CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月10日

小麦刈り&脱穀

こんにちは。

さて、前回からの引き続き、
風のすみか農場より「麦の刈入れと脱穀」の様子が届きましたのでご紹介します。

「刈入れ」は機械で行います。こんな感じに…。
※機械音がすごいので、音量に注意してください


「脱穀」は図にすると、
DSC_5065.JPG
です。これも機械で行います。
※機械音がすごいので、音量に注意してください


脱穀された小麦はこんな感じです。
DSC_5062.JPG

これぞまさに、小麦色!収穫量は上々でした。
この小麦を使ったパンやピザのイベントができるといいなと思います。

昨年の11月に種もみをまき、8か月目の6月にて収穫。
種まき、草刈り、麦踏み、刈入れと長い期間かかって成長しました。
農業プログラムに参加したメンバーのみなさんにも、その時々の作業に携わっていただきました。
みなさんの力があって、この収穫までできたのだと思います。ありがとうございます。

風のすみか農場は、農業というストップできない活動を日々継続しています。
農場では夏野菜も成長中です。7、8月には収穫し、マルシェなどで販売できればと思っています。

サポステも少しずつ再開し、プログラムも一部始まっています。また、農業プログラムが再開しましたら、ぜひご参加ください。