CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第4回いちはらパパママフェスタ
2015年7月5日(日)開催予定です。
検索
検索語句
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
スタッフ:Ayumiさん [2013年07月03日(Wed)]
去年のパパママフェスタでお手伝いスタッフとして
来てくれて、そのまま応援団に入りたいと言ってくれたAyumiさん。
パパママでは装飾担当などです。

@プロフィール 家族を含む自己紹介

*仕事も趣味に含まれる?!多趣味で子煩悩な旦那様
*発達障害のある中学1年生の息子
*お世話大好き!ちょっと愚痴っぽい小学3年生の娘
*我が道をゆく、どこまでも自由な年中の娘
*とにかく朝が弱いダメ主婦。3人のママ。
 (社)メンタルヘルス協会認定カウンセラー。


Aいちはらパパママフェスタに関わるきっかけは?
パパやママが楽しんでいる姿や生きている背中を子どもは見て育っています!
子どもにとって大人の見本は一番身近なパパやママ。
未来有望な子どもを笑顔に出来るのはパパやママだと思っています。
そのパパ、ママが主役のフェスタ!
たまたまブログをみかけたのですが、「参加するしかない!」そう思いました。


B今回のフェスタのお勧めポイント
自分の趣味や特技を活かしてイキイキとしているパパやママ。
当日はもちろん、準備の 盛り上がり(文化祭のよう?!)や、
準備中の新しい出会いも魅力、お勧めポイントだと思います♪

C仕事または趣味。それを始めたきっかけは?
仕事はカウンセラーをしています。
始めたきっかけは、息子のいじめや発達障害の発覚です。
人と接することも嫌だった私ですが、
息子を支えられるのは私しかいないんじゃないかという思いから、
勉強し自分もカウンセリングを受け、今に至ります。


D仕事または趣味の時間をどのように作っていますか?
今は一番下が幼稚園に入ったので、幼稚園のお預かりをフル活用しています。
入園前は、母、義理の姉、旦那、お義母さんに子どもを預けて勉強や仕事を していました。
私が1番、家族に支えられていますね。(笑)ありがたいです。

(社)メンタルヘルス協会HP 
http://www.mental-health-association.jp/

以上です。
ありがとうございました。

いつも明るく、楽しくお話してくれて、そして、とにかく活動的!
ホントに頼りになるママです〜。

当日は「こころ講座」を開催してくれます。
子育て中のママはホントに忙しくて
「自分の気持ち」「子どもの気持ち」「パパの気持ち」を考える余裕もなかったり。
この講座はそんな時間を持てるきっかけになるかもしれませんね。
Posted by 市原子育て応援団 at 05:14
スタッフ:鈴木さん [2013年07月02日(Tue)]
子育て応援団のリフレッシュ講座によく来てくれている鈴木さん。
「チラシ配り程度しか出来ないけど〜」と
お手伝いしてくれる話になりました。


@ プロフィールと家族紹介
夫(37歳)息子(2歳11カ月)の3人家族です。
生まれも育ちも千葉県で、千葉市に30年、
そのあと夫の会社の異動で市原市に引っ越してきました。
ちなみに夫は生粋の市原っ子です。
人見知りで話し好き、お節介なアラフォー女子です。

A いちはらパパママフェスタに関わるきっかけは?

息子が2歳になるまでひきこもりな生活でした。
市原子育て応援団さんのイベントをきっかけに外に出るようになり、
今では常連です(笑)
子育ては外と見えない壁が出来てしまうような感じで
孤独に感じる時も多々ありましたが、
イベントなど参加することによって、子どもにもいい影響になるし、
私自身、楽しんでます。
そんな中、パパママフェスタでスタッフを募集していたのを知り、
何も取り柄はないですが、少しでもお手伝いできればいいなって、
学生の頃の文化祭みたいなのりで参加しました。

B 今回のフェスタのお勧めポイント

手作り感満載なので、学生時代の文化祭感覚で楽しめます。
キラキラ輝いているステキ女子なスタッフのママさんが見どころかも。

C 仕事または趣味。それを始めたきっかけは?

現在専業主婦で、子どもが来年幼稚園に入園なので、
それをきっかけに自分磨きの為、資格を取ろうかと思ってます。
調理師の免許はあるので、そこからいろいろ広げていきたいな。
とりあえず、料理教室に通っておうちで料理教室が
開けるぐらいにはなりたいです。
(将来の夢はスポーツバーをやりたいと思ってます)
今は、子どもと色々イベントに参加したり出かけたりしてます。
そのほかに幼稚園のプレを2か所、幼児教室に通っていて、
フラ教室、パパママフェスタのお手伝いで毎日家にいることがないですが(笑)
今しかできないことをいっぱいやりたいと思ってます。

D 仕事または趣味の時間をどのように作っていますか?

時間を作るのは昔から苦手です。
寝るのも遅く、朝も早くはないので、ホントぐうたらダメ嫁です(泣)
時間、どうやって作ってるんだろうとホント不思議ですが、
それでも何とかなってしまうんですよね。
誰か私に時間の作り方を伝授してください(泣)

以上、ありがとうございました。

時間の作り方が下手…?!
ホントにっ?!と突っ込みたくなる位
時間を有効に使っていると思うんですが…。
Posted by 市原子育て応援団 at 05:11
スタッフ:松村さん [2013年07月02日(Tue)]
去年、応援団の話をしていたら
「応援団のお手伝いするよ!」と、言ってくれた松村さん。
そのやさしさにやられ、パパママでは会計を担当してもらう事になりました。

そして、自転車で色んな所に出没します(笑)

1.プロフィールと自己紹介
旦那さんと今年5歳になる男の子のママの3人家族です。

2.いちはらパパママフェスタに関わったきっかけ
子どもが同じ幼稚園に通う、
応援団メンバーの田上さんとの出会いです。

3.パパママフェスタのおすすめポイントは?
私自身、パパママフェスタ初参加です。準備中からわくわくしています。
おすすめポイントは、いろんな方の思いやり、ママにうれしい情報、
ママの枠だけにとらわれないところです。

4.仕事と趣味について
仕事はしていません。専業主婦です。
パパママのお手伝いと教習所と家事家計講習に通ってます。
趣味はマンガ・TV(お笑い)・ネットショッピング・ライブ・フェスです。

5.出来るだけ息子を早く寝かせ(目標8時)家事をすませ、寝るまでの間は私の時間です。
  ですが、息子と一緒に朝まで寝てしまう日もあります・・・
  パパママのスタッフさんは、早起きされている方が多いので、
  見習おうと思ってます。
 
以上、ありがとうございました。

当日は託児係してもらったり、会場案内してもらったり。。。
でも、たぶん、目立つので一回見たら忘れないと思います(笑)
Posted by 市原子育て応援団 at 05:10
スタッフ:岡田さん [2013年07月01日(Mon)]
パパママフェスタでは、昨年は全ての事に関わり、
「だいじょうぶ、何とかなるよ!」
でみんなを盛り上げてくれた岡田さん。
今年はスタッフ・託児担当です。

@ プロフィール 家族を含む自己紹介

  夫 (39歳・会社員・五井海岸の工場に勤務)

  息子 (6歳・元気いっぱい・小学校1年生)

  娘 (3歳・我が家の癒し系・幼稚園年少)

  私 (38歳・『市原子育て応援団』メンバー・『第2回いちはらパパママフェスタ』スタッフ)


A いちはらパパママフェスタに関わるきっかけ
「こんなイベントをやりたい!」と言ったらあれよあれよと開催が決まり、実現しました!
「口にすると実現するんだなぁ〜」とつくづく実感しました。


B 今回のフェスタのお勧めポイント
昨年の市民活動センターから今年はYOUホールでの開催で会場も広々し、
お車でも来やすくなりました。
昨今、少子高齢化と言われていますが、
シニアに負けないママパワーを感じに来て、持って帰って下さい♪
素敵なパパママが集まる『第2回いちはらパパママフェスタ』の会場は
パワースポット、間違いなしです☆

是非、遊びに来てくださいね!

C 仕事または趣味。それを始めたきっかけ
趣味 : 世話付き。それが講じて活動に参加させてもらっています!
「市原市の子育てを盛り上げたい」と思い、
『市原子育て応援団』の仲間に入れてもらいました。
活動を通じ友達も沢山でき、ネットワークも広がりました♪

D 仕事または趣味の時間をどのように作っているか
早寝早起き(8時就寝・4時起床)
朝日からパワーをもらい、一日が始まります!
皆さんも朝方にシフトしてみませんか?
気持ちイイですよ〜

以上、ありがとうございました。

当日は主に託児室で子ども達と遊んでいる予定です。
でも、会場にも顔を出すと思うので
元気そうに走り回っているのを見かけたら声を掛けてくださいね!
Posted by 市原子育て応援団 at 06:10
スタッフ:aznable [2013年07月01日(Mon)]
では、今日はaznable(私)の紹介です〜。
いちはらパパママフェスタでは、主にブログや雑務担当やってます。

@プロフィールと家族紹介

市原子育て応援団のメンバー。
出身は高知、それから、東京、名古屋、大阪、姫路、青森と移り住み
今は市原に居ます。いわゆる転勤族。
見かけによらず、結構人見知り。
でも、その場に馴染むのが得意。

家族はおうちが大好きな相方と、ウルトラマン大好きな息子(5歳)、
見かけによらずかなりおてんばな娘(2歳)

Aいちはらパパママフェスタに関わったきっかけ

石橋さんから声を掛けられました。

私も望んで欲しくて、授かった子どもだったのに
いざ、生まれてみると…あれあれあれれ???
私の時間どこ行ったんだろ?
私、これでいいの?
子育てに追われて、自分がどっかに行っちゃってるかも?

そんな中、青森で素敵な先輩ママ達に会い、
市原でも素敵なママ達に出会え、
自分がどこに居るのか見つけられた気がします。

そのひとつがいちはらパパママフェスタかな。

Bパパママフェスタのおすすめポイント

企画から準備、当日までぜんぶ!
そして、少しでも関わってくれたみなさま☆

C趣味
市原子育て応援団(笑)
来年くらいからマラソン復活させたいです。
(ホノルル、東京、五所川原、走りました〜)

花とか植物大好きです。(もとフローリスト)

D趣味の時間どうしているか?
早朝起きてやる。
子どもが寝ている時間にやる。
子どもと一緒にやる(笑)


当日は総合受付にいる予定です。
人見知りなので、やさしく声を掛けてください(笑)
Posted by 市原子育て応援団 at 05:39
スタッフ:みをさん [2013年06月30日(Sun)]
パパママフェスタのお手伝いママとして、手を上げてくれました。
パパママの準備には、ほとんど顔を出してくれて、
本当に助かってます。ありがとうございます。

では、みをさんのご紹介です。

@ プロフィールと家族紹介

「みを」です。
夫と娘(1歳8ヶ月)の3人暮らしです。


A いちはらパパママフェスタに関わるきっかけは?

第1回のフェスタに遊びに行きとても楽しかったので、
多くの人に私と同じように楽しんで欲しいと思いました。
もちろん私も楽しみます。


B 今回のフェスタのお勧めポイントを教えてください。

フェスタは当日だけでなく、準備も楽しいです!


C 趣味

最近は稽古に参加出来ていませんが、合気道とは一生関わりたいと思っています。
今は、子供がこの歳だからこそ参加出来る体験・行ける場所に
毎日出掛ける事が趣味になっています。
行動範囲が出産前より広がりました。
後、美味しいパン屋情報を聞けば、即!買いに行きます。


D仕事または趣味の時間をどのように作っていますか?

今までダラダラ使っていた時間を削りました。
例えば、出産後TVを見ていません。
若手芸人やCMの話題についていけない時もありますが、
それ程不自由は無いです。

以上、ありがとうございました。

そうそう、テレビを見てないそうなんですよ。。。
うーん、我が家ではありえない(笑)

当日もお手伝いいただけるとのこと!
会場にいるので、声掛けてくださいね。
Posted by 市原子育て応援団 at 06:20
スタッフ:めぐさん [2013年06月29日(Sat)]
いちはらパパママフェスタのチラシを作ってくれている
めぐさんを紹介します。
専業主婦から、パートのお仕事を経て、現在は正社員で働かれています☆

@  プロフィールと家族の紹介をお願いします。

8年の専業主婦を経て、現在はフルタイムで働いています。
家族は夫と中学•小学生の2人の男の子がいます。

A いちはらパパママフェスタに関わるきっかけ

保育園の情報をネットで探していた時に、
応援団のホームページに辿り着き、応援団と出会ったから。

B 今回のフェスタのお勧めポイント

子供と離れて自分の時間が持てるママ向けイベント


C 仕事または趣味。それを始めたきっかけ

デザイナー(WEB&グラフィック)
子供の成長を残す為に始めたホームページ作りが楽しく、これを仕事にしたいと思いました。


D 仕事または趣味の時間をどのように作っているか

家族の協力があってこその仕事ができていると思います。
我が家もお母さんが1番わがままですね(笑)
趣味は睡眠時間を削って作っていますσ(^_^;)

以上、ありがとうございました。

パパママ当日も会場にいる予定です☆
頼りになる先輩ママさんなので
気軽に声を掛けてくださいね!
Posted by 市原子育て応援団 at 06:13
スタッフ:小田さん [2013年06月28日(Fri)]
スタッフの紹介です。
3番目は小田さんです。
パパママフェスタでは、「営業やるよ!」と頼もしい声を上げてくれました。
市原子育て応援団のメンバーで、頼りになるママさんです♪

@プロフィールと家族紹介お願いします。

 旦那、年長の男の子、年少の女の子の4人家族です。
独身時代は転勤族で各地を転々としましたがで一番長く住んだのは横浜です。
結婚後、市原に来てはや10年。今ではお友達も増え第2のふるさととして親し
んでいます。
近所で畑を借りて家族で野菜や花を作って楽しんでいます。(子供たちは泥遊び
♪)


Aいちはらパパママフェスタへの参加のきっかけは?

お話会で石橋さんと出会い、その思いに共感しまして参加することにしました。


Bいちはらパパママフェスタの見所は?

フェスタに参加しているパパ、ママたちの活き活きしている姿を見て頂きたいと思います♪

C趣味、仕事は? 

美しい物を見る(庭園、美術鑑賞、音楽、本)、コーラス、野菜を育て食べる、
花を育て飾る、旅行、手芸、ボランティアなど
花と野菜は長男出産後どこにも行けなかった時に、
はじめて花をプランターで育てました。毎日花の姿に癒され、育てるのが楽しい
なと思ったのがきっかけです。

職歴は製造業にて人事、企画など。
結婚後パソコン教室の先生→出版にて事務を経験しました。

D趣味の時間をどうやって作っていますか?

手芸などは子供が寝ているときにしています。
子育て応援団のみなさんは早寝早起きの方が多いので、
感化され今では自分も早寝早起きを心がけています。
(そうすると朝、時間が作れますので・・。)


以上、ありがとうございました。

当日、小田さんは会場の案内係をお願いする予定です!
見かけたら声を掛けてくださいね。
優しい笑顔できっと、対応してくれますよ!
Posted by 市原子育て応援団 at 06:00
スタッフ:makiさん [2013年06月27日(Thu)]
今日はmakiさんのご紹介です。
makiさん、市原子育て応援団を立ち上げ、代表をやってます!

@ プロフィールと家族紹介。 
 makiです。
 夫一人、小6から幼稚園児まで3人の子供がいます。

A いちはらパパママフェスタに関わるきっかけは?
 「踊る阿呆に見る阿呆」で有名な阿波踊りの国、徳島出身です。
 どうせ参加するなら「やる」側にまわりたい人です。

B 今回のフェスタのお勧めポイントを教えてください。
  スタッフと出展者のエネルギーを感じてほしいです。 
 小さい子供がいても、こんなに楽しいことを自分で見つけることが
 できるんですよ〜!

C 仕事:キャリアカウンセラー

D仕事または趣味の時間をどのように作っていますか?

 子供を含む家族の助けをもらって、なんとか続けています。
 うちでは、お母さんが一番わがままかも!?

Posted by 市原子育て応援団 at 05:54
スタッフ&ベビーダンス:石橋さん [2013年06月26日(Wed)]
第2回いちはらパパママフェスタのスタッフを紹介していきたいと思います。
トップバッターは、実行委員長の石橋さん。
「いちはらパパママフェスタをやりたい!」と言う石橋さんの
一声からはじまりました。
フェスタ当日は「ベビーダンス」を開催します♪

@プロフィール、家族紹介をお願いします

看護師、看護教員を経て娘出産を機に退職。
3児のママ(3歳娘、2歳息子、4ヶ月息子)。
ベビーダンスインストラクターとして2011年よりぼちぼち活動中。
自然の中でのんびり暮らしています。
パパは、海外出張が多いですが、育児には協力的
(だと思っています:主に平日
は洗濯係、休日は洗濯係に加え、食事とこども預かり係も)。

Aいちはらパパママフェスタについて

期待と不安の妊娠期、大変だったけど感動の出産を経て、
かわいい我が子の世話をする幸せな(大変な)日々。

ふと周りをみると社会から孤立しているような…。
そんな陸の孤島にいる感覚。子どもを育てるのだから子どもペースにあわせた生活で、
社会の流れとは違ってよいとは思うけれど、私このままでいいのかな?と。
気がつくと○○ちゃんのママという呼び名に。

それはそうだけど、私自身どこにいっちゃったの?

育児家事できることがあたりまえで感謝されることもあまりなく、収入もなく…。
自分の時間もお金もあまりなくて

…私ってなんだろう?と思うことも。

わがままかもしれないけれど、私自身もママとしても充実していたい。
たまにはお子様ランチではなくてコース料理(までいかなくてもいいけど)が食べたい!

ママが主役の日(パパもね)がほしいな~

ふつうのパパママが自分の能力を社会で発揮できたらいいな~

それを認めあって達成感も味わえる場がほしいな~(青春時代の文化祭みたいに!?)

そんな思いではじめたのが「いちはらパパママフェスタ」です。
準備も当日も子どもをみながら大変だけど、がんばった仲間と認め合ってつながって、
充実感や達成感などを味わえると思います。

わたしにもできるかも!
役に立っているかも!
子育てって楽しいかも!

企画する私たちも来てくださる方々にもそんな思いを
もってもらえたらと思っています。

今年は市制50周年冠事業として、こども福祉課と共催という形で開催することになりました。
子育て一番の街を目指して行政と市民が協力していきたいと思います。
みなさまのご協力を感謝いたします。

B趣味
家庭菜園・自家製天然酵母パン作り。

(一社)日本ベビーダンス協会 HP tpht://www.bb-dance.com/
石橋園子ブログ https://blog.canpan.info/myrtle_eden/
Posted by 市原子育て応援団 at 05:08