CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第4回いちはらパパママフェスタ
2015年7月5日(日)開催予定です。
検索
検索語句
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
パパママ座談会:栗田正行さん [2013年07月29日(Mon)]
第1回のパパママフェスタでは、マドレーヌを作ってくれましたパパさんです!
今回は、「パパママ座談会」を開催してくださいます。

プロフィールにもありますが、
本を書かれていらっしゃいますぴかぴか(新しい)

@ プロフィール 家族を含む自己紹介
5歳と3歳の男の子たちのパパです。
職業は高校教員(数学)をしています。
妻と楽しく子育てライフをおくっています。
著作として、以下2作があります。
2012年5月26日発売
 『仕事も家事も育児もうまくいく!「働くパパ」の時間術』(日本実業出版社)
http://goo.gl/doAbo2
2013年8月9日発売
『わかる「板書」伝わる「話し方」』(東洋館出版社)
http://goo.gl/zCSnh
いずれもこれからを担う子どもたちのために書いた本です。
どうぞよろしくお願いします!

A 仕事又は趣味をはじめたきっかけ
両親が教員だったこと、
子どもが好きだったことから高校教員(市原中央高校に勤務)になりました。
実は、一度教職を離れ、料理の専門学校を卒業してレストランの厨房での勤務、
そして塾講師などいろいろな職歴をもっています。
今では、上記のさまざまな経験を活かし、先生をしています。
また、料理学校で学んだ経験から、
勤務校ではフードカルチャークラブというお菓子や料理をつくる
同好会の指導も行っています。同好会の様子はこんな感じです〜↓
http://ameblo.jp/masayukikurita831/entry-11570151627.html

B 仕事又は趣味の時間をどのようにつくっているか
「仕事の時間」・「家族の時間」と自分の頭で分けずに、妻と協力して、
「時間のボーダレス化」をモットーに、いかに充実した生活を送れるかを考えています。

C いちはらパパママフェスタにかかわるきっかけ
昨年の第1回いちはらパパママフェスタの際、
主催者である石橋さんからお声がけいただきました。
昨年は手作りマドレーヌを販売させていただきました。

D パパママ座談会のおすすめポイント
「パパママ座談会」ということで、普段、顔を合わせたことがないパパママ同士で、
育児という共通テーマについて、ざっくばらんに話していきましょう。
お子様同伴の方は、わが子が「びえ〜ん!」と泣き出したり、
「つまんな〜い!」と暴れ出した場合の途中退出もまったく問題ありません(^^ゞ
堅苦しいムードは私自身が苦手ですので楽しい時間を過ごせたらいいなと思っています。
お気軽にどうぞ。

以上、ありがとうございました。

どんな話が聞けるのか、どんな話が出来るのか
楽しみですねるんるん
Posted by 市原子育て応援団 at 05:44
| 次へ