CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年11月30日

エイブルアートカンパニー

世田谷から今度は吉祥寺に移動。PARCO吉祥寺に行って来ました。
こちらも最終日ですが、エイブルアートカンパニーがPARCO吉祥寺で開催しているハッピークリスマスplusCOLORSを見てきました!
いつものようにステキなグッズが目白押しです。
工房まるの牛フィギュアとミックスサイダーのワッペンをゲットしました。

アウトサイダーアート展

今週末は新潟に出張に行く予定でしたが、後輩に仕事を任せて、代わりに群馬に帰るつもりでしたが、帰りそびれて、今日行ったところは世田谷の砧公園。

初めて世田谷美術館に行きました。
世田谷美術館所蔵のアウトサイダーアート展を見てきました。
本日が最終日。行ってよかったです。

そして、もう一つの目的は『山口薫展』。群馬出身の偉大な芸術家です。高崎高校(その当時は旧制中学)の大先輩です。
こちらも群馬に帰る代わりに群馬の情景を見ることができよかったですね。

2008年11月28日

せとうち旬彩館

新橋にあるせとうち旬彩館にきています!
香川県と愛媛県のアンテナショップです。
DOやまびこのうどんさくさくを発見です。
そしてもう一つ竜雲学園のさぬきうどんも見つけました!



『中越発 救援物資はもういらない!?』

中越発 救援物資はもういらない!?
〜新しい善意(マゴコロ)の届け方
震災がつなぐ全国ネットワーク・発行



2005年12月、とあるニュースが災害救援団体・関係者の間を駆けめぐったそうです。
それは、「長岡市が原則として個人からの救援物資を断ると、地域防災計画を改定した」ということです。

発行者の「震災がつなぐ全国ネットワーク」は災害救援や復興支援、防災などの活動に取り組んでいるボランティア団体のネットワーク組織です。

災害現場において、善意の救援物資が実は大きな混乱を巻き起こしているそうです。
目からウロコの一冊です。
続きを読む・・・

2008年11月27日

キノコストラップ

9月においっ子3・4号が東京に遊びに来た時に、一緒に四ツ谷にある東京おもちゃ美術館に行ってきました。
その時に見つけたのがこちらのガチャガチャです。



上の段の真ん中に「ネパールきのこ」とあるの、わかりますかね!?
このネパールきのこは、いわゆるネパールで作られたフェアトレード品です。
フェアトレード品もガチャガチャで、販売される時代になったわけですよ、皆さん。

この発想が素敵です。
早速、購入してみました。



出てきたガチャガチャのカプセルはこちら。
ステキなキノコストラップでした、ハイ。



キノコストラップ
これは「ネパール」という少し遠いくにからやってきた作品です。
綿(めん)、麻(あさ)、絹(きぬ)といった、ネパールのしぜんのそざいを使っています。
また、これはネパール人のおんなの人が「かぎはり」というはりを使って、きかいにたよらず、ひとつひとつ手づくりをしているものです。
つくり手の思いや手作り品のあたたかみを感じて、たいせつにしましょう。


手軽に買えるフェアトレード品、いいですね。
福祉施設の商品もぜひガチャガチャで販売しましょう、計画を起こしたいですね。

【お問合せ先】
Asian Pride
HP:http://a-pride.com/happy-zakka-life/top.html
ブログ:つれづれ空の下

Shop人にやさしく 山田泰久

「ぱんだの元気T〜 障害者の権利擁護と成年後見 」

Shop meets PandA-J(しょっぷ・みーつ・ぱんだじぇい)

「Shop人にやさしく」もご協力させていただく、PandA-Jのイベントが開催されます!
「おいしいもの集合!福祉施設のうまいもの物産展」で、Shop人にやさしくセレクトの商品をお取り寄せします。

中味充実で、楽しく、ためになるセミナーだと思いますので、ぜひ皆さん、ご参加くださいね。


■□NPO法人「P and A−J」設立記念□■
 
「ぱんだの元気T〜 障害者の権利擁護と成年後見 」 
 2008年12月18日(木)

なんてったって新しい時代の福祉は利用者(障害者)が中心にいなければなりません。
そのためには権利をしっかり守り、成年後見も活用しないとね。
でも、なんだか難しそうだし、面白そうでもないし……ということで、
人気がなかったんですよね。
そこで、PandA−J(ぱんだじぇい)が誕生しました。
「P」はprotection、「A」はadvocacy。
だれでもわかる、すぐに役立つ、楽しい情報誌「PandA−J」を発行してきました。
これからは調査研究・政策提言・たのしいイベントなどもいろいろやっていきます。
そのお披露目ということで、「ぱんだの元気T」をやります。よろしくね。

【主催】 NPO法人 PandA−J 
(代表 野沢和弘、副代表 大石剛一郎・堀江まゆみ、杉浦ひとみ、関哉直人)
【参加対象】  どなたでも。  定員;200名

■□ 会場・場 所 日本財団 ビル 2階 大会議室
   (〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号)
   地下鉄銀座線・虎ノ門駅3番出口徒歩5分
■□ 日時 12月18日(木)午後6時〜 
   参加費 シンポ無料、物産展1000円

==<■プログラム■>=============

■ぱんだ1 「おれの後見人を紹介するゼ」
 わかったようでわからない後見制度、増えているようで増えていない後見人。
後見人がいるといったい何が得なのか、どんな時に役立ったのか。
情報誌「PandA−J」の表紙を飾った人たちが語る成年後見制度。
  米田光春−菊地哲也(弁護士)  別府数人−大塚めぐみ(後見スタッフ)
  大矢和則(社会福祉士)    
  コメンテーター 大石剛一郎弁護士、関哉直人弁護士

■ ぱんだ2 「ラブレターはいらない」
 障害のある本人たちが語る「恋」「夢」「地域生活」……。
  南雲明彦、 米田光春、 別府数人 
  コメンテーター 愛本みずほ(「だいすき!」原作者)

■ ぱんだ3 「パンダな人々、紹介します」
 PandA-Jを制作しているスタッフの紹介コーナーです。
 ・まゆまゆ……堀江まゆみ&相原まゆみ   
 ・そねぼー……カメラマン曽根原昇
 ・現役記者……太田敦子(NHK記者)、市川亨(共同通信)、遠藤哲也(毎日新聞)
 ・とがちゃん……デザイナー富樫&タクトスタッフ

■ ぱんだ番外編
 「おいしいもの集合!福祉施設のうまいもの物産展」in日本財団
 日本財団が今進めている「障害のある人たちがつくったおいしいもの物産展」をやります!
 キリンビールも協賛の予定??
 食べて飲んで、みんなでぱんだしましょう!!

■申し込みの方法
【参加申込について】
下記の用紙に必要事項をご記入のうえ、下記連絡先まで、メールか、Faxにてお申込下さい。
申込締切日 平成20年12月17日(水)
※申込者多数の場合は、受付順に定員となり次第締め切らせていただきます。
 定員オーバーのときのみ、申し込み2日以内に連絡します。
 連絡がないときには参加可能です。

■連絡先 NPO PandA-J 事務局
E-Mail info-genki-panda◇shiraume.ac.jp
※◇部分を@にしてください。
Fax 042-344-1889

■申し込み用紙
氏名(ふりがな)
住所(県・市町村名)

所属
連絡先(電話番号・E-Mail) 

■皆さんでご一緒に参加される場合は、ここにいっしょにお名前を
お書きいただいて結構です。
合計         人 
■ぱんだに希望することがありましたらお書き下さい。



Shop人にやさしく 山田泰久

『シーソーの「真ん中」に立つ方法』

シーソーの「真ん中」に立つ方法
桜井章一著
竹書房出版

著者の「桜井章一」でピンと来た人はかなりのマージャン好きですね。
桜井章一氏は、マージャンで20年間無敗だった伝説の人で「雀鬼」と呼ばれている人です。
その人が書いたいわゆる人生訓です。
続きを読む・・・

2008年11月26日

アロマポット

本日紹介するのはこちらです!



焼き物ですよ。
上の皿にアロマオイルを入れて、下のところにろうそくをおきます。
ろうそくの火でアロマオイルを温めてステキな香りが漂うというアロマポットです!

こちらは、高崎市立高崎養護学校の生徒さんが実習で作ったものです。
高崎養護学校のすぐ近くの滝川小学校(ちなみに山田の母校)のバザーで購入したものです。
子どもが作ったとはおもえないくらいステキな陶器ですよね。

養護学校の生徒さんが作った品物はバザーなどで販売されて、その売上はまた材料費などになるそうです。また、実際に自分が作ったものが売れると、子どもたちの励みにもなるそうですよ。
ぜひ、皆さんも、そういった機会があれば、ステキな物を探して購入してみてください!

【お問合せ先】
高崎市立擁護学校
〒370-0026  群馬県高崎市下滝町772−1
TEL:027-352-2928 FAX:027-353-1689
URL:http://ted.city.takasaki.gunma.jp/takasaki_yougo/

Shop人にやさしく 山田泰久

『春琴抄』

春琴抄
谷崎潤一郎
新潮社文庫

久しぶりに谷崎潤一郎を読みました。
この本はたぶん高校生の時に買って読んだ本で、実家に帰った時に本棚で見つけて再読してみました。読むのはおそらく3,4回目ですね。
続きを読む・・・

2008年11月25日

塩あめ

もう冬ですが、夏向けの商品を紹介しますよ。
それは、こちらの「塩あめ」。




福井県にある社会福祉法人コミュニティーネットワークふくいの商品です。
夏場の熱中症予防のために開発されたものです。
若狭の天然塩「海のシルクロード」と、お腹にやさしい「乳果オリゴ糖」の塩あめです。
天然塩「海のシルクロード」は若狭湾の海水を薪で焚き上げたミネラル豊富な天然塩です。
この天然塩もコミュニティーネットワークふくいで製造販売しています。



夏、汗をかいて塩分が体外に排出されることによって熱中症になってしまいます。
そこで効率よく塩分を取るためにこの塩あめは開発されました。

スポーツや外での作業などにぜひご活用下さい!
夏場の災害ボランティアでも、塩あめが活用されているそうです。

【お問合先】
(福)コミュニティーネットワークふくい
福井県福井市南居町81-1-31
TEL:0776-33-8355 FAX:0776-33-8351
URL: http://www.c-net.or.jp

Shop人にやさしく 山田泰久