CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年01月31日

『ビッグイシュー 111号』

ビッグイシュー 111号
特集:あなたの冬に 8色のショートショート



前にも紹介したビッグイシューです。
今回は1月15日発売の111号です。
特集は「あなたの冬に 8色のショートショート」です。
続きを読む・・・

2009年01月30日

手作りパウンドケーキ

千葉県市川でステキなケーキに出会いました!
手作りのパウンドケーキです。

社会福祉法人市川レンコンの会が運営するケーキ工房「ロチェス」の製品です。
ケーキ工房を訪問した時に、オレンジケーキ、リンゴケーキ、フルーツケーキをいただきました。



オレンジケーキとリンゴケーキはしっとり系。それぞれオレンジとリンゴの香りと味わいが、しっとりした生地と相まっていい感じです。ちょっと大人の味わいです。
そして、フルーツケーキはボリュームのある濃厚の味わいです。いろんなドライフルーツの風味がワクワクさせてくれますね。



他にも、紅茶やマーブル、トロピカルフルーツなどの種類もあります。
また、手作りクッキーもゴマにチーズにココナッツ、その他にもいろいろありますよ。





地下鉄東西線行徳駅から歩いて5分、機会があれば訪問して購入してみてください。
市川市内なら配達もしてくれるそうです。

ちなみに、市川レンコンの会と山田の出会いはこちらの記事をご覧くださ〜い。
講師デビューしました、の巻き

【お問合せ先】
社会福祉法人市川レンコンの会/第3レンコンの家
ケーキ工房「ロチェス」
千葉県市川市行徳駅前4-2-1-101
TEL&FAX:047-316-1213
営業時間:月〜金09:00-17:00
URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~renkon/

Shop人にやさしく 山田泰久

講師デビューしました、の巻き

昨1月23日、千葉県市川にある(福)市川レンコンの会を訪問させていただきました。
同法人の職員会議の場で、山田がこれまでに見てきた300以上の施設商品やお店、そしてこれまでに訪問させていただいた200以上の福祉施設から抽出したエッセンスをご紹介させていただきました。

12月19日にこのブログの記事にも書いた、施設商品に関する講師デビューです。
12月18日のPandA-Jセミナーのプレゼンを気に入っていただいたPACガーディアンの田川様のご紹介で約2時間ほど話をさせていただきました。
その時のプレゼン資料をご参考までに掲載致します。




○これから新しい就労支援事業を考えていこうという、福祉施設の方

○今行っている就労支援事業の打開策を考えている、福祉施設の方

○福祉施設との連携を考えた企業の方

○障害者福祉の現状を知りたいという、各分野の方

お知りになりたいことにあわせて、今の障害者就労支援施設の現状をご紹介させていただきます。
ご要望があれば、財団業務との兼ね合いでどこにでもご訪問いたしますので、ぜひご連絡ください。


ちなみに、(福)市川レンコンの会での講師の報酬はこちらです。



第3レンコンの家のステキなケーキとクッキーをいただきました。
施設商品が一番の報酬ですね!
ちなみに、講師料はいただいておりません、無料で行きますので!!

Shop人にやさしく 山田泰久

『未来をひらく福澤諭吉展』

未来をひらく福澤諭吉展
慶應義塾創立150年記念
2009年1月10日〜3月8日
東京国立博物館 表慶館



一万円といえば福澤諭吉、福澤諭吉といえば一万円の、あの福澤諭吉とその思想、人脈を特集した企画展です。
そして、福澤諭吉といえば慶應義塾の創設者ですよね。
山田も慶應義塾大学には4年間お世話になった身ですので、これはぜひ行かねば!と思って行ってきました。

続きを読む・・・

2009年01月29日

手造りプリン

みなさん、プリンはお好きですか?
お菓子店でそれぞれ特色のあるプリンがあったり、コンビニでもいろんな種類のプリンがありますよね。

今日は横浜のステキなプリンです!



牛乳と卵、砂糖を絶妙な配合で混ぜ合わせたプリンです。
卵たっぷりのやさしい味わいで、シンプルですが、プリンのおいしさがギュッと詰まっていますよ、うふふ。
一つ一つ手作りなので、子どもにも安心ですね。
イラストのひよこちゃんが可愛いです、ふふふ。



山田がいただいたのは、オーソドックスな「プリン」です。
他に、豆乳抹茶プリン、黒ごまプリンがあります。



今回のプリンは、神奈川県横浜市神奈川区にある「ワークステーションU」が運営する手作りプリンのお店「amam kitchen」の商品です。
休憩スペースもあるので、ちょっとひと休みしながら、プリンを食べることもできますよ。

他にクッキーやパウンドケーキもありますよ。

【お問合せ先】
ワークステーション/amam kitchen
〒221−0812 神奈川県横浜市神奈川区平川町10−2
TEL&FAX: 045−516−7494

Shop人にやさしく 山田泰久

アロイーズ展 私の愛は、蝶のように飛び去った・・・

今日は久しぶりにアウトサイダーアート系のご紹介です!
滋賀県近江八幡市のボーダレス・アート・ミュージアムNO-MAで以下の展覧会が開催されます。




2009年2月3日(火)〜3月29日(日)

「アール・ブリュット作品との対話〜心の病と表現衝動」

第1会場 ボーダレス・アートミュージアムNO-MA 
    「アロイーズ 私の愛は、蝶のように飛び去った」
     世界未発表アロイーズ作品を含む作品を展示

第2会場 旧吉田邸
    「目覚めぬ夢 日韓のアール・ブリュットたち」
     アジアの5名のアウトサイダー・アーティストを公開




昨年の「アール・ブリュット展」でも紹介されていたフランス出身のアロイーズが再び日本に戻ってきます!
アロイーズ財団の協力のもと、日本国内での回顧展です。

さらに、日本と韓国のアウトサイダーアート作家5名の作品展も同時開催です。

フランス、韓国、日本。
3カ国の作家の作品が見れる、またとないチャンスです。

滋賀での開催の後は、春に東京、夏に北海道・旭川で巡回します。
詳細がわかりましたら適宜お知らせいたします。

楽しみがまた一つ増えました。

Shop人にやさしく 山田泰久

障がい者雇用促進のための119番

障がい者雇用促進のための119番
〜この一冊で障がい者雇用のすべてがわかる
秦政著
株式会社UDジャパン

著者は、リクルートの特例子会社を立ち上げるなど長年障害者雇用に携わってきた方で、日本経団連障害者雇用アドバイザーや厚生労働省の各種委員などを歴任されてきた、障害者雇用のエキスパートです。
山田も何度かセミナーでお話をお聞きしたことがあります。

その著者が「はた・まことシリーズ」の第2弾として発行したのが今日紹介するこの本です。
続きを読む・・・

2009年01月28日

手造りせんべい

今日紹介するのは第2川越いもの子作業所の手造りせんべいです。



せんべいは何種類かありますが、山田が購入したのは、ごませんべいと小粒せんべい(サラダ味)です。
さすが、小江戸「川越」ですね。
施設商品も和風です!



早速、ごませんべいのほうを試食しました。
かりかりのせんべい生地の中のごまの食感。
そして、しょうゆ味の中のごまの風味。
おいしいハーモニーです。

ぜひ、いもの子のせんべいが気になった方は、埼玉県庁にアンテナショップかっぽで購入してみてください。
あるいは、ホームページから購入してみてくださいね。

【お問合せ先】
(福)皆の郷/第2川越いもの子作業所
埼玉県川越市今成3-13-3
TEL&FAX:049-224-5144
URL:http://www.d2imonoko.jp/index.html

Shop人にやさしく 山田泰久

授産品見本市/(特)日本セルプセンター主催

「Shop人にやさしく」愛読者の皆さんは、ぜひ必見です!
いえ、必参加ですね(笑)。
山田も会期中は、会場(いない場合には受付で呼び出してください)におりますので、生の山田に出会えるチャンスですよ、アハハ。

福祉施設商品見本市 障害者就労施設の商品・サービスを一堂展示
【2月18-20日 日本財団ビル(港区赤坂)】



全国の障害者就労施設でつくられた質の高い商品やサービスを一堂に展示し、その商品力や技術力をアピールするとともに、施設担当者による商談会を開催いたします。
また、税制優遇制度や障害者雇用等についての説明、施設商品・サービスの提案、発注経験のある企業からの事例報告などのセミナーを同時開催。
この機会にぜひとも、福祉施設でつくられる商品やサービス、そして活用のメリットを実感していただき、はたらく障害者の自立支援の一助となるよう、大勢の方々のご参加をお待ちしております。



1.主 催
 特定非営利活動法人 日本セルプセンター
 社会福祉法人 全国社会福祉協議会・全国社会就労センター協議会
 関東社会就労センター協議会
2.助 成  日本財団
3.場 所  日本財団ビル(東京都港区赤坂1-2-2)
4.開催日  平成21年2月18日(水)〜20日(金) 10時〜16時 (最終日は15時終了)
5.構 成
 @福祉施設の商品展示及び事業パネル展示
  ・商品展示(記念品・ノベルティ商品・お土産品・食品・おもちゃ・日用品等)
  ・事業パネル展示(ウエス、情報処理、縫製、印刷、クリーニング等)
 A企業を対象とした「CSRのためのセルプ商品活用セミナー」の開催
  ・日時:2月18日(水) 13時〜15時 ※事前申込不要
  ・場所:2階大会議室(定員200名)
  ・内容
   1)障害者雇用推進、発注促進税制等国の施策についての報告(厚生労働省(予定))
   2)企業との連携事例紹介について((特)日本セルプセンター)
   3)発注実績のある企業等からの事例報告
   4)交流会(日本財団2階大会議室)
   セミナー終了後に、出展者と参加者との交流会を行います。
6.お問い合わせ先
〒160-0022
 東京都新宿区新宿1-13-1 大橋御苑駅ビル別館2F 
 (特)日本セルプセンター事務局 SELP商品見本市係(担当:森本・中村)
 TEL03-3355-8877 FAX03-3355-7666

あと、こちらのブログ「日本財団伊藤のブログ」でチラシやその他の周辺情報が掲載されていますので、ご覧ください。

開催チラシ

顧客の期待を裏切らない商品づくりの第一歩/関東社会就労センター協議会
2月19日 日本財団ビル開催

Shop人にやさしく 山田泰久

『月刊福祉2009年2月号』

月刊福祉2009年2月号
特集:権利擁護の10年 福祉は変わったか
全国社会福祉協議会・発行



今月の「月刊福祉」は権利擁護の特集です。
1999年に都道府県社会福祉協議会や一部の地域の社会福祉協議会が実施主体となって実施される「地域福祉権利擁護事業」が始まりました。
2007年4月に「日常生活自立支援事業」と名称が変わって現在も実施されています。
続きを読む・・・