CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第4回いちはらパパママフェスタ
2015年7月5日(日)開催予定です。
検索
検索語句
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
防災講座のご紹介。 [2013年09月18日(Wed)]
いよいよ残す所あと3日となりました。

本日はまだ空きのある防災講座についてご紹介したいと思います。

企画したきっかけは、
小さい子供を連れての避難ってどんなんなのexclamation&question
と言うところからでした。

私は、東日本大震災の時、青森に居ました。
雪がまだ根深く残り、その日も雪がちらついていました。
1歳と3歳の子どもを連れて
友達と児童館に居たのですが、あの時の不安さは
忘れる事が出来ません。

たまたま、車で出かけていたこと、
児童館と言う公共施設、また小さい子どもをよく見ている
職員さんが居た事など、安心できる要素もありましたが、

信号機も付いてなくて、たくさんの車が渋滞している中を
小さな子どもを連れて家にもどるのは
本当に不安でした。

帰ってからも仕事に行っている夫とは連絡がなかなか取れず
いつ帰ってくるのだろうか、
このまま家に居ていいのだろうか、
一体なにをすればいいのかあせあせ(飛び散る汗)

知り合いもほとんど居ない中、本当に不安でした。

その後、地震と津波により
東北道、港は一切使用できず、物資が全く入らない状態が
続きました。
陸の孤島とはまさにこれです。
実家などから宅急便を送ってもらうにも
陸も海も駄目なんですから、なんともなりませんでした。

東北道は案外早く開通しましたが、
通れる道ではなかったと、開通早々に福島まで行った人が
言っていました。

物資もなかなか手に入りにくいときに、
あるものでいろんなものが作れるといいですね。

今回はツナ缶でろうそくを作れたり、
オムツを作れたりするので
小さな子どもを持つ私たちにはうってつけの
防災講座になると思いますひらめき

本当に、聞けるんだったら是非聞きたいと感じる講座です!
興味のある方は予約お待ちしておりますグッド(上向き矢印)
Posted by 市原子育て応援団 at 06:44
食育講座 [2013年09月09日(Mon)]
第2回パパママフェスタで開催する
石井さんの食育講座のご紹介ですレストラン

第1回でも食育講座「ま・ご・わ・や・さ・し・い」を
テーマにお話してくださいました。

人間の体に必要なものを
「まごわやさしい」を通して丁寧に分かりやすく説明してくださって、
子どもだけでなく、家族の食生活についても
考え直さなくてはひらめきと感じました。

今回は、食事バランスガイドを使って
食事のバランスについてお話してくれる予定です。

毎日作る食事って、作る方は本当に大変。
毎日だからこそ、何を作っていいのか、何を食べさせればいいのか
分からなくなりますよね…もうやだ〜(悲しい顔)

でも!

毎日だからこそ、その積み重ねが大事exclamation×2

分かっているけど、子育て中は特に
そんな時間…ない!むかっ(怒り)
本を読む時間さえもないし、ネットで検索する時間もない!

そんなパパママにおすすめな講座です。
子どもと一緒に講座を聞く事が可能です。
子供連れて、講座を聞くなんてあんまり出来ませんよね。
それでもって、無料!素敵ぴかぴか(新しい)

無料ですが、予約制になっていますので
興味のある方はこちらから予約してくださいね黒ハート
Posted by 市原子育て応援団 at 13:30
パパママフェスタ 体験会:こころ講座 [2013年09月06日(Fri)]
7月のママのためのリフレッシュ講座で
こころ講座を開催してくれた
遠藤さんが、パパママフェスタでは
講座と無料相談会を開催してくれますひらめき

こころ講座って何?

と思われると思いますが、
7月のリフレッシュ講座で行われた講座の内容をお話したいと思います。

子育てをしていると、子どもの行動や言葉の理由が
よく分からなかったり、子供が何を思っているか
どうしてそうしているのか分からない時ってありますよねふらふら

そんな時、親自身もどうしていいか分からなくて
つい、イライラして子どもに対応してしまう…。

その気持ちがなんなのか、どうしてそうなるのか、
その気持ちはどっから生まれているのか!
を教えてくれました。

私も講座を受けましたが、
そうか!そう言う理由なんだ。
そうか!私もそう言うことでこんなイライラしてしまうんだわグッド(上向き矢印)
と、気持ちが少し軽くなりました。

考え方や、思い方のちょっとの違いで
日常での子どもや家族との触れ合い方がこんなにも違うのか。
と感じられたし、
何より、自分の気持ちも相手の気持ちも
大事にする事ができるようになった気がしますわーい(嬉しい顔)

パパママフェスタでは、講座のあとに
無料相談会も実施されます。
遠藤さんの他にも先生方がいらっしゃってくれて
子育てに関する気持ちの相談にのってくれるそうです。

ちょっとの事だから、そのためだけに相談しに行くのも…
と思う事があれば、
パパママフェスタに遊びに来たついでに
ちょっとお話を聞いてもらうだけでも違うと思いますぴかぴか(新しい)

市原での子育てが楽しいものになる第一歩になるかもしれませんるんるん

興味のある方は
こころ講座の予約にご連絡お願いいたします黒ハート
Posted by 市原子育て応援団 at 14:06
ピラティス:川井さん [2013年09月06日(Fri)]
第1回パパママフェスタでもピラティスを開催して下さった川井さん。
今回もまた、ピラティスを開催してくださいます。
親子ピラティスもありますよ☆

@プロフィールと家族紹介

川井南海子

4歳と2歳の男の子のママをしています。
幼少期からのクラシックバレエを生かしテーマパークのダンサーを経て
ピラティスインストラクターの資格を取得。
他に新体操や体操・親子体操のインストラクターなども行っています。


Aパパママフェスタのおすすめポイント

子ども中心で自分自身の身体は二の次!!になりがちなこの時期に、
身体を動かしてリフレッシュしませんか!?

産後ママ向けに無理のないプログラムで、
骨盤まわりの緩んだ筋肉を引き締めたり、
腰痛・肩こりの解消や予防効果が期待できます。

深い呼吸を意識し、自分自身の身体に耳を傾け、
歪みに気づき調整する力を身につけましょう。

親子ピラティスでは、
ママの顔が近づいたり、遠くなったり…ママとのふれ合いも行いながら
レッスンを進めていきます。
赤ちゃんにも少しお手伝いしてもらったり黒ハート

ママはピラティスで心も身体もリフレッシュるんるん
赤ちゃんはスキンシップで笑顔になるプログラムですわーい(嬉しい顔)



Posted by 市原子育て応援団 at 08:02
防災講座:坂内美佐子さん [2013年08月29日(Thu)]
防災講座を開催してくださる、坂内美佐子さんのご紹介です。


プロフィールと家族紹介です。

防災救援ボランティア推進委員会
千葉県SLネット 副代表
地域防災インストラクター

千葉県東方沖地震、阪神淡路大震災の発生が動機となり、

千葉県防災対策コーディネーター
日本赤十字社 千葉県支部 救急法指導員
千葉県 男女共同参画 地域推進員
市原市 防災会議 委員
市原市 国分寺台地区社会福祉協議会 評議員

と、それぞれの立場から過去に発生した

三宅島噴火、中越地震、能登半島地震、中越沖地震、岩手・宮城 内陸地震
東日本大震災、新潟/福島 豪雨災害 など
被災地や被災h差への支援活動に赴く。

平時には、講演・研修・指導などを通し、災害に関する普及活動を推進。
また、災害団体としては県下初の千葉県 男女共同参画課と災害救援ボランティア推進委員会
間において連携の協働の推進を構築。

そして。
市原市在住、ご主人と犬一匹と暮らしていらっしゃいます。
趣味はグラスリッチェンぴかぴか(新しい)
読書、手芸だそうです。


パパママフェスタでは、小さな子連れのパパママのために
必要な事を教えてくださいます!

ツナ缶で簡単ランプ、ビニール袋でカッパやオムツ作り
など身近にあるもので実用性の高い防災グッズを作ります!
お持ち帰りできますよー♪

パパママスタッフから、私も受講したい位…と声が出ています。
うん、私も受講したい位です(笑)
Posted by 市原子育て応援団 at 06:52
ステージ:ヒップホップダンス 上野さん [2013年08月20日(Tue)]
パパママ当日のステージで子ども達と踊って頂きます!

@プロフィールと自己紹介

千種コミュニティーでダンスサークルGO ON MOVE!
の講師をしているk@-tuこと上野 克治です!
Hip Hop R&B EXILEなど教えています。
妻と高校3年と小学6年の4人家族で取り合えず子育て中のパパっす! 
ホームページ http://go-on-move.jimdo.com/

Aサークルをはじめたきっかけは?
子供達に踊れる環境や場所を作りたく始めました。
現在は段々と踊りたい子供達が増えてきまして
4歳児〜13歳までいてワイワイガヤガヤやっています。

Bパパママフェスタに出演するきっかけは?
ベリーダンスでお馴染ぷっちんべりーずの講師柳橋さんに
声を掛けていただき自分らにも子育ての一環でなにか力になればと思い出演します。 

C今回のステージのみどころを教えてください!
未就学児を含め中学生まで長くやっている子もいれば、
まだ基礎を始めたばかりの子供達がHipHop踊りますので
あたたかい目で観てあげて下さい。

当日のステージを華やかにしてくれそうですね☆
子ども達が元気に踊る姿、楽しみにしています♪
Posted by 市原子育て応援団 at 06:29
パパママ座談会:栗田正行さん [2013年07月29日(Mon)]
第1回のパパママフェスタでは、マドレーヌを作ってくれましたパパさんです!
今回は、「パパママ座談会」を開催してくださいます。

プロフィールにもありますが、
本を書かれていらっしゃいますぴかぴか(新しい)

@ プロフィール 家族を含む自己紹介
5歳と3歳の男の子たちのパパです。
職業は高校教員(数学)をしています。
妻と楽しく子育てライフをおくっています。
著作として、以下2作があります。
2012年5月26日発売
 『仕事も家事も育児もうまくいく!「働くパパ」の時間術』(日本実業出版社)
http://goo.gl/doAbo2
2013年8月9日発売
『わかる「板書」伝わる「話し方」』(東洋館出版社)
http://goo.gl/zCSnh
いずれもこれからを担う子どもたちのために書いた本です。
どうぞよろしくお願いします!

A 仕事又は趣味をはじめたきっかけ
両親が教員だったこと、
子どもが好きだったことから高校教員(市原中央高校に勤務)になりました。
実は、一度教職を離れ、料理の専門学校を卒業してレストランの厨房での勤務、
そして塾講師などいろいろな職歴をもっています。
今では、上記のさまざまな経験を活かし、先生をしています。
また、料理学校で学んだ経験から、
勤務校ではフードカルチャークラブというお菓子や料理をつくる
同好会の指導も行っています。同好会の様子はこんな感じです〜↓
http://ameblo.jp/masayukikurita831/entry-11570151627.html

B 仕事又は趣味の時間をどのようにつくっているか
「仕事の時間」・「家族の時間」と自分の頭で分けずに、妻と協力して、
「時間のボーダレス化」をモットーに、いかに充実した生活を送れるかを考えています。

C いちはらパパママフェスタにかかわるきっかけ
昨年の第1回いちはらパパママフェスタの際、
主催者である石橋さんからお声がけいただきました。
昨年は手作りマドレーヌを販売させていただきました。

D パパママ座談会のおすすめポイント
「パパママ座談会」ということで、普段、顔を合わせたことがないパパママ同士で、
育児という共通テーマについて、ざっくばらんに話していきましょう。
お子様同伴の方は、わが子が「びえ〜ん!」と泣き出したり、
「つまんな〜い!」と暴れ出した場合の途中退出もまったく問題ありません(^^ゞ
堅苦しいムードは私自身が苦手ですので楽しい時間を過ごせたらいいなと思っています。
お気軽にどうぞ。

以上、ありがとうございました。

どんな話が聞けるのか、どんな話が出来るのか
楽しみですねるんるん
Posted by 市原子育て応援団 at 05:44
食育講座:石井さん [2013年07月20日(Sat)]
第1回パパママフェスタで「まごわやさしい」の
食育講座をしてくださった石井さんのご紹介です喫茶店

@プロフィール&家族紹介
石井 悠子 福島県浪江町出身 市原市在住3年目
小学4、1年、年中の3人の子育て中ママ!!

Aパパママフェスタへのかかわりのきっかけは?
2年前、浪江町の広報紙記載の取材で、
NPOさんが自宅に来て下さったことが きっかけとなり、
食育について自分が得た知識を市原市の皆さんに
少しでもお伝えできたら いいなぁと思いまして、 声をあげてみました。

B今回の食育講座でのポイントは?
こま(食事バランスガイド)を倒れないようによく回してくださいね!!

C仕事、趣味について
生きて行くのに欠かせない食。命をつなげる食。子どもに母として何ができるのか?
大切な家族、私たちに携わる大切な皆さんにずっと健康でいて頂きたい。
とのことから、「食育」のお勉強を始めました。
その他、お友達作りに、ママさんバレーボール。

D子どもへの食育はどのようにされていますか?
朝ご飯前のちょっとした時間で簡単にできる。
おむすび作り、玉子焼き作りなどを子どもたちと一緒にやっています。
休日は、野菜の皮むき、包丁を使って野菜などを切ったりと、
特別時間を作ることなくできるので、続けられているのだと思います。

以上、ありがとうございました。

第2回パパママフェスタでもまた良いお話を聞かせてくれるようですぴかぴか(新しい)
どんな話が聞けるか楽しみにしております!

Posted by 市原子育て応援団 at 06:44
手作りオーガニックコットン:lila(リラ)さん [2013年07月13日(Sat)]
オーガニックコットンのベビーおもちゃなどの
ベビー用品のお店を出店されるlila(リラ)さんのご紹介です。


@プロフィール、家族紹介
 夫婦+年少児一人の3人家族 

A手作り品をはじめたきっかけは?
小さいころからいろいろと作ることが好きで

B手作り品を作る時間はどうしていますか?
子供が幼稚園に行っている時

Cパパママフェスタに関わるきっかけ
お友達に誘われて

D手作り品のお奨めポイントは?
子育てを楽しくしていけるような商品や子供が自分の力で育って行けるのを
応援する商品などを販売します。  

以上、ありがとうございました。

素敵な手作り品を出店いただける予定です。
見に来てくださいね☆
Posted by 市原子育て応援団 at 08:03
手作り洋服・布小物:飛田さん [2013年07月12日(Fri)]
パパママフェスタで手作りの洋服、布小物を
出店して下さる飛田さんのご紹介です黒ハート

@プロフィール、家族紹介
夫、9歳(小4)の男の子の双子、1歳2ヶ月の女の子の母です。
双子のお兄ちゃんはサッカーをしています。
夫は、子どもが生まれてから、子どもが大好きだという事が判明。
お兄ちゃん達といつも3兄弟のように遊んでいます。
下の女の子にメロメロで、帰りが遅く、起きている間に帰れなくても
へばりついて横で寝ています。
子ども3人預けてもOKな頼もしいお父さんです。

A仕事、趣味について
服飾の短大を卒業後、オーダーなどを扱う会社に3年ほどいて
オーダー製作をしていました。
その後、サンプル縫製の会社に転職し、日々いかに速くきれいに仕上げるか
と言う世界で鍛えられてきました。
おかげで?色々な技を覚える事ができました。
現在はソーイングニットの講師の仕事を始めました。
仕事をするに伴い、下の子は急所保育所デビュー。
スタートは大変でしたが、今は楽しそうに通っています。
充実した毎日を親子共々送っています。

Bいちはらパパママフェスタに関わるきっかけ
八幡公民館の「子育てすくすく」に参加したときに
チラシを頂いて興味を持ったからです。
上の子と下の子の歳の差があり、下の子の友達を作るきっかけが欲しかったのと
自分の作った物を売ってみたいと思ったので
参加してみようと思いました。
申し込んだあとに仕事が決まり環境が変わりましたが
楽しめればいいなぁと思っています。

C今回のおすすめポイント
自分が使っていて使いやすいものを出そうと思います。
垰手場、子ども用の小さいパイプ椅子のカバー。
キャラクターなどの座るとプーっと鳴る椅子の座面のカバー。
他には赤ちゃん用のそで付きエプロン。
スカートやズボンまでエプロンがかかるようにしてあります。
子供用エプロン、洋服も出す予定です。
使いやすく、気安いものを出そうと思っています。

以上、ありがとうございました。

ママだからこそ、気が付くポイントの手作り品を
出店していただけそうですね☆
素敵な手作り品を見に来てくださいね〜!
Posted by 市原子育て応援団 at 06:19
| 次へ