CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第4回いちはらパパママフェスタ
2015年7月5日(日)開催予定です。
検索
検索語句
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
ステージ:ヒップホップダンス [2012年10月04日(Thu)]
今回、市原のママが通っていたヒップホップダンス教室「エボリューション」から
約20名の生徒さんがヒップホップダンスを踊ってくださることになりました。

時間は10:30〜10:50
2階ステージです!

では、教室の渡辺忠隆先生の自己紹介です!

お住まい:木更津市

ダンススクール:ヒップホップダンススクールエボリューション代表の渡辺です。
スタジオは館山市木更津市鴨川市の三ヶ所にあります。
HP:http://www5.hp-ez.com/hp/hds-evolution/page9

ダンスを始めたきっかけ:中学二年の時にTVで「ダンス甲子園」と言う番組を見て、ダンスを始めた。

今回のポイント:楽しく踊れるように練習してきました!

多忙な中、遠方から来てくださいます。
生徒さんは小さな子どもさんから大人までいらっしゃるそうです。
当日のダンスが楽しみですねexclamation×2グッド(上向き矢印)
Posted by 市原子育て応援団 at 21:11
【体験コーナー:ベビーダンス】 [2012年09月01日(Sat)]
スタッフ石橋です。
昨年よりベビーダンスのインストラクターとして活動しています。
遅ればせながら自己紹介をいたします。

自己&家族紹介
 看護師、看護教員を経て娘の出産を機に退職し主婦をしています。昨年よりベビーダンスイストラクターとして活動をしています。今年は自主保育サークル「おはなし会」の代表も力不足ながら務めています。
家族は夫、3歳の娘、1歳半の息子、12月出産予定の第3子です。
夫は国際NGO(ADRAjapan)に勤務しており、海外出張が多いですが、育児に協力的ですよ!

ベビーダンスをはじめたきっかけ
 娘が1歳になる頃、男女共同参画センターフェスタにてベビーダンスに出会いました。
私自身が楽しくて、子どもはすやすや寝てくれて機嫌良く、親子共ども幸せなひとときを過ごすことができるベビーダンスに惹かれました。この楽しさを伝えたい、0歳から1歳の赤ちゃんとママが楽しめる場を作りたい、という思いが強くなり、インストラクターの資格を取得しました。
2011年9月から市原でほそぼそですが活動をしています。
詳細は展示紹介ブースのチラシをご覧下さいね。

ベビーダンスの時間をどのようにとっているか
 子どもと一緒に寝て、朝早く起きて事務仕事をしています。ベビーダンスのステップの練習はDVDやCDで子どもと一緒に行なっています。
息子が小さい時は一緒にレッスンをしていましたが、現在レッスン時は子ども二人を祖母祖父に預けています。

ベビーダンス体験会のおすすめポイント!
 今回は体験会ということで、短い時間ですが、人気のサンバステップを楽しんでいただければと思います。季節に合わせた手遊び体遊びもお楽しみに!

(一社)日本ベビーダンス協会 HP http://www.bb-dance.com/
石橋園子ブログ https://blog.canpan.info/myrtle_eden/


体験会の予約は9月16日(日)からです。
詳細は体験会予約のカテゴリーをご覧下さい。
皆様の参加をお待ちしていまするんるん


Posted by 市原子育て応援団 at 22:02
【体験コーナー:子どものヘア前髪カット・ヘアアレンジ】子どもの前髪を切るコツも伝授! [2012年08月02日(Thu)]
Kちゃんの髪型はいつも可愛いな〜と思っていたらママは美容師!?
その技術を是非、子どもの髪型に悩めるママ達に教えてほしいと体験コーナーをお願いしました。
いつも明るくて、きさくなママ(青木さん)です!

自己紹介をお願いします。
→4歳の女の子と1歳の男の子のママです。同じわが子でも、女の子と男の子で性格はずいぶん違うと日々感じながら生活しています。
 7年間美容師をしていました。ただいま休業中の主婦です。

美容師をはじめたきっかけを教えてください。
→幼いころから髪を触るのが好きな女の子でした。物心ついた時には夢は美容師だったと思います。
 今は知人や親戚のカットが主なお客様です。

子どものヘアカットの時間はどのようにとっていますか?
→4歳の女の子のカットはわりとスムーズにできますが、1歳4ヶ月の男の子をカットするときは、2〜3日に分けて少しずつ切っています。子どものカットは戦争です(苦笑)

体験コーナーのおすすめポイントを教えてください。
→ママ達がご自分のお子様の髪を切るコツを学んでくれればと思います。

ありがとうございました。
ママが(パパも)子どもの前髪だけでも上手くカットして、快適に過ごしたいですね〜
私は子どもの髪を切るものの・・・毎回???いまいちですあせあせ(飛び散る汗)もうちょっと上手くいかないかなあ・・・と。こういう悩みを持っているパパママ多いのでは??

体験コーナーは予約制です。
(前髪カット5組、ヘアアレンジ5組 所要時間:1人15分程度)
予約方法などの詳細は今後ブログに掲載いたします。

Posted by 市原子育て応援団 at 20:59
【出店:手作り小物】幼稚園準備用品やかわいい小物 [2012年08月02日(Thu)]
幼稚園の説明会も各園で始まり、幼稚園準備が気になるママもいるのではないでしょうか?
そんなママに強い味方?!
実際に子どもが幼稚園に通っているママ(吉野さん、小田さん)が幼稚園準備用品やかわいい小物などを作って販売してくれます。
yousaikomono.jpg

自己紹介をお願いします。
→吉野さん:6歳と3歳の娘がいます。私、夫ともに北海道出身ですが、転勤族のため現在は市原市に住んでいます。市原に来て二年になります。専業主婦です。
→小田さん:5歳(年中)の男の子と2歳の女の子の母親です。
 実家は転勤族で引越しは多数でした。(一番長く住んだのは横浜です。)
 夫は出張が多く親は兵庫におりますが、(夫の実家は愛知)夫婦で市原での子育てを楽しんでいます。
 趣味はボランティア、絵画鑑賞、家庭菜園、花、ハーブなど。子供は自然にふれて大きくなったらいいなと思っています。

洋裁をするようになったきっかけを教えてください。
→吉野さん:上の娘が通っていた幼稚園のバザーで手作り品を作らなくてはいけなかったことをきっかけに手作りする機会が増えました。
まだまだ胸を張って趣味です!と言える程の技術、知識は持っていませんが、手作りすることは大好きです。
→小田さん:もともと手芸は好きで少し前はハワイアンキルトなどやってました。気合が入ったのは出産後です。手作りのものはあったかい気持ち(良い思い出)になるかな、と思い手が進みました。産着を作ったり、マフラーやベビーベストを編んだりしました。最近では幼稚園グッズを作ったり、パジャマや洋服、刺繍にチャレンジしています。

洋裁の時間はどのようにとっていますか?
→吉野さん:日中はなかなかゆっくり時間がとれないので、主に子どもを寝かせた後にのんびりと作製しています。
→小田さん:大体子供を寝かせてから夜にしています。

作品のおすすめポイントを教えてください。
→吉野さん:どれか一つでも気に入ってもらえるものがあると嬉しいです。
お子さん向けの物、ママ向けの物、両方あるので、ぜひ見るだけでも立ち寄ってくださいね!
→小田さん:幼稚園グッズなど使いやすいよう、見た目も可愛いくなるよう工夫しましたのでぜひお手にとってくださいね。よろしくお願いします♪

ありがとうございました。
ママ向けのものもあるのですね!楽しみでするんるん
いまからワクワクします揺れるハート
これで手芸が苦手なママも幼稚園準備はばっちり?!
*数に限りがありますので早めにお越し下さい。
Posted by 市原子育て応援団 at 01:18
【キッズスペース:絵本紹介】大人に読んでほしい絵本の紹介も [2012年08月01日(Wed)]
絵本というと子どものもの というイメージですが、大人に読んでほしい絵本もあります。
自身が絵本に出会った体験を生かして、絵本紹介をしてくださるママ(うさ子さん)を紹介します。

自己紹介をお願いします。
→1歳の女の子がいます。中学生の頃からの夢だった小学校教諭をしています。現在育児休暇中です。司書教諭の免許をもっています。復帰するまで、子どもと一生懸命かかわりながら、仕事以外でもやりたいことを精一杯行っています。そのことが仕事にも結びつくと思っています。実際に様々な活動に参加させていただいてみて、知らなかった世界を知ることができ、日々感動しています。

絵本を読み始めたきっかけを教えてください。
→仕事でも絵本を読む機会がありましたが、育児休暇中特に本に触れるようになりました。その中でも、「絵本を通して心を育てよう」と活動している作者の方に興味を持ち、その方の絵本を読んでいくことにより、私自身の生き方を振り返ることができました。人それぞれ癒されるものは違うと思いますが、絵本は私の心の栄養になっています。

読書の時間をどのようにとっていますか?
→時間の使い方があまり上手でないと感じた私は、時間の使い方が書かれている本や雑誌を読み、自分にあった時間の使い方を取り入れています。例えば、メールの返信は極力用件のみにする・1分掃除(1分間で掃除をこまめにする)・付箋を活用し物事を忘れないよう目のつくところに貼っておく等です。

今回の絵本紹介のおすすめポイントを教えてください。
→絵本には様々な種類があり、目的によって選ぶ本も違います。
今回は、大人むけの絵本で、子どもといることがあたり前になっていた私が、そのことが奇跡であると感じ、子どもとの関係、接し方をもう一度見つめ直すきっかけになった本を紹介します(感じ方は人それぞれだとは思いますが・・・。)。
子どもむけ絵本は、日々の生活で役に立ちそうな絵本(例えばトイレトレーニングや歯磨きのときに活用できそうな絵本を紹介したいと考えております。

ありがとうございました。
「絵本を通して心を育てよう」は大人に対しても呼びかけられているフレーズなのかもしれませんね!
子どもを産み育てて初めてわかる命の尊さや生き方を、絵本を通してじっくりゆっくり味わいたいですね。
また紹介してもらうことで、いつもとは違った視点の本を手にすることができそうです♪
うさ子ママと絵本について(育児について、人生について)語り合うのもよし、絵本を子どもに読み聞かせるのもよし。
キッズスペースで絵本とふれ合い、楽しんでいただければと思います。
楽しみですねるんるん




Posted by 市原子育て応援団 at 22:00
【体験コーナー:ピラティス】身体を動かしてリフレッシュ♪ [2012年08月01日(Wed)]
育児でがんばっているママに少しでも癒しを・・・と企画しました。
ピラティスのインストラクターであるママ(川井さん)を紹介します。

自己紹介をお願いします。
→4歳と1歳の男の子二人のママです。夫は忙しい仕事をしていますが、育児に協力してくれるイクメンです。
出産前には小さい頃から続けてきたダンスを生かし、テーマパークや舞台のダンサーをしていましたが、現在は育児中心にできる範囲で体操、新体操、ピラティスのインストラクターをしています。

ピラティスを始めたきっかけを教えてください。
→ダンサーという仕事は出産が難しいので、辞めるにあたり今までの経験を生かした資格を取得しようと思いピラティスを選びました。
勉強すればするほど、ピラティスの魅力、自分自身の身体の変化が感じられ、より多くの方に伝えたい!と思いました。

ピラティスの勉強や準備等の時間はどのようにとっていますか?
→基本的に仕事をするときは、子どもたちも一緒に参加できる環境で行っています。
自分自身の身体作りは、寝かしつけをしながら、ピラティスの呼吸をしたり、休日の早朝に身体を動かしています。

今回の体験会のポイントを教えてください。
産後のマイナートラブルや、育児中の身体の凝りやストレスなど…ピラティスで、自分自身の身体に耳を傾け、向き合い、気づくことから身体は変わってきます!
育児をしながらのエクササイズもお伝えしますので、身体を動かしてリフレッシュしましょう☆

ありがとうございました。
いつもパワーあふれて素敵な川井さんぴかぴか(新しい)託児付き500円(託児を利用しなくても500円)です。
予約方法や時間など詳細は後日ブログでお知らせいたします。



Posted by 市原子育て応援団 at 21:37
【出店:手作り洋服とエプロン】センスよく使いやすいと評判! [2012年07月30日(Mon)]
子どもの洋服や小物をよく手作りしているママが出店してくださいます。
センスがよく、着やすく使いやすいと評判ぴかぴか(新しい)
秋山さんを紹介します。

自己紹介をおねがいします。
→3歳の女の子を持つママです。絵本やDVDが大好きで、意外な言葉を発する娘にびっくり&大笑いの毎日です。最近はデコロールにもチャレンジ中です。娘の好きなキャラクターを何度か作りましたが出来はまだまだ…。またチャレンジします。

洋裁を始めたきっかけを教えてください。
→もともとは編み物が趣味で、主人のセーターや帽子を作ったりしていました。出産前はおくるみ、ベビードレス、ベスト、ワンピース、編みぐるみなども作りましたが、産後はなかなか時間がとれず帽子を編む程度。
編むより縫う方が時間がかからないのではと思い、1歳の誕生日用にチュニックを作ったのがきっかけ。以来、少しずつ娘の服や小物を作るようになりました。

洋裁の時間をどのようにとっていますか?
→ミシンやはさみを使うので、主に娘が寝ている時に作っています。あとは、主人が娘と遊んでいる時間にミシンに向かわせてもらったり。
娘が手伝いたがるので、時々一緒にハサミを握って布を切ったりします。

洋服とエプロンのおすすめポイントを教えてください。
→ハンドメイドなので市販のように凝ったデザインではありませんが、シンプルで着やすいものです。エプロンは、娘がおままごとやお手伝いの時に自分で着たり脱いだりできるお気に入りのかたちです。

ありがとうございました。
いつもママの手作りのかわいい洋服や小物を身につけているkちゃん。
作品が楽しみでするんるん
シンプルな洋服でしたら、同じフロアーに出展する「しるし屋」さん(http://www.shirushiya.net)にその場でロゴをオーダーすることもできますね!
世界で一つだけのアイテムにexclamation×2

私(スタッフ石橋)の3歳になる娘もお手伝いが大好きで、よくエプロンをつけるのですが、自分で着脱ができるタイプは嬉しいですねひらめき子どものできるという気持ちや、やる気もアップしますねグッド(上向き矢印)





Posted by 市原子育て応援団 at 21:53
【キッズスペース:おもちゃの紹介】アイディアいっぱい手作りおもちゃ [2012年07月30日(Mon)]
いつも工夫されたおもちゃを手作りしたり、市販のおもちゃをアレンジしているママが手作りおもちゃを紹介してくれます。板倉さん、齋藤さんを紹介します。

自己紹介をお願いします。
→板倉:1歳男の子のママです。幼稚園教諭をしていました。現在、専業主婦です。
 齋藤:1歳女の子のママです。幼稚園教諭をしていました。現在、専業主婦です。

おもちゃ製作をはじめたきっかけを教えてください。
→幼稚園で働いていた時に自由遊びの時等を使って、子どもたちと製作をしていました。
 今は、我が子とも時間をみつけて一緒に製作し、遊んでいます。

おもちゃ製作の時間をどのようにとっていますか?
→子どもが寝ている時や、一緒に遊びながら作っています。

今回のおもちゃ紹介のおすすめポイントを教えてください。
→わざわざ材料を準備というと大変ですが、普段の生活の中で出た廃材を使用して、簡単にできるおもちゃを製作しました。
是非、参考になればと思います。

ありがとうございました。
子どもの成長発達にあった(促す)おもちゃの工夫等、いつも勉強になります。
今回も楽しみにしています。
キッズスペースでは折り紙製作(アンパンマンのペンダント等)イベント
10:30〜/13:30〜に行なう予定です。
事前予約なしで参加いただけます。
遊びにきてくださいねるんるん
Posted by 市原子育て応援団 at 20:34
【食育講座:体は食べ物でできている】福島県浪江町のママによる講座 [2012年07月29日(Sun)]
福島県浪江町から避難して市原市に住み、食育活動をしているパワー溢れるママ(石井悠子さん)さんを紹介します!

自己紹介をお願いします。
→福島県浪江町(なみえまち)で被災し、昨年、核家族(5人)で市原市にきました。

食育活動を始めたきっかけを教えてください。
→今から、9年ほど前、祖母が45才くらいから不眠症になり、お料理上手で、お茶飲みの好きだった祖母なのに、昼間もよこになり、24時間中20時間は、ボーーーっと寝ているというような生活になってしまいました。
大きな病院をはじめ、いいと聞けばすべての病院へ行きましたが、原因不明でした。そこで、私のすぐ下の妹が「食」ということに気づき、石井家族は「食」についてのお勉強をはじめました。
おかげさまでとても元気な祖母になりました。
今では家族みんな風邪等病気になりにくくなりました。

 市原での生活に慣れてきたので、食育活動を始めました。

どのような食育活動をしてこられたのか教えてください。
→今まで浪江町では、キッズインザキッチンをやってきました。
 (例)カタカタおにぎり
 まず、お椀を二つ持たせて、その中にご飯を入れ、丸い形にします。
 のりにパワー味噌をつけて、ご飯に巻いて食べます。

今回の食育講座のポイントを教えてください。
「体は食べ物でできている」当たり前のことだと思うかもしれませんが、今は食べ物が豊富すぎて、空腹は満たされているかもしれません。しかし、昔から日本人が食べ続けてきた米・味噌など和食伝統食を忘れてしまってはいないでしょうか?
「まごはやさしい」を合い言葉に、これからも元気元気に明るい家族、仲間、地域の皆様と過ごしていけたらいいなと思っています。

ありがとうございました。
カタカタおにぎりも美味しそうですね〜パワー味噌というものとても気になります!目
この食育講座で毎日の食卓を見直したり、もっと元気になる食事のヒントが得られそうですね。
講座は無料です。時間など詳細は後日ブログで発表します。

食育とは:様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。(ウィキベディアより)


Posted by 市原子育て応援団 at 21:21
【出店:プリザーブドフラワーアレンジ】優雅な気分に [2012年07月29日(Sun)]
プリザーブドフラワーのアレンジを出店してくださるママ(小池紀美恵さん)を紹介します。

自己紹介をお願いします。
→2歳男の子のママです。現在、私の両親と2世帯住宅で暮らしています。

プリザーブドフラワーを始めたきっかけを教えてください。
→気分転換の為や趣味を通して人との関わりや視野を広げようと思い、フラワーデコレーターの資格を活かして始めました。

作品の制作時間はどのようにとっていますか?
→子どものお昼ねの時間を利用しています。

作品のおすすめポイントを教えてください。
→日常を忘れて、優雅な気分になれるようアレンジかわいいしました。

ありがとうございました。
プリザーブドフラワーなら手間なく長く飾ることができますし、見るだけで癒されますね。
お花で癒されて、優雅な気持ちで心にゆとりをもった生活をしたいですね。

9月には市原市民ネットワークのアートギャラリーに出展(出店)予定です。
http://blog.goo.ne.jp/ichihara-121212/
こちらも楽しみですね!
Posted by 市原子育て応援団 at 03:07
| 次へ