CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main | 2017年06月 »
プロフィール

パソコンボランティアWingさんの画像
検索
検索語句
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/pc-wing/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/pc-wing/index2_0.xml
心も頭も元気になれる、iPadで脳トレ教室[2017年05月29日(Mon)]
認知用予防のためのiPad活用として2014年1月より教室を継続しています。
現在は「脳トレ教室」に名称が変わりましたが、金曜日の午後は、楽しく仲間とiPadで遊んで笑う時間に定着しました。
少人数ですが、iPadやタブレットの使い方についてお互いにアドバイスし合ったり、「難しい〜」、「そんな使い方ができるの?」、「集中したら疲れたわ〜」など、おしゃべりしながら和気あいあいとあっという間の90分。
0138390eae836a55e2f3ddff2e5829012dcff6535d_00001.jpg

介護する立場の方にも、iPadがコミュニケーションを深めるツールとして、QOL「クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life)」を維持・向上するツールとして役立つことを知っていただきたいと思います。
地図アプリ(Googleマップ)を使いこなそう![2017年05月20日(Sat)]
地図アプリを使いこなしたら、
・行きたいところに迷わず一人で行ける!
・初めて降りる駅でも、改札出口を出て、どこに向かって歩けば良いか、すぐわかる!
・バスや電車の時刻、安い運賃、乗換が少ない楽な経路がわかる!
・待ち合わせ場所もいろいろ選べる!
・旅行計画が立てられる!
・列車や宿泊施設の予約もできる!
・迷子になったときに、自分の居場所を友達に知らせられる!
などなど
お出かけが便利でもっと楽しくなります!2017年5月地図アプリを使いこなそう!.jpg
基本をしっかりマスターしたい方を対象に2時間半で操作をしっかり練習します。
また基本は一応できる方も、「こんな使い方ができるの?」ときっと新しい機能を知ることが出来ると思います。
パソコン、スマートフォン、タブレット、iPadなどICT機器を持参ください!


お問い合わせ・お申込み
 パソコンボランティアWing 担当:吉田
  電話:080−3808−8086
Eメール:pc_wing_yoshida@khh.biglobe.ne.jp
「初めて買った(出会った)パソコンの思い出」原稿募集![2017年05月18日(Thu)]
「初めて買ったパソコンの思い出」または「初めて出会ったパソコンの思い出」(職場や、すでに家にあったなど)の原稿を募集しています。
18358878_1360633057351176_3710119908168067569_o.jpg
いただいた原稿は、当団体でお一人A4用紙1枚にまとめ、堺市総合福祉会館の1階ロビーに7月1日から30日まで1カ月間、パソコンの歴史年表とともに、展示致します。
展示終了後は、Wingのブログに随時掲載していきます。

・パソコンを使うきっかけ (いつ、どこで、どうして...)
・どのように操作を覚えたのか?
・パソコンを使って生活・人生に変化がありましたか?
18401925_1360633054017843_3334952860729655951_o.jpg
など、を書いていただけるとうれしいです!
(詳細は、チラシ裏面を参照ください)

原稿は、堺市民にかぎらす、どなたでも投稿できます。
また、投稿してくださった方には、WingのICT(パソコン・タブレット・スマートフォン)教室の割引クーポンを差し上げます。
原稿締切は6月2日です。
ご協力よろしくお願いいたします!

子供たちにプログラミング体験![2017年05月15日(Mon)]
4月30日東光学園さん(堺市中区)のふれあいフェスティバルに「プログラミング体験」で参加しました。
18119399_1347863471961468_9002833259483208045_n.jpg
子どもたちにプログラミングの楽しさを少しでも感じてほしい、ゲームをする側ではなく作る側の面白さ、試行錯誤しながらいろいろ楽しんでほしいと思ってます!
2種類のプログラミング体験を用意し、子どもたちに好きな方を選んでもらい、一人30分取り組んでもらう構成にしました。
18193383_1349359855145163_1573948832941940463_o.jpg

朝10時前から予約が入り、3時終了まで、ほぼ満席、20名の子供たちが2種類のプログラミングを楽しみました。
トップバッターは、お母さんに無理やり勧められた小4男子、最初から気乗りしない様子で、よくわからん・・・しかめっ面で、10分経過・・・途中で辞めてしまうかと思いきや、突然スイッチが入り、次々とクリアし、最後は笑顔で「楽しかった!」と無事30分を楽しみホッとしました。
18192314_1349361685144980_2377195342965413335_o.jpg
途中で難しい・・と席を離れる子もいれば、2回並んで楽しんだ女子もいたり、次々とテンポよくクリアしていく中で、途中☆の評価に気づき、正解だけど、☆が3つ中2つしかつかないことに気づいて、「もっと良い方法があるの?もう一度やってみる!」と一度クリアした問題を解きなおしたり、30分の集中力とやり終えた後の満足そうな表情に、こちらもうれしくなりました。
18193435_1349378231809992_350961898682035663_o.jpg
2020年以降、小学校でプログラミング教育が必修化されます。
「プログラミングって何?難しいの?」という疑問に、 
まずは、「ゲームみたい!」「おもろいやん!」っというきっかけとなる機会をこれからも作っていきたいと思いました。
プログラミングの考え方は、さまざまな問題を論理的に解決する力につながります。
元SE(システムエンジニア)の講師吉田は、プログラミングの考え方が日常生活、仕事に役立つことを実感しています
2017年5月開講講座のご案内[2017年05月12日(Fri)]
iPadの基本講座が始まります!
なんとなく、ネットやゲームはできるけど・・・・そんな方も、ぜひ電源ON・OFFの基本から、学んでみませんか?2017年5月からの教室ちらし2.jpg
講師は、iPadを教えるプロ講師の資格(ICTCA認定スマートパッド)を持っており、単に操作を習うだけでなく、受講生一人ひとりの生活・趣味に役立つ使い方をご提案します!
wi-fiや、アカウント(Apple ID)、iCloudなど、わかりにくい言葉の意味も丁寧に説明致します。
講座で使用するテキスト「iPadサプリ」も大きな字で大変わかりやすいと好評いただいております。
iPadがあなたの専属秘書になる、脳トレや健康管理の道具になる、パソコンと連携してビジネスに役立つツールとなる、音楽を聞くだけでなく演奏も楽しめる、様々な楽しみ方を毎回ご紹介いたします!

スマートフォンやタブレットの「地図アプリ(Googleマップ)を使いこなそう!」では、自分のスマートフォンやタブレットを使って地図アプリの操作を練習します


お問い合わせ、お申込みは、
電話:080−3808−8086
Eメール:pc_wing_yoshida@khh.biglobe.ne.jp
まで、お願い致します。
Twitterは、難しい?→「#って面白い」[2017年05月11日(Thu)]
若い世代は、Yahoo検索を使わず、Twitterで検索する事実を知り、シニア受講生もTwitterのアカウント登録に難儀しながらも、全2回のツイッター入門講座を終了しました。

4月21日、28日とその後も個別学習で復習された方もいらっしゃいました。
・ツイッターの画面の見方は難しい・・・
・フォロー・リツィートなどの言葉がわからない・・・・
全2回講座の第1回目は、アカウントを登録するだけで、「疲れた〜」と悲鳴が聞かれました(笑)
2回目の講座では、
・「フォローって何?」
役に立つ情報や楽しい情報を購読したり、購読を辞めたりできる気軽さを体感しながらも、短時間でフォローした情報にホームが埋め尽くされる事態に慌てたり、メールのように、不要なものはいちいち削除する必要がないことを知ってホッとされたり・・・

・「ツィートは、恥ずかしい・・・」
昔、駅にあった伝言板をイメージしていただいたら、「気軽に一言日記を書こうかしら」という受講生もいらしたり・・・  
・「リツィートや返信はまだまだ難しいわ〜」
・「いいね!は便利だね〜」
・「ハッシュタグを使うと情報が検索しやすいのね〜」
・「『ハッシュタグ』ってそういえば、テレビやラジオでよく言ってるわね〜」

SNSの利用が初めての方ばかりでしたが、いざというとき、災害時に役立つのはやっぱりツイッターだということで、皆様真剣に学ばれました。
講師吉田も、今回のSNS入門講座、ツイッター入門講座開催にあたり、Twitterのビジネス活用セミナーを受講し、Twitter社員直伝のツイッターの面白さ・活用を改めて学び、シニアにもツイッターの面白さをもっともっと伝えて、くらしに役立てていただきたいと思いました。