CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月31日

輪っこはうすのアマランサス

東京は昨晩から雨です。
台風が近づいてきていますが、ちょっと心配です。

さて、今日はこちら。
何だと思います?



そう、アマランサスです!
といっても、皆さん、あまりなじみがないかもしれませんが、中南米産の雑穀で、伊那地域で今、地域の特産として生産されているスーパー雑穀です。

草丈は2mほどになるものもあり、直径1mm程のかわいい実(種)をつけます。花は鶏頭のように赤や黄金色などがあり観賞用として、実や頭は栄養価が高く、穀物や野菜として利用されています。アメリカでは「スーパーグレイン(驚きの雑穀)」とも呼ばれています。



栄養価も高い、そんなすごいアマランサスの実がこちらの商品というわけです。
伊那市にある輪っこはうすの製品です。
いろいろな料理に使えます。
伊那ではアマランサスを使ったソバやまんじゅう、パスタ、あまざけなどの製品もあるそうです。
炊き込みご飯に入れたり、クッキーに入れたり、焼き料理のソースにいたれたり、いろいろな使い方があるそうです。実のままだったり、粉にしたりと、いろんな活用法があります。

アラマンサスが気になった方は以下までお問合せくださいね!


【お問合せ先】
(福)伊那市社会福祉協議会/輪っこはうす
長野県伊那市山寺298-1
TEL/FAX:0265-76-3390
URL:http://www.ishakyo.jp/sagyou2.htm

ちなみに、アマランサスの植物の写真は、こちらのページからお借りしました。
産直新聞WEB

『「産直新聞」は、信州・長野県の農産物直売所・産直市場・手作り加工所と、その関連団体の人々が力を合わせて発行する月刊新聞です。新聞をもとに、Webサイトでも情報発信しています。』ということですが、かなり面白いページです。
福祉関係者の方も、ぜひこんなホームページをお願いします!

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年08月30日

山中俊治ディレクション「骨」展

山中俊治ディレクション「骨」展
2009年5月29日〜8月30日
21_21DESIGN SIGHT



あと3日で終了という時に、ようやく見に行くことが出来ました。
「骨」です。
なかなか面白い企画展でした。

「骨」というと、人間や動物の骨をイメージするかと思いますが、今回の企画展はそれらの他に工業製品の骨格なども含めて12組の作家による「骨」と「骨格」に関する作品の競演となっています。
続きを読む・・・

焼きまんじゅう

群馬の名物といえば、焼きまんじゅう。
お土産には高崎駅の土産物屋にある、ウエルク高崎の焼きまんじゅうをお薦めします!



ゴルフの練習

久しぶりにゴルフの練習です。クラブを握るのは3月以来です。

2009年08月28日

半月

夜はちょっとだけ涼しくなってきました。
南西の方角に半月が出ています。
二枚目の写真はケータイを回してみました。

課題図書!?

夏休みのお供はこちらの本。
「共生から」川本隆史著
「再起」ディック・フランシス著

ポケモン

ポケモン新幹線を見かけました!
そうたつの鹿の下絵のような感じですね。
残念ながらポケモン新幹線ではなく、普通の新幹線で群馬へ。

遅い夏休み

今日は遅めの夏休みです。
六本木に行って、2121デザインで「骨展」、サントリー美術館で「シアトル美術館展」を見てきました。
本阿弥こうえつと宗達との鹿の巻き物は圧巻です。

2009年08月27日

情報開示検討会議@名古屋

本日は、こちらの会議に参加していました。

====
(特)参画プラネット主催の男女共同参画に係るNPOの情報開示検討会議に参加してきました。

(特)参画プラネットは、地域・テーマ公益ポータル推進プロジェクトに参加し、男女共同参画に関するテーマ・ブロックの幹事団体です。
今回は、そのテーマ・ブロックの会議も兼ねて開催されたものです。

参加者は、静岡、岐阜、愛知の男女共同参画や、団塊世代の男性の社会参加に取り組んでいる団体の関係者などで、山田も入れて約10名が参加しました。

主催の参画プラネットの皆様、ご参加された皆様、どうもありがとうございました。
いろいろ意見交換をすることができ、山田も勉強になりました!

日時:2009年8月27日(木) 10:00〜11:30
場所:「つながれっとNAGOYA」(名古屋市中区)
===

山田のプレゼン内容など含めてこちらのブログで紹介していますので、ぜひご覧ください。

https://blog.canpan.info/c-koza/archive/41

Shop人にやさしく 山田泰久

あゆみ園の「歩むすび」

名古屋から戻ってきました。
東京の方が暑いですね。

さて、本日はこちら。
前にご紹介したいずみの家のパンと同じく、工賃アップ基礎セミナーの昼食の時にいただいたものです。



飯田市にある「あゆみ園」特製のおにぎり『歩むすび』です。
手作りのおむすびで、一見普通のおむすびのようですが、かなりの大きさのおむすびです。
「おむすび、食べてる!」ということを実感させてくれる大きさです(笑)。
コンビニで販売されているものと比べるとそのボリュームは1.5倍くらいですかね。
そして値段は1個100円(具在によって違うかもしれませんが)。



こちらは、古代米のおむすびです。
白米と違って、ちょっと小粒でしっかり噛み応えのあるお米がまたいいですね。

ちなみに、白米は森高町の「紙ふうせん」、古代米は豊丘村の「こぶし園」と、他の福祉施設との連携で生まれたおむすびです。
さらに味わいがふかりますね〜。

【お問合せ先】
(福)あゆみ会/あゆみ園
長野県飯田市久堅南原803-10
TEL:0265-28-8120 FAX:0265-28-8122