CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年09月18日

帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展
2011年9月3日〜10月16日
京都文化博物館

千葉で見逃した、ギッター・コレクション展をやっと京都で見ることが出来ました。
噂通りの江戸絵画ですね〜。

禅画がいいです。
前に森美術館で見た中原南天棒の作品を見ることが出来、ちょっとうれしいです。

その他に水墨画もいろいろ見どころの作品があります。
虎の水墨画はおススメ。

あとは、やっぱり若冲もしっかりチェックしないと。
象の水墨画、グッときます☆

Shop人にやさしく 山田泰久

細見美術館アートキャンパス2011

アートキャンパス2011
2011年7月9日〜9月25日
細見美術館


初めて、細見美術館に行きました!
美術館の建物自体、面白いですね。

細見美術館のコレクション、いいですね。
つぼにはまります。
特別展示ということでで伊藤若冲の作品が何点かありましたが、若冲の水墨画もいいですね。
ちょっと見方を覚えました!

みなさんも京都に行く機会があればぜひ足を運んでみてください。

Shop人にやさしく 山田泰久

あこがれのヴェネチアン・グラス―時を超え、海を越えて@サントリー美術館

開館50周年記念「美を結ぶ。美をひらく。」 III
コーニング・ガラス美術館特別出品 あこがれのヴェネチアン・グラス―時を超え、海を越えて
2011年8月10日〜10月10日
サントリー美術館

これもサントリー美術館らしい、企画展ですね。
歴史と美術の二つが味わえる内容です。
ヴェネチアン・グラスがどのように始まって、どのような形で世界のガラス製品に影響していったのかがコンパクトにまとめられています。

そして、アートの視点からも、ヴェネチアン・グラスの素晴らしさを体感することが出来ます。
ほんと、見ているだけで、うっとりします。
どのような作られているのかの解説もあり、なかなか楽しいです。

ガラス好きも、そうでない人もおススメの企画展です。

2011年09月12日

ビジネスで活かす電通「鬼十則」 仕事に誇りと自分軸を持つ

ビジネスで活かす電通「鬼十則」 仕事に誇りと自分軸を持つ (朝日新書)
柴田明彦・著





元電通マンが、あの電通「鬼十則」をどう捉え、どう仕事の中で体現していったのかをまとめたものです。
著者の具体的な仕事ぶりの話を交えての紹介ですので、楽しめながら、かつ実感しながら読むことが出来ます。
ビジネスのノンフィクション感覚で読むことが出来るのであっという間に読めてしまいますが、その内容は奥が深いです。
再読したい一冊ですね。

その時の自分の仕事の状況によっていろんな読み方が出来そうですね。

ちなみに、著者の柴田さんは、山田の大学のサークルの大大先輩です!
たまたま本屋で見つけて購入しました(笑)。

日本財団 山田泰久

2011年09月04日

ミンナDEカオウヤ中野店

うわさのお店に行ってきました!



ミンナDEカオウヤプロジェクトがプロデュースするお店です。
ミンナDEカオウヤプロジェクトとは、東日本大震災で被害を受けた地域の福祉施設で作られた商品を購入して応援しようというステキなプロジェクトです。

これまで大阪にお店があったのですが、8月に東京・中野にお店が出来たということで行ってきました!



岩手、宮城、福島の福祉施設で作られたステキな商品がいろいろ販売されています。
海のものからクッキーなどの定番商品、そして雑貨までいろんなものがありました。
ぜひ一度足を運んで、いろんな商品を見てみてください!



ちなみに、中野駅から歩いて1分。
中野の商店街の一角にあるので、すぐにわかります。
詳細は、ミンナDEカオウヤ中野店のブログで確認してくださいね。
https://blog.canpan.info/minnadenakano/

Shop人にやさしく 山田泰久

2011年09月02日

あやべ作業所 「すだちぽんず」

今日は、こちら。



山田の京都の知り合いの福祉系ブロガー「きょうの福祉」でご紹介いただいた、【きょうの福祉】シリーズです。


あやべ作業所 「すだちぽんず」


=================

今から13年前、3施設合同で工場を借り、
醤油づくりがスタート。
今では年間約350万円の売り上げがある
こちらの本醸造醤油は人気商品です。
そして今年4月、
増産に向けて新工場が完成し、
生産体制も強化されました。

本醸造醤油に徳島県特産のすだちをプラスしたものが、
この「すだちぽんず」です。

================

こんなストーリーのある商品。
試したいですね〜。
しかも京都の商品だから、期待大ですね。

これからの季節は、冷しゃぶによさそうです。


詳しくは、「きょうの福祉」の紹介記事をご覧ください。
https://blog.canpan.info/kyofukushi/archive/116


【お問合せ先】
社会福祉法人綾部福祉会 あやべ作業所
京都府綾部市物部町博労坂26番地
Tel:0773(49)0434


Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年09月01日

秋のNPO×インターネット連続セミナーのご案内

今度、こういうセミナーを開催します!
ご興味のある方、ぜひご参加ください。

山田の最近のお仕事はこちらになっています。
福祉分野もこれから情報発信が大事です☆



秋のNPO×インターネット連続セミナー
〜Facebook、ファンドレイジング、ソーシャルメディア〜


第1回 9月13日(火)19:00〜21:00 日本財団ビル
プロに聞け!本気でFacebook活用セミナー定員:20名 参加費:2,000円

第2回 9月21日(水)17:00〜19:00 日本財団ビル
JustGiving×CANPAN ファンドレイジング・セミナー(JCFS)定員:50名 参加費:1,000円

第3回 9月27日(火)19:00〜21:00 日本財団ビル
ソーシャルメディアの鬼(ごっこ協会)に聞く! ソーシャルメディア導入セミナー定員:30名 参加費:1,000円

主催:日本財団セミナー3.0プロジェクト

Shop人にやさしく 山田

ともの家 「ぐるりんばあ夢 ・ ミニ」

今日は、こちら。



山田の京都の知り合いの福祉系ブロガー「きょうの福祉」でご紹介いただいた、【きょうの福祉】シリーズです。


ともの家 「ぐるりんばあ夢 ・ ミニ」

こちらのバームクーヘンは、
地元にある養鶏場の卵を使うことにより、鮮度にこだわり、
そして鳥取県・大山から届く、まっ白なバターと生クリームを使うことにより、
豊かな風味にこだわっているそうです。

写真内上のプレーン(直径約8センチ)は、
しっかりとラム酒が効いた大人のバームクーヘン。
下のチョコも、しつこくない甘さとラム酒の効いたお味だそうです。

他にもいろいろな大きさのバウムクーヘンがあるそうです。

以前、お土産でここのバウムクーヘンをもらったことがありますが、しっとりした味わいでグッドでした☆
みなさんも、機会があればぜひゲットしてください。


詳しくは、「きょうの福祉」の紹介記事をご覧ください。
https://blog.canpan.info/kyofukushi/archive/115


【お問合せ先】
NPO法人 ともの家
京都府綾部市井倉新町南大橋9
Tel:0773(42)1239
http://www.tomonoie.com/


Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ