CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 障がいのある子や病気の子のきょうだい 講演会 | Main | バディーウォークイベントと映画上映のお知らせ »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
武力攻撃やテロなどから身を守るために[2017年08月29日(Tue)]
本日の朝6時過ぎ、ぱるけのある宮城県を含む12道県で全国瞬時警報システム(通称:J-ARLERT)が作動しました。

J-ARLERTとは…
弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、 人工衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村の同報系の防災 行政無線等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムのことです。

警告音を聞いて「地震だ!」と思った方も多いのではないでしょうか。しかし、実際は北朝鮮の弾道ミサイル発射の警告でした。東日本大震災を経験したぱるけでは、子どもたちの安全を確保するためにも、日頃から地震の備えを確認したり避難訓練を定期的に行っています。

しかし、弾道ミサイルにはどう対処するのか?地震の備えと、どうちがうのか?本日の全体職員会議では【内閣官房 国民保護ポータルサイト】から「武力攻撃やテロなどから身を守るために」というPDFをダウンロードし、「警報が発令されたときに直ちにとるべき行動」や「避難の際の留意点」「武力攻撃等の手段として化学剤、生物剤、核物質が用いられた場合の留意点」などについて皆で確認しました。

「武力攻撃やテロなどから身を守るために」ダウンロードはこちら
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html

また、全体職員会議後には各事業所の会議のなかで事業所ごとの具体的な行動方針を立て、情報共有を行いました。

上記の冊子は分かりやすくまとめられています。ぜひ日頃から家庭や職場など、目のつくところに置いてみることをおすすめします。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/parukeblog/archive/136
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

アフタースクールぱるけさんの画像
アフタースクールぱるけ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/parukeblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/parukeblog/index2_0.xml