• もっと見る
«生活支援事業 | Main | 非暴力と協同»
地方自治は民主主義の学校 [2024年05月26日(Sun)]
 「地方自治は民主主義の学校」という有名な言葉があります。
 これは、イギリスの法学者・政治家のジェームズ=ブライス(1838〜1922)という人が、その著書「近代民主政治」の中で書いている言葉だそうです。
 彼によれば、「地方自治には、地域の問題を通じて公共的・個人的義務を住民に自覚させる機能がある」のだそうです。
 ということは、自分の住んでいる地域の問題を通じて、「みんなのために、自分にできること・やるべきことは何か?」とひとりひとりが自問する必要があるということでしょうね。
 そして・・・
                 (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント