日

〜お腹の中では、昼夜逆転?〜

赤ちゃんは、母親思い
お腹の中にいるころ
昼夜逆転傾向

ninpu_onaka.png


寝たり起きたりですが
母親が活動しているとき
母親は酸素が必要です。
そのときは、ウトウト寝ていて、
母親が寝ている酸素消費量が少ないときに
起きて動いているそうです。


ですから、生まれてきて、
生後1か月頃までは、寝たり、起きたり、
生後3か月頃には、夜長く寝てくれるようになります。


夜にしっかり寝てくれるまで、
母親は大変です。
父親や支援者にサポートしてもらい、
昼寝とか、休む時間を持ちましょう。


〜母親は、赤ちゃんや子どもの声に敏感で
すぐ起きることができますが、
父親は、敏感ではありません。
これは、男と女の脳の違いが影響しています。
夜、赤ちゃんが泣いても、
いびきをかいて寝ているのは男脳のせいです。〜



・赤ちゃんの好奇心と達成感は脳の発達に大切 こちら


「B 子どもの育ち方」記事一覧 こちら



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村



posted by 佐藤 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもの育ち方
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック