CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第4回いちはらパパママフェスタ
2015年7月5日(日)開催予定です。
検索
検索語句
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
防災講座のご紹介。 [2013年09月18日(Wed)]
いよいよ残す所あと3日となりました。

本日はまだ空きのある防災講座についてご紹介したいと思います。

企画したきっかけは、
小さい子供を連れての避難ってどんなんなのexclamation&question
と言うところからでした。

私は、東日本大震災の時、青森に居ました。
雪がまだ根深く残り、その日も雪がちらついていました。
1歳と3歳の子どもを連れて
友達と児童館に居たのですが、あの時の不安さは
忘れる事が出来ません。

たまたま、車で出かけていたこと、
児童館と言う公共施設、また小さい子どもをよく見ている
職員さんが居た事など、安心できる要素もありましたが、

信号機も付いてなくて、たくさんの車が渋滞している中を
小さな子どもを連れて家にもどるのは
本当に不安でした。

帰ってからも仕事に行っている夫とは連絡がなかなか取れず
いつ帰ってくるのだろうか、
このまま家に居ていいのだろうか、
一体なにをすればいいのかあせあせ(飛び散る汗)

知り合いもほとんど居ない中、本当に不安でした。

その後、地震と津波により
東北道、港は一切使用できず、物資が全く入らない状態が
続きました。
陸の孤島とはまさにこれです。
実家などから宅急便を送ってもらうにも
陸も海も駄目なんですから、なんともなりませんでした。

東北道は案外早く開通しましたが、
通れる道ではなかったと、開通早々に福島まで行った人が
言っていました。

物資もなかなか手に入りにくいときに、
あるものでいろんなものが作れるといいですね。

今回はツナ缶でろうそくを作れたり、
オムツを作れたりするので
小さな子どもを持つ私たちにはうってつけの
防災講座になると思いますひらめき

本当に、聞けるんだったら是非聞きたいと感じる講座です!
興味のある方は予約お待ちしておりますグッド(上向き矢印)
Posted by 市原子育て応援団 at 06:44
| 次へ