CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月17日

〜子育てコーチング〜

子育てコーチング


よくお母さんが多用する
「いい子ね!」という褒め言葉は、
YOUメッセージの一つです。


あなたを主語に、
「いい子」「すごい」「えらい」
といった評価を示す言葉なのです。
こうした褒め方をすると、子どもに
「あなたは、お母さんの言う事を聞くいい子ね」
と伝わってしまいます。


人の気持ちを理解し、
共感する能力を育てたいと思うのでしたら、
Iメッセージという、
気持ちを伝える言葉を使うようにしたら、どうでしょうか。

例えば、
「○○ちゃんが静かに座っていられたから、
みんなで食事ができたね。ママうれしかった
これは、私を主語にして気持ちを示すメッセージです。
子どもは、自分の行動や発言が他人にどんな影響を与え、
どんな気持ちにさせるか理解できるようになります。

DSCN4235.JPG


〜「マンガでやさしくわかる子育てコーチング」
 日本能率協会マネージメントセンター より抜粋〜



「ほめる」をめぐり様々な考え方がありますに戻る こちら


子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら
るんるん参加者の声はこちら
るんるんfacebookページはこちら
るんるんお問い合わせはこちら

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村

posted by 佐藤 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけの仕方
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック