CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月02日

麦刈り…の前に。


こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

緊急事態宣言が開け、サポステも少しずつ活動を再開していますが、風のすみか農場も少しずつ収穫が始まりました。大根やラディッシュ、カブなどを収穫しています。
※風のすみか農場を知らない方は→こちら

さて、今日は麦刈りをご紹介と思ったのですが、あいにくの天気なので収穫は延期になってしまいました。

なので、ちょっと前(5月頃)の小麦の様子とにんにくの試し掘りをご紹介します。よろしければ下記動画をご覧ください。







小麦は去年の11月頃に種まきをし、冬を越えて今6月に収穫します。
にんにく、も去年の9月頃に種球を定植し、こちらも収穫は6月頃。
両方とも寒い冬を越えられる穀物と野菜です。

冬の頃は小さかったのですが、春になるとぐんぐん伸びて大きくなるのを見るとなんだか楽しくなります。

さて次回は、きっと「麦刈り」の様子をご紹介できるはず。
それまで、いましばらくお待ちください。

2020年06月01日

《重要》新型コロナウィルス感染症の対策について(続報)

◇新型コロナウィルス感染症の対策についてのご連絡(続報)◇

日頃よりさがみはら若者サポートステーションにご協力をいただき、御礼申し上げます。
この度の新型コロナウィルス感染症について、緊急事態宣言が解除されたことによる
さがみはら若者サポートステーションの対応をご連絡いたします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


(1) 現在ご利用継続中の方々の個別面談について
  新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防対策を講じながら来所による個別面談を
  徐々に再開させていただきます。
  担当相談員からもご連絡させていただいていますが、個別面談をご希望の方は
  まずはお電話・メールにてご連絡いただきますようお願いいたします。

(2) ご利用をお考えの方へ
  新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防対策を講じながら来所による個別面談を
  徐々に再開させていただきます。
  ご利用をお考えの方はさがみはら若者サポートステーション(下記の連絡先)に
  お問い合わせください。
    
(3) プログラムについて
  新型コロナウィルス感染症の感染拡大予防対策を講じながら、徐々にプログラムを
  再開させていただきます。
  開催するプログラムのご案内はHP、ブログ、SNSからさせていただきます。
  また、お問い合わせいただいてもご案内いたします。


さがみはら若者サポートステーションの来所のよるご利用、またプログラムにご参加の
際は、マスクの着用、体温測定などの感染予防対策のご協力を重ねてお願いいたします。
その他、ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。
何卒よろしくお願い申し上げます。


さがみはら若者サポートステーションお問い合わせ先
電 話:042-703-3861
メール:info@parasute.jp
posted by ぱらすて at 14:22| おしらせ

2020年05月21日

「鉢上げ」←知っていますか?


こんにちは。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
今日は風のすみか農場からの農作業風景が届きましたのでご紹介します。

まずは、「風のすみか農場」を知らない方への簡単な説明から。
さがみはら若者サポートステーションで行っている週1回の農業体験プログラム(現在はコロナのなかでプログラムは中止しております)を実施しているのが、この「風のすみか農場」です。

場所は相模原市緑区にあり、最寄りのバス停は「韮尾根」←この表記で「にろーね」と読みます。橋本からバスで30分くらいの自然豊かな場所です。

農場では小麦や季節の野菜を無農薬で育てています。小麦はパン屋さんへ卸したり、野菜は地域のイベントなどで販売したり、という活動をしています。

農業体験プログラムは、この「風のすみか農場」での農作業を体験するプログラムです。農場はプログラムがなくても、日々農作物を作り続けています。畑は待ってくれません。今日はそんな農作業風景をご紹介します。

「鉢上げ」←知っていますか?
言葉で説明するよりも動画を見た方が早いので、以下動画をご覧ください。




鉢上げ作業は、繊細な作業で難しいのですが、もくもくとやっていると楽しくなります。
この小さな苗から、あの大きなスイカができると思うとワクワクしてしまいます。こんな農作業の日々をプログラムでは体験してゆきます。

プログラムが再開したら「風のすみか農場」に来てみてください。昆虫食を好むスタッフや農業と音楽を愛するスタッフ、個性豊かなスタッフがお待ちしております。

次回は、年間の4大農作業の一つ「麦刈り」を紹介する予定です。
6月の風のすみか農場活動をお楽しみに。

2020年05月18日

相談ブースをリニューアル

【みなさんを迎える準備を始めています】

みなさん、こんにちは。
ただいま、さがみはらサポステでは、
感染リスクを抑えるために
少人数のスタッフにて、開所しています。

そのようななか、
今後の面談再開に向け、少しずつ準備を始めました。
そのひとつが、相談ブースのリニューアル。

じゃ〜〜ん!

image0.jpeg

しきり板を設置しました。

どうでしょうか?

慣れるまでは、少し違和感があるかもしれませんが、
どうやったら安全を保てるのか、
みなさんと、知恵や工夫を出しあいながら、
面談やセミナーが実施できるようにしていきたいと思います。

みなさんと会える日を心待ちにしています。

2020年05月12日

みなさんへ 〜スタッフからのメッセージ〜

【スタッフからのメッセージをお届けします】

新型コロナウィルスの感染拡大のため、さがみはらサポステはプログラムを中止し、
相談活動も電話を中心に行うという、前例のない日々を過ごしています。

みなさん、いかがお過ごしですか?
これまでの当たり前が許されない自粛生活が長引き、疲れや不安を感じていませんか?
どうぞ無理はしないでくださいね。こういうときこそ、弱音を吐くことができる場所、
そして「助けて」といえる人間関係が必要です。
さがみはらサポステは、みなさんにとってそういう場所であり続けたいと思っています。
辛くなったり、苦しくなったら、どうぞ連絡してください。

自粛生活が続くなか、みなさんとつながる方法がないかを考え、
今回は、さがみはらサポステ、ニローネ農場、ホッとやPSなど、サポステと共に活動を
つくりあげているスタッフから、みなさんへのメッセージをお届けします。
私たちも、みなさんと元気に再会できる日を心待ちにしていますね。
お互い元気にその日を迎えましょう。

スタッフからのメッセージ.pdf


スクリーンショット 2020-05-11 16.09.02.png

2020年05月08日

《重要》新型コロナウィルス感染症の対策について(続)

◇新型コロナウィルス感染症の対策についてのご連絡(続)◇

日頃よりさがみはら若者サポートステーションにご協力をいただき、御礼申し上げます。
この度の新型コロナウィルス感染症について、緊急事態宣言の期間が延長されたことに
よるさがみはら若者サポートステーションの対応を再々度ご連絡いたします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


(1) 現在ご利用継続中の方々の個別面談について
  来所による面談は基本的に休止させていただきます。
  ご利用継続中の方々にはこれまでも担当相談員から電話にてご連絡させていただいて
  いますが、引き続き電話での連絡をさせていただきます。

(2) ご利用をお考えの方へ
  来所による面談は基本的に休止させていただきます。
  電話・メールでの受付は引き続き行っていますので、ご利用をお考えの方は
  さがみはら若者サポートステーション(下記の連絡先)までお問い合わせください。
    
(3) プログラムについて
  2020年5月31日(日)まで、すべてのプログラムを中止いたします。
  再開については、改めてご連絡いたします。

(4) さがみはら広報にてご案内しているプログラムについて
  さがみはら広報5/15号にて、下記プログラムをご案内させていただきていますが、
  中止させていただきます。
  
   〜さがみはら広報5/15号にてご案内しているプログラム〜
    5月29日(金)開催予定     『さがみはらサポステ説明会』 ⇒中止


その他、ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。
何卒よろしくお願い申し上げます。


さがみはら若者サポートステーションお問い合わせ先
電 話:042-703-3861
メール:info@parasute.jp
posted by ぱらすて at 15:10| おしらせ

2020年04月09日

《重要》新型コロナウィルス感染症の対策について

◇新型コロナウィルス感染症の対策についてのご連絡◇

日頃よりさがみはら若者サポートステーションにご協力をいただき、御礼申し上げます。
この度の新型コロナウィルス感染症について、緊急事態宣言が公示されたことによる
さがみはら若者サポートステーションの対応を再度ご連絡いたします。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。


(1) 現在ご利用継続中の方々の個別面談について
  来所による面談は延期させていただきます。
  ご利用継続中の方々には担当相談員から電話にてご連絡させていただいています。
  さがみはらサポステからの連絡をお待ちいただきますようお願いいたします。

(2) ご利用をお考えの方へ
  来所による面談は当面の間休止させていただきます。
  ご利用をお考えの方には、お電話のみになりますが受付けておりますので、
  さがみはら若者サポートステーション(042-703-3861)までご連絡ください。
  
(3) プログラムについて
  2020年5月13日(水)まで、すべてのプログラムを中止いたします。
  再開については、改めてご連絡いたします。

(4) さがみはら広報にてご案内しているプログラムについて
  さがみはら広報4/15号にて、下記プログラムをご案内させていただきていますが、
  中止させていただきます。
 
   〜さがみはら広報4/15号にてご案内しているプログラム〜
    4月21日(火)開催予定    『さがみはらサポステ説明会』 ⇒中止


その他、ご不明な点がありましたら下記までお問い合わせください。
何卒よろしくお願い申し上げます。


さがみはら若者サポートステーションお問い合わせ先
電 話:042-703-3861
メール:info@parasute.jp
posted by ぱらすて at 12:25| おしらせ

2019年11月20日

【多摩職業能力開発センター見学会の様子】

〜多摩職業能力開発センター見学会に行ってきました〜

6人のメンバーと一緒に西立川にある
多摩職業能力開発センターに見学に行きました。

手に職をつけて働くということに憧れがあるという
メンバーたち。

事前のセミナーでは、
「具体的にどんなことをやるのかイメージがわかない」
「コース名だけだと、どんな仕事に結びつくのかわからない」
「先生が怖そうなイメージ」
「女性が受けたいと思うようなコースはあるのかしら?」等…

興味はあるけれど、イメージできない、だからこそ不安…
ということがわかりました。

そのイメージや「わからない」をわかるには、何を見たり
聞いたりしたらいいのか、みんなで考えて、当日を迎えました。

そんな若者たちをあたたかく迎えていただいた
冨ヶ原校長先生と伊藤先生。

11コースについて詳しく、ユーモアを交えながら説明を
していただき、その分野の素人でもとてもわかりやすかった
です。

また、実習生の方の生の声が聞けたのも、得難いことで
した。「何を選んでいいかわからずにいたけれど、とにかく
新しいことをやってみることで、次の展開が見えてきた
こと」生き生きを語るその姿こそ、説得力がありました。

パンフレットやインターネットたくさんの方法で情報が
得られる今ですが、やはり、自分の目で見て、耳で聴いて
肌で感じることほど、確かな情報はないな〜と実感しました。

ご協力いただきました多摩職業能力開発センターの
みなさん本当にありがとうございました。

IMG_1856.png

IMG_1840.JPG

IMG_1860.png

2019年09月27日

【第1回さがみはらSDGsアワード】

橋本商店街協同組合さんが
『第1回さがみはらSDGsアワード』大賞を受賞されました!

いつも大変お世話になっている橋本商店街協同組合さんが、
さがみはらサポステとの取り組みを評価され
『第1回さがみはらSDGsアワード』にて大賞を受賞されました。
おめでとうございます。

〜橋本商店街協同組合さんのfacebookより〜

橋本商店街では、5年前より、さがみはら若者サポートステーション
と連携し、若者の職業体験を受け入れ、商店街イベントや事務仕事など
様々なサポートを職業体験という形で行なっています。
.
働くことに対して悩みを抱える若者が、地域というコミュニティを通して
人間味ある世界を知り、職業体験が終わる頃には見違えるほどの明るさと
笑顔を見せてくれるまでになり、その後もお祭りやイベントがあればお手
伝いに参加してくれる等、とても協力的です。
.
また、中には会員店舗へ就職する方が数名、その他の就職先で頑張ってい
るメンバーもいます。
.
この取組が先日、SDGs推進企業として評価され、『公益社団法人相模原
青年会議所主催:さがみはら大作戦』にて、相模原SDGs大賞という映えあ
る賞をいただきました。
.
数ある企業の中から、当組合の取り組みを評価頂き大変感謝しております。
.
この取り組みを通して、今後も街のリーダーとして、地域を引っ張ってい
ける存在となり、他にも社会的弱者に優しい街づくりが出来るよう活動し
ていきたいと思います。
.
https://www.facebook.com/84motoshotengai/posts/1278623928987585

2019年09月25日

【会社説明会&見学会を行いました】

Roof Meister Schoolで若者を育てる
★南富士株式会社さん★
〜一度、社会に出てうまく行かなかった若者たちの
     再チャレンジの場を提供したい〜

会社説明会と見学会を行いました。
今回は戸建住宅の屋根づくりを手がける
南富士株式会社です。

こちらの会社は、未経験の若者を屋根職人へと
育てる研修プログラム「Roof Meister School」を立ち上げ
注目を集めています。
さがみはらサポステからも研修プログラムを経て、正社員と
して働き始めてた若者もいます。
説明会では、そんな先輩とスカイプを結び、働き始めた今の
心境や状況をお話してもらいました。

そして、後日見学会です。
実際に屋根を貼る作業を経験させていただいたり、
作業場所でもある屋根の上にも上がらせていただきました。
社員の櫻井さんからは
「屋根に上る特別な体験を通じて、将来の方向性や人生経験
のお役に立てれば幸いです」というお言葉をいただきました。

IMG_4433.JPG

IMG_4464.JPG

IMG_4449.JPG