• もっと見る

2024年04月22日

人間はみんなで育てる動物(その2)

妊娠5か月頃から、お腹の赤ちゃんの聴覚は発達して、外の音が聞こえるようになります。
毎日聞いているお母さんの声を記憶するようになります。
同時に、わりと静かな環境か、にぎやかな環境か、毎日外の音を聞いています。
1人目の赤ちゃんが、少しの物音でも目を覚ますのに、2人目の赤ちゃんからは、物音に動じず寝ている。というのは、お腹の中で聞いていた音、感じていた音が、影響しています。
ですから、1人目の時は、物音やちょっとしたことで覚醒してしまいます。

ninshin_akachan_onaka.png



赤ちゃんは、お腹の中にいる時は、ママと自分が酸素不足にならないように、ママが起きている日中に寝ていることが多くて、ママが寝ている夜に起きていることが多いのです。
産まれたばかりは、夜起きていることが多いのは、そのためです。



昼間起き夜寝るリズムができてくる生後3か月くらいまでは、家事よりも、赤ちゃんの世話と睡眠を一番大切にしましょう。時には、赤ちゃんをパパや家族などに任せて「熟睡」しましょう。



産後のママの体のダメージは、全治2か月の交通事故と同じと言われています(場合によっては、全治8か月とも)。産後すぐはホルモンバランスの影響もあり、ハイの状態になって、本来の疲れに気づかず、家事や身の回りの事で、忙しく動き回っていると、あとあと体調不良につながることがあります。



「人間はみんなで育てる動物」その1

「人間はみんなで育てる動物」その3





るんるんランキングに参加しています。
ぜひ応援のため「クリック」してください。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

るんるん問合せ・申込み先  peasapo403@gmail.com

るんるん個別相談 こちら

るんるんペアサポ公式LINE こちら

るんるんHappy🧡color公式LINE こちら
(カラーを味方につける方法を配信しています!)




posted by 佐藤 at 05:30 | TrackBack(0) | 連載
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック