CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年09月30日

陰影礼賛〜国立美術館コレクションによる

陰影礼賛〜国立美術館コレクションによる
2010年9月8日〜10月18日
国立新美術館



影や陰をテーマにした企画展です。
東京、京都、大阪にある近代現代美術の国立美術館の所蔵品で構成されています。
100人の作家の170の作品が出展されています。

作家や時代、○○派などではなく、テーマにより企画展も面白いですね。
いろんな作家の作品、様々な表現手法を見ることが出来、いいです。

こういう企画展でこれまで守備範囲でなかった作家などを知ることができ、お手軽です。
最初に陰・影を印象づけるオープニングの解説があり、もう影に釘付けです。

普段あまり気にしない影に目が行ってしまい、不思議な感覚です。
また、「カゲ」にもいろいろなカゲがあります。

そんなことも気付かせてくれる内容です。
でも、カゲのある作品ばかりで若干暗い気分になります。(笑)

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年09月29日

ミニタオル「マトリョーシカ」

こんにちは。
インターンの伊藤です。

前回に引き続き、今回もたんぽぽの家アートセンターHANAさんの商品紹介です^^




今回は、同じく木村昭江さんのイラストを使った、ミニタオルです。
全部で10種類。ここでご紹介するのはロシアの定番のお土産「マトリョーシカ」柄です。



タオルはMade in Japande綿100%で手触りも心地よいです♪
しかもオゾン漂白を施しているようで、地球にも優しい製品です。

キュートでスタイリッシュなタオルですよ〜!
タオルは何枚あってもいいですよね。お友達へのプレゼントなんかにもおすすめです。

★ミニタオル「マトリョーシカ」

【お問い合わせ】
【お問い合わせ】
たんぽぽの家アートセンターHANA
奈良県奈良市六条西 3-25-4
TEL: 0742-43-7055 / FAX: 0742-49-5501
HP:http://popo.or.jp/hana/index.html

2010年09月28日

たんぽぽの家アートセンターHANAのぬいぐるみストラップ

こんにちは。
インターンの伊藤です。

今日は、おいしいものブログ…ではなくって、施設商品雑貨です(^^)



今日ご紹介するのは、「たんぽぽの家アートセンターHANA」さんが扱っていらっしゃる商品、ぬいぐるみストラップです。
カラフルであまりにもかわいらしくて思わずはしゃいでしましました!!!

このぬいぐるみストラップ、ひとつひとつのキャラクターに名前と出身地と職業があるのです!
気球船「FLOWER STATIOM」のストーリーに出てくるこのキャラクターたち、全部でなんと12種類もあるそうです。

私が手に取ったのは、サラ(インド出身)職業は昼食づくり担当です。
カラフルで、ふんわりとした可愛さがたまらないです!携帯につけてもよし、カバンにつけてもよしですね♪
思わず購入!!!の勢いでした!!!



★FLOWER STATIOM「サラ」
木村昭江さんのイラストを使ったぬいぐるみストラップ。
全12種類。職業や出身地は、タグでご確認ください。

【お問い合わせ】
たんぽぽの家アートセンターHANA
奈良県奈良市六条西 3-25-4
TEL: 0742-43-7055 / FAX: 0742-49-5501
HP:http://popo.or.jp/hana/index.html


2010年09月27日

ネイチャーファームのパン

昨晩、岡山から戻ってきました。
が、東京は寒い!
岡山では半袖でよかったけど・・・。

結局、岡山出張前から引いていた風邪も治らず、東京に戻ってきて、さらに寒さでちょっとやばそうな感じです・・・(笑)。

さて、今日は、こちら。



岡山県岡山市にある(福)泉学園が運営する「ネイチャーファーム」のパンです。
岡山滞在中の朝食としていただきました!





そして、こちらは岡山の地元の方のお薦めのデニッシュ・ファミーユ!
ちょっと大きさがわかりにくいかもしれませんが、10cm四方くらいのパンです。

食パンより濃厚な味わいで、いいですね〜。
みなさんも、ぜひ機会があれば、デニッシュ・ファミーユ、食べてほしいです。


【お問合せ先】
(福)泉学園/ネイチャーファーム
〒702-8026 岡山県岡山市浦安本町190
TEL:086-262-7711 FAX:086-262-7744

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年09月26日

福祉商品スキルアップセミナー@岡山

9月22日は、NPO法人岡山県社会就労センター協議会主催のスキルアップセミナー「日本財団職員が教える助成金獲得のコツと福祉商品のプロモーション」で、いろいろとお話をしてきました。

スキルアップセミナー
〜日本財団職員が教える助成金獲得のコツと福祉商品のプロモーション〜

日時:2010年9月22日(水)13:00〜16:30
場所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館きらめきプラザ
内容:福祉商品のプロモーションと助成金獲得のコツ
主催:NPO法人岡山県社会就労センター協議会

今回は施設商品の話しだけではなく、NPO業界のトレンド的なこともお話させていただきました。
講演の内容はこちらの資料をご覧ください。



施設商品の前に、押さえておおきたい、世の中の流行

・コーズ・リレイテッド・マーケティング
ヴォルビックの「1lfor10l」のような社会貢献につながる商品が注目を浴びている。企業としては社会貢献はもちろんのこと、売上増につながるかマーケティングの視点でも考えている。商品の差別化。

・コミュニティビジネス、ソーシャルビジネス、コミュニティカフェ
経済産業省などコミュニティビジネス、ソーシャルビジネスに注目している。障害者就労施設が以前から取り組んでいることなどがソーシャルビジネスとして注目を浴びているケースがある。そういった方面にもっとネットワークをひろげたほうがよい。

・ソーシャルメディアとソーシャルメディアマーケティング
ツイッターなどのソーシャルメディアが流行している。企業などはこのソーシャルメディアを活用したマーケティングに注目している。口コミマーケティングなど言われている。福祉分野でもソーシャルメディアの活用を今後検討したほうがよい。人が集まるところに情報を流すことが大事。

・フェアトレードやエコ商品
フェアトレード商品やエコ商品など、背景を持っている商品を購入する消費者が増えている。どのような切り口で商品の魅力をアピールしているか、参考になる。特にフェアトレード商品のカタログやネットショッピングサイトは、福祉施設商品の宣伝の参考になる。

・感動や共感、ストーリー
感動や共感を求めている消費者が増えている。ストーリーのある商品を求めている。施設商品も、障害者が作っているから買ってほしいではなく、どのように作っているのか、どんな背景があるのか、共感を呼ぶ魅力をアピールすることが大事。


その他の内容については、6月に岡山NPOセンター主催で同様のセミナーを行ったので、その報告をご覧ください。
https://blog.canpan.info/npokayama/archive/132
※岡山NPOセンターさんのブログから


あと、セミナーの中で簡単なアンケートをして、福祉施設のスタッフが教えるおススメの商品を教えていただきました!

ふだん購入している商品
・岡山県セルプの「コメコメクッキー」
・あかつきの「弁当」(×2)
・スワンベーカリーの「パン」
・ハローファクトリーの「パン」
・ネイチャーファームの「パン」(×2)
・すだちの家の「パン」
・多機能型事業所かさおかの「食品」「プリン」(×2)
・おしまコロニー(北海道?)の「ソーセージ」
・しょうが屋のうどん
・カメリアカフェ(愛育寮)の「パン」「カレーセット」
・すだちの家の「クッキー」
・ワクワクワークの「こんにゃく」
・うらやす荘の「ガラス製品」
・まほろば(兵庫)のラスク
・アンダンテの軽食喫茶・ランチメニュー

岡山県内のおススメ商品
・わくわくハンドベルの「おからコロッケ」
・ワークショップちどりの「紙すき製品」
・仲よし広瀬町のランチ(650円)
・ももぞの学園の「パン菓子」
・岡山県セルプセンターの「コメコメクッキー」(×2)
・ワークスひるぜんの「ひるぜんそば」
・さくらワークヒルズの「作州絣」
・祇園作業所の「マグネットクリップ」
・しょうが屋の「うどん」
・吉備ワークホームの「ストラップ」
・とき山の「花・苗」


今回のセミナーでは、いろいろと岡山の施設商品をいただいたので、少しずつ紹介していきます!お楽しみに〜。

主催の岡山県社会就労センター協議会、ご参加のみなさん、どうもありがとうございます!

山田泰久(ソーシャル系男子)〜yamada's holdings
Shop人にやさしく
日本ソーシャルブログ協会
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年09月24日

モノクロームサーカス@直島劇場 その2

今週末、瀬戸内国際芸術祭で直島行く方は、モノクロームサーカスの直島劇場がオススメです。舞台のパフォーマーと同じ自然の音を聞いて、同じ風を受けて、一体感を味わえます。

モノクロームサーカス@直島劇場

モノクロームサーカスによる直島劇場。桟橋で踊る。

福祉車両@直島

直島にも日本財団カー

2010年09月23日

うどんさくさくと、讃岐あいす物語

みなさん、瀬戸内国際芸術祭2010に行きましたか?
まだの方はぜひぜひ。

で、香川のオススメのお土産はこちら。



DOやまびこのうどんさくさくです!
前にもこのブログで紹介したことがあります。
黒こしょうと、瀬戸の海海苔の二種類のお味がありました。



そして、ご当地アイスのオススメはこちら。
讃岐あいす物語です!
讃岐うどん、抹茶などがありますよ。
DOやまびこのうどんさくさくの姉妹商品です。

高松港の高松シンボルタワー1階の「海の市場」で購入できます。
瀬戸内国際芸術祭2010の公式グッズも販売しているので一緒にどうぞ!


香川土産は、うどんさくさく

DOやまびこのうどんさくさくと、直島の塩キャラメルをゲット。