CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«報告が溜まっています。 | Main | 1月の植林募金報告»
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ジャンバルジャン
みんなでのぼろう蜘蛛の糸 (03/14)
最新トラックバック
競争は果たして人間に進歩発展をもたらすのか? [2012年02月07日(Tue)]
 棚田礼さん、コメントどうもありがとうございます。
 おっしゃっているのは、新しい働き方開拓団のブログのこの記事のことかと思います。
 
 競争が人間を傷つけるというのは、きっと多くの人が同意するであろう一般的な現象・事実であると言って良いと思います。それでも大抵の人は、「しかし競争というのは人間に向上心を持たせ、努力することの動機付けになり、進歩発展を促す必要条件だろう」と考えているような気がするのです。
 でも、決してそうじゃないこともあるのではないか、とぼくは思うのです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
わたしも何か言いたいです・・・。。
考えがまとまるまで、時間をください。雪
Posted by: 経済学部2回生  at 2012年02月08日(Wed) 10:23

「あなたならできますよ」とか、励ましの言葉が力になることがありますね。まさに、綿毛をとばすお母さんたんぽぽの心境ですね。笑顔詳しくは、「どらえもん」の該当エピソードを参照してください。音符
Posted by: たんぽぽ  at 2012年02月08日(Wed) 10:00

わたしはこのごろ、職場では、「非競争」を体現していますよ。笑顔Fkhさんの言葉を借りるなら、まさに、周りのひとの愛によって生かされているわたしです。話だけ聞いた人には、甘えなんじゃないかとか、勘違いでは、とか、否定されるのがコワイけど、「信じる気持ち」が大切だと思います。
Posted by: 地の旅人  at 2012年02月08日(Wed) 09:51

つづきがあれば、とても楽しみにしています。笑顔
Posted by: 風神  at 2012年02月08日(Wed) 09:45

なるほどなあ。(深くうなずく)木
Posted by: 雷神  at 2012年02月08日(Wed) 09:44