CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月12日

〜なぞなぞ?〜

娘、ここ数週間、調子良かったのに、
土曜日から、「耳痛い、具合悪い」
月曜日学校を休ませ、仕事のあと病院に。
医師から「問題なし」

ところが、今度は、
「体がだるい、熱っぽい。」と。

そんな時は、心に何かある。


聞いても答えない。
答えられない。
言えるくらいなら、言っているのだろう。


私は、「なぞなぞ?」と思い、
最近の娘の様子を思い出し・・・

学芸会が近づいて・・・
先週まで、楽しく練習していたようだった。

そういえば・・・
いつもなら、学芸会の前は、
いままでの映像を何度も見るのに、
今回は、違う映像ばかり見ていた。

もしかして・・・
昨年、学芸会の総練習で、とある事件があり、
学芸会後、学校に行けなくなったことがありました。
それが、原因?


落ち着いて、2人だけの時、
娘が洗面所で、手を洗っているとき、
「もしかして〜、
昨年の学芸会のときを思い出しちゃうの?」と聞くと、
娘の手が止まり、
小さく「うん」と。
「それが気になっているのね?」
「そう・・・」と。

その後、布団でゴロゴロしながら、
「そう思うことは仕方ないよね。イヤだったことだものね。
でも、去年と今年は違うよね。
先生(娘が信頼している担任)にも、伝えておくから、
大丈夫だよ」と話しました。

その後から、娘の声のトーンが少し上がりました。

なぞなぞは、解けたみたい。

だけど、結局、今日も一日
「気持ちを切り替える日」で、休むことに。
まだ、気持ちの影響か、体の調子が悪いらしい。


嫌な記憶(特に、負の感情)は、
フラッシュバックというか、
自閉症の、あるある。
時空を越えて、やってくる。
そのときを思い起こす場面、音、におい・・・

周りがわかって、今と過去を、
別のものと、わかるように、
気持ちを否定せずに、
「大丈夫だよ」って、
伝えていくしかないのかな・・・




posted by 佐藤 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 娘の話
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック