CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月27日

〜家庭教育〜

昨日、私が学ぶ家庭教育の講演会がありました。

学べば学ぶほど、奥が深い・・・

発達障害を持つ子を育てていて、

初めは、発達障害のことばかり、調べていました。

あるとき、ふと、思いました。

発達障害の特性があろうと、なかろうと、「子育て」だ!

ハイハイして、立って、歩いて、走って・・・

子育ての基本は同じだ。

それに特性をプラスしたら、

もっと理解出来るかもしれない。

そう思ったとき、東京家庭教育と出会いました。

子どもの成長と親のあり方、夫婦、家族のあり方を教えてくれます。

学んで、良かったと思うものの1つです。


家庭教育の教えは、

比べたり、脅したりせず、お母さんの豊かな心で、

子どもと一緒に育っていく。

豊かな心を育て、

自立心を育て、

社会性を養う。

実践するために、必要な子どもの育ちと親の関わり方を学ぶ。

親が、変れば、子どもは変る。

子どもから学ぶ家庭教育です。

たぶん、全国に、学んでいるグループがあると思います。






posted by 佐藤 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私ごと〜
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック