CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年09月30日

かやの実のパン

今日から、宮城・山形シリーズです。

早速、こちらのパンです!



仙台市にある、社会福祉法人仙台市手をつなぐ育成会の工房「かやの実」のパンです。
仙台駅のエスパル3階の「ゆめの森」に立ち寄って購入しました!



こちらは、くりーむマンゴー。
このくりーむマンゴーが実はかなり美味しいんです!
マンゴークリームのパン自体、初めて食べましたが、驚きの美味しさです。
ぜひ、これはお薦めですね。



こちらは、コロネ(チョコ)です。
こちらは、一転、オーソドックスな味わいで、昔懐かしい味ですね。
どちらも、お薦めですよ。

【お問合せ先】
社会福祉法人仙台市手をつなぐ育成会
工房 かやの実
宮城県仙台市泉区七北田字日野3-4
TEL:022-771-7766
URL:http://www.koudenet-sendai.org/shisetu044/top044.html

Shop人にやさしく 山田泰久

2008年09月28日

本日もセミナー

本日も財団ビルでNPOふわり主催の工賃倍増マーケティングセミナーです。

2008年09月27日

マーケティングセミナー

NPOふわり主催の工賃倍増マーケティングセミナーの立ち会いです。

2008年09月26日

宇都宮のとうふ

本日の記事は、同僚で、お隣の公益チームのTさんが取材に行って来てくれました。
主婦視点で、いつもの山田の記事とは違う雰囲気と内容をお楽しみ下さい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今の部署に移って、早4ヶ月。
周りがあちらこちら全国に飛び回っている中、
事務所でひっそりと留守番をしておりましたが・・・・
とうとう重い腰を上げて行ってきました、餃子の街「宇都宮」

自分が担当している事業以外のところも訪問したいと思い、
「Shop人にやさしく」に紹介されたのが、「彩食工房 みゆき」です。

今年の6月より豆腐・豆腐製品を売り始め、
たった3ヶ月でしっかり地域に根付いたという「おいしい豆腐」を求めて訪問しました。

我が家は娘(3歳)を筆頭に「豆腐大好き家族」
しかも、娘は「おいしい豆腐じゃないといやぁ〜」という3歳のくせにグルメっぷりを発揮します。
(将来が不安です・・・・・)

訪問したのが夕方ということで、商品があまり残っていなかったのですが、
我が家で購入したのが、「とうふプリン」と「濃い絹豆富」と「ざる豆富」。

「とうふプリン」はほとんど娘に取られてしまいましたが、
「あま〜〜い」とご満悦に食してました。
旦那はなんとか一口だけ、娘から奪取し食べたところ、
「これ、醤油かけても、そのままでもいけるよ」とのこと。
食べられなかったのが悔しいです・・・・



次に、旦那が「どうしてもマーボー豆腐が食べたい」というので、
絹でしたが、「濃い絹豆富」を使用して作ってみました。
豆腐が崩れてしまうかなぁ?と不安になりつつも、
意外や意外、触感は絹そのものでしたが、マーボー豆腐にしても崩れず、
しかも豆腐自体の味もしっかりしていたので、最高のマーボー豆腐になりました。

初めて作ったマーボー豆腐でしたが、豆腐に助けられたのか、
旦那から大絶賛を受け、「また作ってね」と一言。
・・・・おいしく作れるか、かなり不安です。こっそりみゆきから豆腐を仕入れなければ!



そして、最後に「ざる豆富」です。
これはもう、醤油も何も要りません!豆腐そのものを楽しめました。
ただ、少し味を変えたいなぁ〜と思ったときには、「塩」を一振り。
それだけで、充分堪能できました。



※ざる豆富、よせ豆富は、普通のお豆腐と「青ばた」を使用した緑色のお豆腐があります。
 お好みでどうぞ

おいしい豆腐にこだわり、天然のにがりを使っているそうなので、
体にも舌にも優しい「みゆきのお豆腐」お勧めです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お問合せ先】
社会福祉法人みゆきの杜/彩食工房みゆき
〒321-0952 栃木県宇都宮市泉ヶ丘3-9-5
TEL:028-661-3193 FAX:028-661-5145

Shop人にやさしく 山田泰久

『逸子さん、僕が主夫します!』

逸子さん、僕が主夫します!
競艇のグレートマザーに恋して
日高邦博著
中日新聞社



競艇の女子トップレーサーの一人である日高逸子選手のご主人が書いたものです。
競艇選手の生活は?、というのを知るのに、あるいは、主夫の子育ては?、というのを知るのに、いろいろな面から見ても面白い本でした。続きを読む・・・

2008年09月25日

ふっくらパン

【京都】シリーズも、今日がいよいよ最終回です!

本日のお薦め商品はこちら。



京都市にある社会福祉法人みやこが運営する缶入りパン製造センターの商品の「ふっくらパン」です。
いわゆる缶入りのパンです。



味は3種類。コーヒーナッツ、チョコチップ、レーズンです。
訪問した際は、缶入りパン製造センターの開所式で、出来立てパンを試食させていただきました。



缶入りパンは3年間の賞味期限です。
非常食としてお薦めです。
缶入りなので、出来立ての時とほぼ同じようにふっくらです。
このパンは、かなり美味しいですよ。

ぜひ、これから非常食を準備される方はこちらの缶入りパン「ふっくらパン」、お薦めですよ。

【お問合せ先】
社会福祉法人みやこ/缶入パン製造センター
〒604-8856 京都府京都市中京区壬生西大竹町17
TEL075-821-7701 FAX075-821-7716

Shop人にやさしく 山田泰久

『てんかんのことをもっと知って!!』

てんかんのことをもっと知って!!
鳥取からの発信事業
〜てんかんの正しい知識と理解のための社会啓発事業〜

鳥取・てんかん調査研究プロジェクト委員会・発行


先日の鳥取出張でお会いしたNPO法人あかり広場代表の渡部さんからいただいたものです。
これは、厚生労働省の「平成19年度障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)」で実施された、鳥取県西部地区での「てんかん」にかかわる調査研究報告書です。
この調査は、鳥取県、(社)日本てんかん協会鳥取支部、プロジェクト委員会が協力して実施したもので、てんかん患者の生活実態や支援ニーズ、病気に対する地域住民の意識など、てんかんの実態調査に取り組み、2007年12月、2008年3月とフォーラムを開催したものです。
続きを読む・・・

2008年09月24日

朱雀工房のお茶

今日も【京都】シリーズです。
先日ご紹介したワークステーションかれん工房の姉妹施設の「朱雀工房」の商品をご紹介します。

こちらです!



京都らしく、お茶です。
朱雀工房内の「京のかれん」ショップでは、お茶の販売をしています。
JA京都やましろ直送の宇治茶や、月ヶ瀬健康茶園直送・無農薬有機栽培茶です。






JA京都やましろ直送・宇治茶
煎茶雁が音200g入り 630円
煎茶    100g入り 367円
玄米茶   200g入り 367円
焙じ茶  150g入り 315円
・・・etc.

月ヶ瀬健康茶園直送・無農薬有機栽培茶
煎茶  100g入り 630円
焙じ茶 200g入り 525円
焙じ茶 300g入り 735円
特上煎茶 100g入り 840円

ご関心・ご興味のある方は、以下のお問合せ先から注文表を取り寄せて、ぜひご注文下さい!!

【お問合せ先】
社会福祉法人京都光彩の会/京都市朱雀工房
〒604-0835京都府京都市中京区壬生東高田町1-15
TEL:075-314-0835 FAX:075-314-0781

Shop人にやさしく 山田泰久

PandA-J 第3号

PandA-J 第3号



以前にもご紹介した「PandA-J」の第3号です。確か今年の3月頃に発行されたもので、今さらの紹介ですが、今年度も第4号以下が発行されるそうです。

今回は、社会福祉事務所を立ち上げ31人の後見を引き受けている社会福祉士の方や、横須賀市での市民後見人養成の取り組みなど、成年後見制度に関する先駆的な取り組みを行っている人・組織などの特集です。
これを読んでいると、成年後見制度が出来てから、地域単位では様々な取り組みがなされているのがわかります。参考になります。一方で、このような取り組みが特集されるということは、他の地域ではまだそういったものがないということです。
そして、タイムリーな特集としては、札幌市にあった「三丁目食堂」という飲食店で、住み込みで働いていた知的障害者が長時間労働を強いられながら、給料も払われず、年金も勝手に使われていた事件に関する特集です。新聞などのマスコミで報道されたのもつい最近のことなので皆さんも記憶に残っているかもしれません。
その事件に携わった弁護士や、長年障害者の権利擁護や虐待などの問題に取り組んできた弁護士へのインタビューで、マスコミなどでは詳しく報道されなかった事件の詳細がよくわかります。この特集記事も参考になるものです。知的障害のある方が犯罪の被害にあってもなかなか事件として表に出てこない難しさを知ることができました。ぜひ、多くの人にこの現状を知ってもらいたいですね。

そして、最後にもう一つお薦めの記事はこちらです。


2008年2月にNPO法人千楽が厚生労働省のモデル事業として、キリンビールとコラボレーションして商品開発に関するセミナーを開催した時に、懇親会として実施した「Shop人にやさしく」授産品見本市のことが紹介されています。
その時、お取り寄せした様々な商品がこんなふうに紹介されています!
ぜひ、こちらも雑誌を取り寄せてご覧下さいね。


【お問合せ先】
〒187-8570 東京都小平市小川町1-830
白梅学園大学 堀江まゆみ研究室 気付
PandA-J編集部
FAX 042-344-1889
Mail: info-panda-j@shiraume.ac.jp

Book人にやさしく 山田泰久

カタカタ報告

先週末は、携帯からブログを更新しましたが、群馬県片品村に行ってきました。
日本財団の同僚のたっしーあわちゃんますかっちゃんで財団チームで。

目的は、東京朝市でお世話になっている風土倶楽部メンバーの一員である、みちこさんのカタカタ訪問です。
カタカタには、「カタカタハウス」という宿泊施設(!?)があり、他に来ていた二つの団体の皆さんと一緒に宿泊しました。

カタカタについては、こちらのブログをどうぞ!
片品生活塾

1泊2日のわずかな滞在時間でしたが、ステキな一時でした。
詳細は、財団メンバーのブログに掲載されているので、ぜひそちらを見てみて下さい。

山田泰久