CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月21日

〜ADHD(注意欠如多動症)とは〜

ADHDの主な症状は、
「不注意」、「多動性」、「衝動性」で、
こうした症状が少なくとも2つ以上の状況
(学校と家庭など)であらわれます。

★不注意
集中力が続かない、気が散りやすく、わすれっぽい  
整理整頓ができない、順序立てて行動できない     
よくボーッとしている、人の話を聞いていない
(脳の前頭葉のワーキングメモリー(作業記憶)が十分に働いていない)
 〜おっちょこちょい、うっかり者、天然〜      

                            
★多動性
じっと座るのが苦手、たえず体を動かす、走り回る、ずっとしゃべる
元気、好きなことに全力投球、遊び大好き
思考の多動〜頭の中では、次々とやりたい事が湧いて収拾がつかない
(見た目は落ち着いていても、思考は多動)
 〜片付けられない、大雑把、気が利かない〜   
    

★衝動性
順番やルールを無視してしまう、興味の対象に突進する、
思いついたら口にする
すぐ手が出てしまう、我慢ができない
 〜怒りっぽい、暴力的、トラブル多い〜


kids_ijime_osu.png



 < 起こりやすい問題 >
 ・教師や親の指示に従えずに叱られてばかりいると、
 劣等感をもちやすく、自尊心が低くなりがちになる。
・特に衝動性が強い場合、友達とのトラブルになりやすい
・学校などで孤立しやすい
・かんしゃくや、反抗的、挑発的な行動をとるようになる
・無力感、不安、情緒不安定



ですが、実は、すごい人になるタイプです!

   < 個性豊かな創造性 >                
 ・元気いっぱい積極的           
 ・新しいことに進んで挑戦する         
 ・時間を忘れて好きなことに没頭できる    
 ・たくさんのアイディアを思いつく        
 ・興味が広く感受性豊か             
 ・世の中に埋もれない個性をもっている    

世界や日本でアクティブに活躍する人達に
このADHDの特性を持つ方、多いのです。

子どものうちの関わり方で、育てられ方で、
大人になった時の差が、大きいです!


次へ 「宿題やるにも・・・」

「D 特性のある子の子育て」記事一覧にもどる



子育ての正論からリアルまで
子育て中の方に見て頂きたい記事一覧 
るんるんA子育てを考える 記事一覧 こちら
るんるんB子どもの育ち方 記事一覧 こちら
るんるんCしつけの仕方  記事一覧 こちら
るんるんD特性のある子の子育て 記事一覧 こちら
るんるんE我が家の子育て 記事一覧 こちら
るんるんF大人の愛着障害と家族 記事一覧 こちら

るんるん最新つぶやき記事 こちら

posted by 佐藤 at 18:33 | TrackBack(0) | 発達障害関係
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック