CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年07月31日

あさがお市・ほうづき市 in 名古屋

東京ははっきりしない天気が続きますね。

今日は、あのパンの缶詰の“名古屋ライトハウス”の方から、ステキな情報をいただきましたので、お知らせいたします。昨日の記事と同じく、夏祭り情報です。

あさがお市・ほうづき市
日程:2007年8月4日(土)、5日(日)
場所:大須万松寺の境内(名古屋市中区)
※地下鉄上前津駅から徒歩2分

(福)名古屋ライトハウスなどの障害者施設が連合して、新しい名古屋の名物として「あさがお市・ほうづき市」を企画しています。
この週末、大須万松寺が位置する大須商店街では、第57回大須夏祭りという大きなお祭りがあり、その中で、「あさがお市・ほうづき市」も開催されるそうです。



※「あさがお市・ほうづき市」のビジネスモデル・イメージ図


この週末、ぜひ大須夏祭りに行って、万松寺へ足を伸ばして、あさがお・ほうづきを一鉢買ってみるなんて、風情のある時間を過ごしてみませんか?

ちなみに、この記事を書くために調べていて詳しく知りましたが、万松寺は織田信長ゆかりのお寺です。あの「焼香事件」の場所になったお寺だそうです。

Shop人にやさしく 山田泰久

アイデア会議

また素晴らしい本に出会ってしまいました。



アイデア会議(加藤昌治著)
大和書房

著者の加藤昌治さんの本は、「考具(こうぐ) 考えるための道具、持っていますか?」に次ぐ2冊目です。「考具」は3年前に購入して読んだ本ですが、その同じ著者の本をたまたま本屋で見つけて、即買いしたのが、この「アイデア会議」でした。続きを読む・・・

2007年07月30日

しまうま倶楽部×浜名湖競艇!!

今日の東京は朝から雨や雷模様でしたが、夕方にはすっかり上がって少しだけ青空が見えています。
さて、本日の記事は、同じく福祉チーム同僚の鈴木さんからの紹介です!


===============================================

『はままつ夏の歩行者天国』にしまうま倶楽部が登場!

毎年、静岡県浜松市の中心街で開催される「はままつ夏の歩行者天国」祭りに、
今年も浜名湖競艇がブースを出展し、日本財団福祉車両の展示を行います。

ご来場いただいた方には、しまうま倶楽部の“焼き菓子”をプレゼント!その場で購入も可能です。



しまうま倶楽部のクッキーは『浜松協働学舎』に通うハンディキャップを持った仲間たちが、
一枚一枚心を込めて焼き上げた本格派手作りクッキーです。

卵は天然発酵酵素入りの植物性飼料のみを与えて生ませた健康志向の逸品「酵素卵」を使用し、また、健康グッズで評判の森修焼ブランド「マジックプレートリング」を使用して、焼き上がりに一工夫。

これまでよりぐっと味わい深く、ますますおいしくなったしまうま倶楽部のクッキー・パウンドケーキ。
厳選された最高の材料のみを贅沢に使った本物の味を是非ご賞味ください。

中元にも是非。

◆はままつ夏の歩行者天国
日時:平成19年8月5日(日) 15:00〜20:50
場所:静岡県浜松市鍛治町大通り
    浜名湖競艇ブース

===============================================


浜松市近辺の方は、今週末、ぜひ「はままつ夏の歩行者天国」に行って、浜名湖競艇のブースを訪問して、競艇の魅力を知りながら、しまうま倶楽部の焼き菓子をゲットして下さいね!

【しまうま倶楽部のお問合せ先】
ふれあいショップ パン・焼き菓子のお店
しまうま倶楽部「こもれび」
住所:〒433-8108 静岡県浜松市根洗町678の1
電話:053-436-5529 FAX:053-436-5746
URL http://www15.ocn.ne.jp/%7Einuaoba/index.html

Shop人にやさしく 山田

アスペルガー症候群がわかる本

これも、7月の出張中に読み進めていた本ですが、この週末に読み終えることができました。



アスペルガー症候群がわかる本
理解と対応のためのガイドブック

クリストファー・ギルバーグ著
田中康雄監修
森田由美訳

この本はスウェーデンの大学教授で、児童精神科医が著したものです。続きを読む・・・

2007年07月27日

朗読者

岡山で読み始めて、北海道、そして島根で読み終えたのが、こちらの本です。

朗読者



ベルンハルト・シュリンク/著 松永美穂/訳

〜〜〜
十五歳の少年と三十六歳の女性の切ない恋。彼女が隠していた忌わしい秘密とは?

「胸を締めつけられる残酷な愛の物語。ひとたび読み始めると、もう手放せない」。数々の賛辞に迎えられて、ドイツでの刊行後五年間に二十五カ国で翻訳され、アメリカでは二〇〇万部を超えるベストセラーに。待望の日本語版刊行です。
〜〜〜


続きを読む・・・

パウンドケーキ&クッキー from島根

今日の東京は暑いですね〜。
本日は、福祉チーム3年生の山田さんからの投稿記事です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(福)さくらの家のパウンドケーキ&クッキー

先日、島根県で開催された日本財団助成金セミナーの名刺交換会の際、テーブルにステキなお菓子を発見しちゃいました。



こちらのお菓子は、助成金セミナーの開催でお世話になった「しまねNPO活動支援センター」の方が、用意してくれたものです。

島根県松江市にある(福)さくらの家が運営する「喫茶ひまわり」「げんき工房」のお菓子たちです。

<パウンドケーキ>



知的障害者の仲間たちが心をこめて造っているケーキです。種類は、おから、りんご、バナナ、あずき、紅茶、コーヒー、チョコレート、まっ茶あずきの8種類。合成保存料、合成着色料などはいっさい使用していない、からだにやさしいケーキです。
松江生協病5階にあります「喫茶ひまわり」で食べることが出来ます。
喫茶ひまわり TEL0852-23-1111


<クッキー>


知的障害施設「げんき工房」に通う仲間たちが、食べる人が「げんき」になるように、みんなに喜んでもらえるようにと、心を込めて焼き上げました。動物クッキーとおうちクッキーの2種類ですが、素朴な形、味の中に仲間たちの想いを感じていただけたら幸いです。
げんき工房 TEL0852-33-2388


パウンドケーキは大人の味わい、クッキーは素朴な味わいで、◎(にじゅうまる)ですよ。

【お問合せ先】
社会福祉法人さくらの家
島根県松江市東忌部町3173-1
TEL 0852-33-2661
FAX 0852-33-2688
URL http://www.mable.ne.jp/~sakura-ie/

こんなステキなお菓子をご用意いただいた、しまねNPO活動支援センターの皆さん、セミナーの開催ともども、お世話になりました。本当にありがとうございました!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


山田さんのお薦めするパウンドケーキ&クッキー、皆さん、ぜひどうぞ!!

Shop人にやさしく 山田泰久

2007年07月26日

介護福祉士の仕事完全ガイド

先日の岡山北海道出張の際にもう1冊読んでいたのがこちらの本です。



介護福祉士の仕事完全ガイド
代居真知子著(誠文堂新光社)


仕事をしている中で、制度や施設のことを勉強したり、利用されている人々の生活を想像することはあっても、働いている人のことまで考えることはなかなかありません。続きを読む・・・

かわせみ工房 in 愛知

夏は早起きに限ります!
通勤も少しだけ涼しいですね〜。

本日は、福祉チーム1年生の山本さんからの紹介です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「かわせみ工房」

皆様。始めましてこの度福祉チームに配属となりました山本 多恵子と申します。
社会人一年目です。配属早々、助成先団体視察のため、愛知県に行ってきました。
そこで、今回、視察した団体に関する報告をさせて頂くことになりました。
どうぞ、よろしくお願いします。

まず訪問した団体について簡単に紹介します。

かわせみ工房」(愛知県)
障害のある方が自立できる社会の実現を目指し活動を行っています。例えば、パンを製造したり、農園で玉ねぎやいちごなどを栽培し、地域の方々に配達して、地域との交流を図っています。

さて、今回は、写真と併せて報告させて頂きます。


<かわせみ工房〜いらっしゃいませ!〜>



これは、「かわせみ工房」の玄関です。中々お洒落な感じでしょう!?「かわせみ工房」は住宅地の中にありました。玄関の側に立っているのは利用者さんで、突然の来客(私)をお出迎えしてくれました。なぜ2人ともエプロン姿なのかは、次に紹介する写真で判明します。
        

<一所懸命愛情込めて>



先ほどの2人がエプロン姿だったのは、この写真を見ての通りパンを作っているからです。パン作りには、地域のボランティアの方たちも参加していました。皆パン作りに夢中で、パン職人顔負けでした。


<出来上がり!>



さて、ついにパンが出来上がりました!出来立てです!ちなみに、上段の一番右端にあるパンは、農園でとれた玉ねぎを使用した「玉ねぎパン」です。私は、この「玉ねぎパン」が大のお気に入りです。玉ねぎのサクッとした食感とほのかな香りが絶妙でした。

さて、パン作りを終えたら次は「かわせみ工房」から車で約5分の所にある農園に行きました。ここでは、玉ねぎ等の野菜やイチゴが栽培されています。ちなみにここで採れた玉ねぎは、先ほど紹介した「玉ねぎパン」に使われています。


<収穫!>



その後、再び「かわせみ工房」に戻り、昼食に出来立てのパンを食べ、次なる助成先団体に向け「かわせみ工房」を後にしました。

私は、今まで「福祉」とは全くもって無縁の世界にいました。そのため今回の出張は、そんな私が「福祉」の現場を直接自分の目で見て肌で感じるという初めての体験だったと言えます。障害を持っている方、そして彼らを支援する方と接することは、机上での勉強よりも何倍も私にとっては実りあるものでした。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

そして、こちらは、山本さんが現地で仕入れてきた「かわせみ工房」の無農薬栽培の野菜です。財団の中でも好評でした!!


福祉チーム1年生の山本さんがお薦めする、かわせみ工房については、こちらにお問合せください。

【お問合せ先】
NPO法人かわせみ/かわせみ工房
愛知県愛知郡長久手町長配2-1501
TEL&FAX (0561)62-5808
URL http://www16.ocn.ne.jp/~kawasemi/

Shop人にやさしく 山田

2007年07月25日

自閉症ガイドブックシリーズ

今日は午前中のフライトで島根から東京に戻ってきて、そのまま財団に出勤。
島根でもいろいろな縁がありました。さすが、良縁(えんむすび)の出雲大社の土地ですね!

さて、今日は久しぶりに山田の読書ぶりを披露します。

自閉症ガイドブック シリーズ1 乳幼児 編
(社)日本自閉症協会



山田が担当している団体の一つに、(社)日本自閉症協会があります。続きを読む・・・

2007年07月24日

販売中!

マルベリー松江の皆さん、お店の前でばんばん販売中です。松江在住の方、明日の天神夏祭りではぜひマルベリー松江に行ってみてくださいね!
あと、天神様にもしっかりお参りしてきました。