CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月31日

社会起業リーダー育成講座@和歌山

1月29日(金)は、和歌山で施設商品に関するセミナーでした。
当日は、スタッフの方も含めて約15名の方が参加されました。

社会企業リーダー育成講座「福祉施設の仕事起しを考える」

全国各地の福祉施設の事業支援に携わってこられた経験から、福祉施設の仕事起こしに必要な要素・マインド、資源について学びます。全国・和歌山県内の様々な福祉施設の製品が勢揃い予定!

日時:2010年1月29日(金)19:00〜21:00
場所:和歌山市NPO・ボランティアサロン
主催:わかやまNPOセンター
内容:@全国の事例から(山田)
    A参加各施設の取り組み
    B和歌山の施設商品の試食会
    CCHIRORI(奈良)からのお薦め商品見本市



山田は「@全国の事例から」の部分で約1時間ほどお話させていただきました。
全国の参考となる事例や、お薦め商品の紹介、4年間で200以上の施設を訪問してよい施設の共通点など、ご紹介しました。

参考までに、山田が紹介した施設や、話したことの概要です。

(写真のスライドで紹介したもの)
移動販売車
社会福祉法人むそう(愛知)
NPO法人ウィング・ハート(静岡)

施設内作業グループ連携による就労事業
社会福祉法人青葉仁会(奈良)

福祉のお店
元気ショップ(北海道)
CHIRORI(奈良)

アート雑貨
雷バッグ

パンの販売
・独居老人を想定した食パンの販売
・米粉のパンで農業分野と連携
・市内8カ所の学童保育に週に1回おやつとしてパンを納入
・老人ホームでの出張販売
・パンの缶詰
・ギフトセット用に真空パックでの販売
・学校の先生向けに夕方の出張販売
・食パンだけの製造で月4回の宅配

(資料を用いて紹介したもの)

施設商品(食べ物)のキーワード→「美味しい社会貢献」
美味しいものを提供して、地域に貢献

工賃が高い施設の共通点
・障害のある方の可能性を信じている施設
・座っている仕事より、立ち仕事が多い(初めから長時間出来たわけではなく、少しずつ立って仕事ができるように訓練・研修)

長野県では、工賃倍増計画の中で「工賃倍増カフェ」を行っている。
地域の福祉施設の担当者が集まってそれぞれの商品や仕事を紹介し、福祉施設間の連携を進めている(例えば、雑穀を作っている施設の雑穀を、おにぎりを作っている施設が雑穀米のおにぎりとして販売)

就労系の福祉施設には、二つの顧客がある。
そこを利用される障害者と、商売としてのお客さん。
この二種類の顧客に対する理念が必要。
それぞれの施設で福祉サービス系の理念は持っているが、ビジネスとしての理念を認識しているところが少ない。


後半は、主催者のわかやまNPOセンターが取りそろえた和歌山県内の福祉施設の商品の見本市です。
食べ物は、その場で試食しながら。
和歌山の食品の特徴は、地元の特産品を活用したものが多いですね。
くじら共同作業所、はぐるま共同作業所、なかよし作業所、エルシテオなどの施設の、パウンドケーキやクッキー、佃煮、マドレーヌなど試食。

雑貨については、またあとでこのブログでも紹介させていただきます。


そして、もう一つの見本市は、山田が奈良のCHIRORIにお願いしてセレクトしてもらって購入した、全国のアート雑貨です。
こちらは、各施設、各作家の個性を活かした商品づくりされたもので、参加者の皆さんがその製造方法や雑貨のコンセプトに興味津々でした!

参加された皆さん、わかやまNPOセンターのスタッフの皆さん、どうもありがとうございました&お疲れ様でした。
和歌山の福祉施設の食べ物のポテンシャルの高さを知ることが出来ました!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年01月30日

海です

いい天気です!

和歌山城

和歌山城の夜明けです

【よこはまCBsmiles】地域作業所の報酬UPを考えるワーキンググループ4回目

先日(1月28日)は、横浜で施設商品に関するセミナーでした。
横浜市コミュニティビジネス支援事業として実施されている「よこはまCBsmiles」(事務局:市民セクターよこはま)によるセミナーです。
福祉系ではなく、コミュニティビジネスの一環として福祉施設の商品がセミナーのテーマになるなんていいですね!

【よこはまCBsmiles】地域作業所の報酬UPを考えるワーキンググループ4回目
日時:2009年1月28日(木)16:30〜19:30
場所:マローンおばさんの部屋
ファシリテーター:為崎緑氏(中小企業診断士)
ゲストスピーカー:山田泰久氏(日本財団)、岩永敏朗氏(NPO法人五つのパン理事長)

当日は、スタッフの方も含めて約40名の方が参加されていました。
定員を大幅に超える大盛況でした。

今回のワーキンググループの最終回ということで、これまでの取り組みの振り返りや今後についての話し合いなどが行われました。

山田は1時間ほどお話させていただきました。
全国の参考となる事例や、お薦め商品の紹介、4年間で200以上の施設を訪問してよい施設の共通点など、ご紹介しました。

第2部では、久しぶりに「Shop人にやさしく」授産品見本市です。
全国のお薦めの商品を取り寄せての試食会です。

参考までに、山田が紹介した施設や、話したことの概要です。

(写真のスライドで紹介したもの)
移動販売車
社会福祉法人むそう(愛知)
NPO法人ウィング・ハート(静岡)

施設内作業グループ連携による就労事業
社会福祉法人青葉仁会(奈良)

福祉のお店
元気ショップ(北海道)
CHIRORI(奈良)

アート雑貨
雷バッグ

アウトサイダーアート
アール・ブリュット ジャポネ展

ネット販売
真心絶品
TOMO市場

パンの販売
・独居老人を想定した食パンの販売
・米粉のパンで農業分野と連携
・市内8カ所の学童保育に週に1回おやつとしてパンを納入
・老人ホームでの出張販売
・パンの缶詰
・ギフトセット用に真空パックでの販売
・学校の先生向けに夕方の出張販売
・食パンだけの製造で月4回の宅配

(資料を用いて紹介したもの)

施設商品(食べ物)のキーワード→「美味しい社会貢献」
美味しいものを提供して、地域に貢献

工賃が高い施設の共通点
・障害のある方の可能性を信じている施設
・座っている仕事より、立ち仕事が多い(初めから長時間出来たわけではなく、少しずつ立って仕事ができるように訓練・研修)

長野県では、工賃倍増計画の中で「工賃倍増カフェ」を行っている。
地域の福祉施設の担当者が集まってそれぞれの商品や仕事を紹介し、福祉施設間の連携を進めている(例えば、雑穀を作っている施設の雑穀を、おにぎりを作っている施設が雑穀米のおにぎりとして販売)


よい施設と、そうではない施設を比較するポイントは「心技体」。
心・・・ 利用者、保護者、職員の意識
技・・・ 商品開発、製造、販売のノウハウ
体・・・ 体力、体験、体制
※これは、今回のセミナーで初めて披露したコンセプトです。
この視点で成功している福祉施設を見てみると、その成功の秘密がわかるという、画期的なポイント(!?)です。
たぶん、これだけで30分は語れます。


そして、試食会でご用意したのがこちらです。
(商品リスト)


(福)いぶき福祉会/第二いぶき(岐阜)
招き猫のマドレーヌ(8個入り、1,500円)
8色の招き猫マドレーヌで、雑誌などでも紹介されている商品。
きょうされんTOMO市で売上第1位も獲得。

(福)まほろば/神戸モリーママ(兵庫)
ラスク(10袋入り、735円)
楽天で売上第1位を獲得したこともある、神戸のお土産のラスク。

(福)南風荘/セルプ南風(山口)
月待ちがにせんべい(24枚入り、1,260円)
県の商工会議所振興優秀賞を取った、山口の銘菓。

(特)津軽あじさいの会/ないすらいふ(青森)
アップルパイ(18cm、2,800円)
津軽の生りんごにシナモンを加えて香り豊かに焼き上げた、手作りアップルパイ。

(福)富岳会/富岳の園(静岡)
富士山バウム(1,050円)
富士山のすそので良質な卵を厳選。天然の素材にこだわって、ふんわり柔らかなバウムクーヘン。

(福)清水旭山学園/清水旭山学園(北海道)
スモークサーモン(2,940円)
養殖しているドナルドサーモンの自家製スモークサーモンに。

(福)ひびき福祉会/ハイワークひびき(大阪)
ぎょうざ(20個×3セット、2,340円)
国内産の厳選された贅沢な素材を使い、最高級の餃子。

(福)青葉仁会/デリカデッセンイーハトーヴ(奈良)
カレー(8種類、各250円)
いろいろな味わいのレトルトカレー。某アウトドアメーカーのカフェでも使用。

(福)博愛会/パルクラブ(大分)
黒豚あらびきウィンナー (10本入り、588円)
ねぎウィンナー(20本入り、1,029円)
大分・久住高原で大規模な農業を行っている。自家製豚肉を使用したウィンナー。


今回も準備したものを喜んで試食していただくことができました。
全国各地にはいろんなお薦め商品がありますよね!
特に、横浜のような大都市圏では、地方のステキな商品を仕入れて販売する(たとえばカフェなどで)という事業も成り立つのではと思っています。


最後は、会場となった「マローンおばさんの部屋」を運営しているNPO法人五つのパン理事長の岩永さんから、カフェや事業の紹介です。
すごくステキなお店ですよ。2月18日にオープンだそうです。
マローンおばさんの部屋については、また後で記事で紹介させていただきます。


主催者のよこはまCBsmilesのスタッフの皆さん、マローンおばさんの部屋のスタッフの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした!

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年01月29日

やっぱり神戸モリーママ

新大阪の駅でも、神戸モリーママのラスクを見つけました!
好調のようですね。

京都ケアドッグステーション

レジに山田もひそかに応援しているNPO京都ケアドッグステーションの募金箱があったので少しだけ寄付しました!

滋賀

ただいま滋賀に来ています。明日都浜大津にある「あんふぁん」でお昼です。

2010年01月28日

ワークアイ・船橋の点字印刷

今朝の東京は、風が強いですが暖かいですね〜。
今日は、午後から横浜で施設商品セミナーに行ってきます。
また1時間ほど話をさせてもらいます。

さて、今日は、千葉のセミナーでいただいたものです。



千葉県船橋市にある(福)あかねが運営する「ワークアイ・船橋」の点字印刷カードです。



なかには、こんなカードがメッセージカードが入っています。
写真だとちょっとわかりにくいかもしれまんが、点字で山田の名前がはいっているんですよ!
点字印刷や点字名刺のことを知ってもらうには、ちょうどいいプレゼントですね。
ちなみにカードケースは、点字印刷の紙を再利用した入れ物になっています。



ワークアイ・船橋では、点字名刺作成や点字製本、点訳、テープおこしなどの注文を受け付けているそうです。
何かの機会がありましたら、ぜひご活用下さい。

ちなみに、こちらのチラシに書かれているキャッチコピーが、グッときますね。

「点字名刺は、福祉に貢献しようとするあなたの『心が刻まれた名刺』なのです。」

【お問合せ先】
(福)あかね/ワークアイ・船橋
千葉県船橋市中山3-21-5 YSビル2階
TEL:047-336-5112
URL:http://akane-net.or.jp/index2.html

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)
ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2010年01月27日

レストランPOPO

セミナーの前に、みやぎNPOプラザにあるレストランPOPOでランチですよ。

助成金セミナー

本日は、みやぎNPOプラザで助成金セミナーです!