CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年04月30日

ひなげしクッキー

前回ご紹介したベーカリーショップひなげし。
美味しいパンの他に、クッキーやラスクもあります。



クッキーは、抹茶にプレーン、チョコチップ、ココア、ミックスなど、いろんな種類があります。
訪問した時に抹茶を購入して試食してみました。
抹茶の渋さとクッキーの甘みが不思議なハーモニーです。
一口食べきりサイズのクッキーがいいですね。





そして、こちらがラスクです。
ベーカリーショップひなげしのフランスパンを使用したシュガーバターラスクです。
ふんわり生地のフランスパンが、カリカリで上品な味わいのラスクになっています。



パンと一緒に、クッキーやラスクもぜひ一緒にどうぞ!

【お問合せ】
(福)ひろびろ福祉会/ベーカリーショップひなげし
石川県金沢市若草町12-7
TEL:076-243-0326  FAX:076-243-0327

Shop人にやさしく 山田泰久

『地域づくり新戦略 −自治体格差時代を生き抜く』

地域づくり新戦略 −自治体格差時代を生き抜く
片木淳・藤井浩司・森治郎編
一芸社

2008年4月に出版された自治体や街づくりに関する書籍です。
本書は、早稲田大学メディア文化研究所「地域ネットワーク資源プロデュース研究会」が2006年夏以来進めている、地域の再生・活性化等の問題に関する調査・検討の成果の一部をまとめたものです。
続きを読む・・・

2009年04月28日

ベーカリーショップひなげし

今日は金沢で見つけたステキなパン屋さんを紹介します。
県立金沢二水高校のすぐ近くにある「ベーカリーショップひなげし」。



お店に入ると焼き立てのパンの香りがなんともいえません。
美味しそうなパンが所狭しと並んでいます。



ちょっと他のパン屋さんとは違う、オリジナルのパンがいろいろあります。



しっとりモチモチした食感の生地を使った「ホテル」シリーズ。
具材のうま味を引き立てる生地を使った「デリカ」シリーズ。
形や大きさで味わいが変わってくる「フランス」シリーズ。

その他にデニッシュやドーナツ、クロワッサンに菓子パン。

どれも試食してみたくなっちゃいます。

そんな中で山田が購入したのは、デリカシリーズのねぎパンと、ホテルシリーズのハイジカスタードと、もちもち鳴門金時。



パン生地自身の美味しさと、具材の美味しさ、そして食感。この3つのハーモニーがベーカリーショップひなげしのおすすめポイントです。



特に、ねぎパンは他にはない具材でパンになっています。
お好み焼きっぽい感じですかね〜。
食事用のパンとして、これはほんとお薦めです!

ぜひ、金沢に行く機会がありましたら、ひなげしをおすすめしちゃいますよ、うふふ。

【お問合せ】
(福)ひろびろ福祉会/ベーカリーショップひなげし
石川県金沢市若草町12-7
TEL:076-243-0326  FAX:076-243-0327

Shop人にやさしく 山田泰久

トゥギャザー@09食博覧会・大阪

いつの間にか、GWですね。
皆さん、どこかにお出かけする予定はありますか?
大阪方面に行かれる方にステキな情報です!

NPO法人トゥギャザーよりイベントの案内をいただきました。



======================================================
日本最大の食の祭典!
2009食博覧会・大阪にトゥギャザーより出店しますo(^▽^)o
大阪の数ある”うまいもん”の中に障害者の手によって
心をこめて作ったお菓子を出展、販売します。
http://www.shokuhaku.gr.jp/

4月30日(木)〜5月10日(日)の11日間
4年に1度のイベントです!
GW中でもありますし
美味しいものが好きって方は是非、ご来場ください(^∇^)

もちろん、トゥギャザーのブースでは
障がい者施設で作られたお菓子のグランプリも開催
美味しいお菓子を試食して投票して
抽選でお菓子の詰め合わせまでGET出来ちゃう

是非、お立ち寄りください

(助成:日本財団)
========================================================
※イベントのチラシなど、NPO法人トゥギャザーのHPでご覧ください。


NPO法人トゥギャザーは、大阪で障害者就労施設の支援の行っている団体です。
企業のノベルティーグッズの製造を受注して、関西の連携福祉施設に発注したり、お菓子を作っている福祉施設の商品を使った頒布会など、福祉施設の商品と企業、一般の人への橋渡しを行っています。

今回は、2009食博覧会・大阪に出店して、販売や試食会などを行うそうです。
トゥギャザーの取り扱っているクッキーやパウンドケーキの一部を山田も食べたことがありますが、かなり美味しいです。
福祉施設の商品という切り口ではなく、『美味しいお菓子』という切り口で皆さんにアピールしていくそうです。

さらに、会期中、来場者アンケートによる投票をもとに、グランプリを決定するコンテストがあります。

障がい者の手づくりお菓子グランプリ 表彰式
時間:2009年5月10日(日) 12:00〜12:30
場所:食博覧会・大阪 会場内
インテックス大阪 3号館 美味ふれあい館内食育ステージ

ぜひ、関西方面の方、あるいは大阪に旅行される方は、食博覧会・大阪に行って、NPO法人トゥギャザーのブースに立ち寄ってみてください!

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年04月27日

革製品

もう一つ津幡町で見つけたステキなものをご紹介しちゃいます。
こちらがその商品です。



ジャーン
いいでしょ、この革のお財布。



普通の革のお財布と違って、このオリジナルの模様がいいですね。
こちらはびこのパンと同じく、社会福祉法人やまびこの革製品です。
一点一点、手作りなんですよ。



こちらはキーケース。
どちらも味わい深いですよね。

ちなみに、お財布やキーケースのようにアクセサリーの他に、こういうステキな装飾品もあるんです。



こちらの作品、オリジナル性抜群でいいです!

やまびこの革細工が気になった方はぜひ下記にお問い合わせください。

【お問合せ先】
社会福祉法人やまびこ
〒929-0325 石川県河北郡津幡町加賀爪ハ120
TEL 076-289-2277 FAX076-289-2281

Shop人にやさしく 山田泰久

コミュニケーションハンドブック

国土交通省が作成した「知的障害、発達障害、精神障害のある方とのコミュニケーションハンドブック」です。



『平成18年12月に施行されたバリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)では、高齢者と身体障害者に加え、新たに、知的障害、発達障害、精神障害のある方も含む、すべての障害者が対象となることが明確化されました。
これを受け、国土交通省では、知的障害、発達障害、精神障害のある方が安心して移動や施設利用ができる方策を当事者団体、学識者、関係事業者等からなる委員会で検討し、公共交通機関、商業施設、公共施設等の職員向けの「応対ハンドブック」と「施設整備のポイント集」を作成しました。』

国土交通省HPより続きを読む・・・

2009年04月24日

びこのパン

先日ご紹介したクッキーの津幡町。
今度はこの津幡町でステキなパン屋さんを見つけました。
社会福祉法人やまびこが運営する「びこ」。



パン屋さんといってもお店があるわけではないんですよ。
こちらが「びこ」一押しの商品です!



食パンですよ。

実は、「びこ」では基本的にこの食パンしか作っていません。食パンの専門パン屋さんなんです!
さらに、こちらのパンは宅配契約で津幡町の住民や企業の社員の方に週1回お届けされます。
なので、宅配契約しないと食べられない、幻のパン(!?)です。
でも、山田はわがままを言って、いただいてきてしまいました。



ふんわり ふわふわ
一口噛むと そこは小麦の世界
食パンの美味しさが口の中に広がります

美味しさと
元気と
朝食には びこのパン

そして、びこのパンには、月に1回おまけのがつくそうです。
3月のおまけのパンはこちらです。



食パンも人気ですが、こちらのおまけのパンも好評だそうです。

びこのパンを食べたい方は、ぜひ津幡町に移住してください、アハハ。

【お問合せ先】
社会福祉法人やまびこ/びこ
〒929-0325 石川県河北郡津幡町加賀爪ハ120
TEL 076-289-2277 FAX076-289-2281

Shop人にやさしく 山田泰久

PRINT PARTY

本日は、以前ご紹介したボンボンアクセサリーの、生活や社会の必要性をデザインするYUEN'TOから、新商品の紹介です!




======================================================
福祉作業所の方々が端材を利用しリメイクした春にぴったりの
新商品「PRINT PARTY」(カンバッジ、ミニトート、ブックカバー等)
の展示販売イベントを4月23日(木)から開催します。
---------------------------------------------------

2008年秋、障害福祉サービス事業所「工房ひしめき」とのコラボ
レーションで誕生したYUEN'TOの「ボンボンアクセサリー」は
「リユース & ボーダレス」をコンセプトに発売を致しました。
それに続く第二弾の新商品「PRINT PARTY(プリントパーティー)」
は、YUEN'TOの理念にご共感頂いた、英国に本社を持つ株式会社
リバティジャパン様の全面協力のもと生まれた春にぴったりなリメイ
クアイテムです。プリント生地の生産過程で発生する華やかなプリン
ト柄の端材をご提供頂き、それらを利用した商品「PRINT PARTY」
は、カンバッジ、ミニトート、ブックカバーなど、多種にわたるライン
ナップを展開。今回の制作は「工房ひしめき」に加えて、福井県の
障がい者支援センター「ひまわり」も参加しています。

会期: 2009年4月23日(木)〜5月6日(水・祝)

開催時間: 11:00〜21:00 (日曜日のみ20:00まで)

会場: Idea Frames 表参道店内ギャラリー
http://www.idea-frames.com/

展示期間中お買い上げ頂きましたお客様、先着100名様にリバティ
ジャパンオリジナルポストカード(非売品)を差し上げます。

詳細はこちら。
http://www.idea-in.com/yuento/news/index.html#20090414_01

==========================================



こちらは会場風景です。
山田も缶バッジをいただきましたが、かなりオシャレさんですよ、ふふふ。
GW、時間をみつけて見に行ってきたいと思います!

Shop人にやさしく 山田泰久

2009年04月23日

はぎのさとクッキー

今日から3月に訪問した【石川】シリーズです。

金沢市のお隣にある津幡町。
ここでステキなクッキーを見つけました!
それがこちらです。



社会福祉法人つくしの会が運営する「萩の里」を訪問した時にお茶と一緒に出していただいたクッキーなんですよ。
お言葉に甘えて、仕事中でしたが、クッキーをいだだきました。

さっくり サクサク

お口に入れると
美味しさと、さくっとした食感が
口の中に広がります

その美味しさはなんの味?
ほっとする味です



ちなみ、種類は、アーモンド、チョコチップ、ココアアーモンド、ゴマ、お米黒糖、バター、3色クッキーなど、超バラエティに富んでいます!



ラベルもちょっとクスッとさせる面白さです、うふふ。



【お問合せ先】
社会福祉法人つくしの会/はぎの郷
石川県河北郡津幡町別所ヘ1番地
TEL:076-288-0339 FAX:076-288-0340
URL http://www.hagino-sato.com/

Shop人にやさしく 山田泰久

おいしいもの展@しょうがいのある人たち at みずほ銀行

4月23日から5月15日まで、ステキなイベントがみずほ銀行多摩センター支店で開催されます!



==========================================
 「おいしいもの展@しょうがいのある人たち 
  全国版&多摩地区版―Ju-Sun-Products」
------------------------------------------

NPO法人PandA−J(ぱんだじぇい)は、「おいしいもの
展@しょうがいのある人たち 全国版&多摩地区版― 
Ju-Sun-Products」を、みずほ銀行のご協力をいただき
ながら、以下のように開催することにいたしました。

全国各地には、しょうがいのある人たちといっしょに「おい
しいもの」を作り続けている作業所がたくさんあります。
地域の方たちに愛され召し上がっていただいていること
と思いますが、できましたら、これをもっと広く市民の方た
ちに知っていただきたいとも思います。

開催日時: 2009年4月23日(水)〜5月15日(金)

場   所: みずほ銀行多摩センター支店 ロビー
        (東京都多摩市落合1-44)
http://vip.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&ino=BA339807&grp=mizuho

物産展内容: ポスター展示、チラシ配布、
         見本商品展示(販売はいたしません)

展示商品例:
(全国版)
 □北海道の旭山学園スモークサーモン
 □栃木のココファームワイン 
 □群馬の上州水土舎のハム・ソーセージ
 □石川の日本海倶楽部ビール
 □愛知のうんぷう黒豚ラーメン
 □愛知の楽笑ブランド干物
(多摩地区版)
 □多摩市、稲城市、日野市、八王子市にある福祉施
  設のクッキー、ジャム、パン、さをり織り他
(寒天茶房遊夢、パンの店あおいとり、れすと和田、
ワークス多摩、色えんぴつの家、工房マテリアル、
エイトピア工房、ブレ・アルテ、ぐりーんぴーす工房、
コラボいなぎワークセンター、ぷらさ・de・かたくりU)

助成:日本財団

企画:NPO法人PandA−J(ぱんだじぇい)
   http://www.panda-j.com/
   知的障害者の権利擁護や地域生活を推進する活動
   しています。大学教員、弁護士、ジャーナリスト、福祉
   職員などがスタッフです。

事務局:東京都小平市小川町1-830
     白梅学園大学堀江まゆみ研究室気付
E-mail: info-ju-sun■shiraume.ac.jp(■を@に変更)
FAX:042-344-1889

==========================================



山田も、全国版の商品選定のお手伝いをさせていただきました。
さらにチラシにもこのブログの紹介をしていただいております!

銀行のロビーで、福祉施設の見本市を行うなんて、なかなかない発想ですね。
みずほ銀行とNPO法人PandA-Jのコラボレーション、ぜひ、見に行ってみてください!

写真のパンフレットの簡易PDF版です。




Shop人にやさしく 山田泰久