CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年10月14日

1,2,3:再生ろうそく

今年も「1,2,3で施設商品」キャンペーンを行います!

昨年のキャンペーンの中からまだご紹介していないものをご紹介しています。
ということで、【島根】シリーズから、こちら。



島根県松江市にある(福)千鳥福祉会の製品です。

団体のブログ「社会福祉法人千鳥福祉会」で紹介してくださったものです。
https://blog.canpan.info/chidori/archive/43

近隣の各企業で使われた使用済みろうそくを回収し、そのろうそくを溶かし、型に流し通常のろうそくやアロマオイルを混ぜて、アロマキャンドルも作っているそうです!



手作りアロマキャンドルは、島根県松江市野原町の道の駅『弁慶の里』にて3個入り250円で販売とのこと。

ステキですね!!


千鳥福祉会の再生ろうそく、気になります!
ご紹介、ありがとうございま〜す。

【お問合せ先】
4 島根県松江市東持田町1415番地  社会福祉法人千鳥福祉会
電話 0852-24-8820  FAX 0852-24-8825
URL:http://www9.ocn.ne.jp/~chidori/index.html

Shop人にやさしく 山田泰久

2010年10月13日

1,2,3:まるべりーのクッキー

今年も「1,2,3で施設商品」キャンペーンを行います!

昨年のキャンペーンの中からまだご紹介していないものをご紹介しています。
ということで、【島根】シリーズから、こちら。



山田も何度か訪問したことのある、島根県松江市にある(福)桑友が運営する「まるべりー」のパン&クッキーです!

前回と同じく、ブログ「子どもNPOスタッフ日記」でご紹介いただいものです。

写真のものは、2009年の冬のギフトセットだそうです。
美味しそうですね。

こちらは、お店の販売コーナーです。


ブログ「子どもNPOスタッフ日記」を運営しているたけださんのおやこ劇場松江センターでは、「まるべりー」のお弁当をよく利用しているそうです。

そんなたけださんによる、まるべりーの紹介記事はこちら!

https://blog.canpan.info/nao/archive/76


そうそう、島根の子育て支援に関して、こんなステキなサイトがオープンしたそうです!
しまね子育て応援サイトこことも


【お問い合わせ先】
(福)桑友/パン&クッキー工房まるべりー
島根県松江市天神町93
TEL:0852-60-1858
FAX:0852-60-1835
URL:http://www.soyu.or.jp

Shop人にやさしく 山田泰久

2010年10月12日

1,2,3:さくらの家の生活用品

今年も「1,2,3で施設商品」キャンペーンを行います!

なので、昨年のキャンペーンの中からまだご紹介していないものをご紹介しています。
ということで、【島根】シリーズから、こちら。



島根県松江市にある(福)さくらの家の製品です。

こちらをご紹介いただいたのは、ブログ「子どもNPOスタッフ日記」さんです。
(ありがとうございます!)

〜〜〜
丈夫でふわふわのきょうされんふきんはファンも多いですね

私のおススメはオリーブせっけん
強い香料を苦手としている私なので、
ほのかにラベンダーの香るこのせっけんはお気に入りです

竹炭せっけんもあって、未体験なので試してみようと思っています

粉せっけんは冬場はぬるま湯でよく溶かすのがポイント
地球に優しいお洗濯をいたしましょう
〜〜〜


紹介記事のブログはこちら。
https://blog.canpan.info/nao/archive/77

紹介文を読んでいると、さくらの家の製品、ぜひ試してみたくなりますよね。
松江のみなさん、ぜひどうぞ!!


【お問い合わせ】
(福)さくらの家
島根県松江市東忌部町3173-1
TEL(0852)33-2661 FAX(0852)33-2688
URL:http://www.mable.ne.jp/~sakura-ie/


Shop人にやさしく 山田泰久

2010年10月11日

1,2,3:ごうぎんチャレンジドまつえ

3連休も間もなく終わってしまいますね。

さて、今日も、1,2、3キャンペーンの【島根】シリーズからです。
こちらです!



これは、「通帳・ハガキケース」だそうです。
島根県にある山陰合同銀行が設立した、ごうぎんチャレンジドまつえの製品です。




こちらの絵葉書も、ごうぎんチャレンジドまつえの製品です。

ごうぎんチャレンジドまつえは、企業CSR活動として、山陰合同銀行が障害者の自立支援と地域社会への貢献を目的に、障害者雇用の地域におけるモデルづくりとして取り組んでいる事業です。
銀行などの金融機関、とくに地方銀行でこういった取り組みはかなり先駆的です。

今回の製品も、前回に引き続き、ブログ「新・NPO室長の業務日誌」でご紹介いただいたものです。
こちらの記事でもぜひどうぞ。
https://blog.canpan.info/npogogo/archive/514

【お問合せ先】
ごうぎんチャレンジドまつえ
島根県松江市北堀町180
URL:http://www.gogin.co.jp/about/culture/a_06o.html

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年10月10日

ファンドレイジングセミナー2010第4回「幸せの循環をつくるDRM(ドナー・リレーションシップ・マネジメント)

山田も、毎回参加させてもらっている、日本ファンドレイジング協会主催の「ファンドレイジングセミナー2010」。

10月21日に開催されるセミナーのご案内をいただきましたので、転載いたします!
福祉事業所の方も、顧客データベース、寄付者データベースなどの視点で参考になるかもしれません。
ぜひどうぞ。。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

ファンドレイジングセミナー2010 
 第4回「幸せの循環をつくるDRM(ドナー・リレーションシップ・マネジメント)
 講師:吉田憲司氏

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
日本ファンドレイジング協会からセミナーのご案内です。

いよいよ後半に突入したファンドレイジングセミナー。
次回は「幸せの循環をつくるDRM」です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お申込はいますぐ!
https://pro.form-mailer.jp/fms/959bf7f610142
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(第1回)社会的にインパクトのある仕掛けで関心を集め、
(第2回)自団体の活動を相手に理解されるように語り、
(第3回)丁寧なコミュニケーションで「縁」を広げる。

第4回は、こうして拡がってきたつながりをどう継続的な支援に結び付けるか、
ということについてのセミナーです。
皆様のご参加をお待ちしております♪

団体に関わる人々の、価値観、動機、生活様式は多様化しており、
様々な支援者から寄付などの支援をいただくことは容易ではありません。
既存の、あるいは潜在的支援者の属性、嗜好、行動様式などを踏まえ、
支援者との関係構築に力点を置く支援者拡大の考え方
「DRM(Donor Relationship Management、寄付者関係性管理)」と
支援者データベースを用いたDRMの実践方法を学びます。
ホンキで社会を変えるチャレンジをしたい人、必見です。

■会場:日本財団ビル2階大会議室

■日時:2010年10月21日 18時半から20時半(開場18時)

■定員:150名(事前予約制)

■参加費:会員2000円 非会員4000円

※助成:日本財団 協力:アメリカ合衆国大使館

■スピーカー:
吉田憲司氏(株式会社ファンドレックス)

大学で物理学を専攻。その後、大手コンピュータメーカー本社部門で、
情報技術(IT)戦略策定や、現場の実施支援に携わる。ボランティア
活動を行う中で、非営利セクターの可能性を感じ、現在は、株式会社
ファンドレックスでコンサルタントとして活躍中。salesforce.com認
定コンサルタント、CISSP。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お申込みはこちらから!
https://pro.form-mailer.jp/fms/959bf7f610142
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【本件お問合せ先】
特定非営利活動法人
日本ファンドレイジング協会事務局
info@jfra.jp
〒105-0004
東京都港区新橋4‐24-10 アソルティ新橋302号
電話:03-6809-2590 FAX:03-6809-2591


--
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*・°☆:*:・°★:*
[ファンドレイジング・日本2011](FRJ2011)
〜新しいコト、さあ始めよう!
【お得な早割申込受付中!】→ http://jfra.jp/frj2011
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*・°☆:*:・°★:*


ちなみに、山田も日本ファンドレイジング協会の会員ですよ。

山田泰久

直島塩キャラメル

この三連休、雨が続きますね。

今日はこちら。



直島塩キャラメルです。
NPO法人直島町観光協会プロデュースの「直島塩キャラメル」です。
直島の完全天日塩の「SOLA SHIO」を使ったキャラメルです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
直島の海水と直島に降り注ぐ
太陽の熱だけで造られた天日塩「SOLASHIO」。
海水は、直島の約50メートル
沖合から汲み上げられたものです。
そんな直島の恵み、「SORASHIO」を使った
美味しい塩キャラメルができました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



塩味なので、こんな白いキャラメルです。
ステキです。

味は、甘いミルクキャラメルの中にちょっと塩味が聞いた不思議な味わいです。
塩と甘さのハーモニーが不思議な感じです。

地元のNPOの観光協会がこんなステキな商品を開発しているなんて、やっぱり直島、いいですね。
みなさんも直島に行くことがあれば、ぜひお土産にどうぞ。

山田泰久

2010年10月09日

牛のふんふん at 島根

今日も、1,2,3キャンペーンから、島根シリーズです。

牛のふんふん





隠岐ひめひまわりの「牛のふんふん」です。

この「牛のふんふん」は、離島隠岐・西ノ島町に住む姉妹が、島の活性化のために知恵を絞って開発した商品だそうです。

しかも、製造するのは、島根県隠岐にある(福)博愛が運営するみんなの作業所です。

この売り上げの一部は、社会福祉法人博愛(みんなの作業所)に寄付されるとのこと。(販売価格550円のうち50円)

ステキです!

姉妹品の「牛君のうれし涙」は、天然塩あめです。
11月の島根訪問の時に、さがしてみようっと。

今回は、ブログ「新・NPO室長の業務日誌」でご紹介いただいたものです。
https://blog.canpan.info/npogogo/archive/515
ご紹介ありがとうございます!!



山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

シナジー147号特集:あなたはMDGsを知っていますか?

シナジー147号
特集:あなたはMDGsを知っていますか?
(特)国際協力NGOセンター(JANIC)



先日、日比谷公園で開催されたグローバルフェスタで見つけた、国際協力NGOセンター(JANIC)が年4回発行している会報誌です。

2015年までに8つの分野で達成すべき数値目標を定めているMDGs(ミレニアム開発目標)。国際協力分野では、今この達成に向けての取り組みが注目されていますよね。
そのMDGsの特集号です。

今年6月に、国連から年次報告書「MDGsレポート2010」が発行されましたが、その解説などが掲載され、今の状況がよくわかります。
国際協力分野は不勉強なのでいろいろ参考になりますね。

あと、MDGsのWebキャンペーンを仕掛けていている、電通の大岩直人さんのインタビュー記事、面白いです。どのように、ソーシャルな分野のことを一般の人に知ってもらうのか、ヒントになります。

こちらのページで購入することもできます。
http://xc519.xbit.jp/b593/item_detail/itemCode,s000147a/

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年10月08日

福祉ショップ天神販売所

本日も、「1,2,3」キャンペーンからです。
今回からいよいよ、島根シリーズの開幕です。
11月18日、19日は島根出張が控えているので、楽しみですね。

福祉ショップ天神販売所




「1,2,3」キャンペーンで、すっごくお世話になった「ふるさと島根定住財団」が入る松江駅前の松江テルサ1階にあるステキな販売所。

それでが、福祉ショップ天神販売所です。

島根県内の福祉施設商品が並べられています。



Tシャツ、ケーキ、クッキー、塩辛、掃除用品、木工加工品などなど。

ワゴン販売もあるそうで、あなどれませんね(笑)。




みなさんも、松江駅に行く機会があればちょっと立ち寄ってみてはいかがですか?
山田も11月の時に訪問するのを楽しみにしています。

今回の福祉ショップ天神販売所の詳細は、こちらのブログの記事でどうぞ!
ブログ「だんだんのグッドニュース」
https://blog.canpan.info/ooe/archive/16

ブログ運営者のオオエさんは、1,2,3キャンペーンの専用バナーなども作っていただいて、キャンペーンの立役者のお一人です!
本当にありがとうございます!

【お問合せ先】
福祉ショップ天神販売所
島根県松江市朝日町478−18
松江駅前 松江テルサ1階


山田泰久

ビアーズ・フォー・ブックス in 六本木農園 10月19日

おはようございます。
今回はお知らせです!

8月に200名以上の参加があった、
あの「ビアーズ・フォー・ブックス イン 六本木農園」が、
スケールアップして再び開催されることになりました!



10月19日(火) 18:00〜23:00

農家実験レストラン 「六本木農園」 にて 
途中入場退出OK 雨天決行 キャッシュオン
(主催:CANPANセンター)

農家レストラン・六本木農園を舞台に展開される、チャリティ・イベント。
参加者はビールやその他の飲み物を通常料金で楽しむだけで、

お店から一杯につき100円を寄付。

そのお金で途上国に雇用が創出され、
さらには子どもたちに母国語の本がプレゼントされるという、
WIN-WIN-WINな企画です。

前回は手探りの状態ということもあり、予想外の多くの皆様にお越しいただき、
ゆっくりお過ごしいただけなかったことを反省し、
今回は外のスペースだけでなく、
農園の1階・地下全体を使い、貸切にて行ないます。

詳細は、こちらのブログをご覧ください。
予約不要ですが、あらかじめご参加予定の方は、以下のページに記載されている連絡先まで事前にご一報いただけると嬉しいです!
http://news.canpan.info/notice/2010/09/beers-for.html


チラシもありますので、ぜひご家族・お友達を御誘いの上、ぜひどうぞ!



山田泰久