CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年06月16日

〜宿題ひとつやるにも脳は色々働く〜

宿題ひとつやるにも脳はいろいろ働く

目的をもって意図的に行動するとき、脳はさまざまな働き(実行機能)をしています。


たとえば、宿題をやるときの脳は、次のような具合です。
@ 優先順位を考え作業を始める(起動)
A 課題に気持ちを集中させ、注意を向け続けられる(焦点)
B 気が散らないようにして努力を続け、処理速度を維持する(努力)
C フラストレーションをうまく処理して感情をコントロールする(感情)
D ワーキングメモリーを働かせて思い起こす(記憶)
E 自分の動作を監視し自己規制する(行動)
脳がこれだけのことをこなさないと、宿題は最後までやり終えられません。

study_man_normal.png


ADHDの子の脳は、こうした作業が苦手なため、宿題ひとつでも、たいへんな苦労をするのです。

宿題をやりたくないのは、
勉強したくないのは、あたりまえです。

ただ、「勉強しなさい!」では、無理です。
いっぺんに、なんて、とんでもないです。

集中できる環境を作り、一つ出来たら褒めて、サポートが必要です。



「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

るんるんプロフィールはこちら

るんるんペアサポ談話室へは こちらから
お問い合わせ箇所に、メッセージを記入してください。
後ほど、メール返信いたします。
(相談、質問、つながる、愚痴る、お気軽に!)

ランキングに参加しています。ぜひ応援のためクリックしてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供のしつけへ
にほんブログ村
posted by 佐藤 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害関係
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック