CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年03月20日

里の風

大阪府八尾市に来ています。社会福祉法人ポポロの会が運営する「里の風」を訪問しています。

ただ今6時41分【出張】

これから4時間かけて大阪八尾市にあるレストランにランチを食べに行ってきます!
おいしい料理のためにはどこにでも行きます、ハイ。
山田

2007年03月19日

岩手で考えたこと

この週末は出張通信どおり、岩手・盛岡で開催された「地域生活支援フォーラムinいわて」に参加してきました。今回のフォーラムでも、いろいろ気づきを得ました。本日のブログはいつもの内容とちょっと趣を変えて、フォーラムの感想を綴ってみます。

まず最初に感心したのは行政と福祉関係者のステキな協力関係です。フォーラムは実行委員会形式で福祉団体の関係者や岩手県庁の方などが有志で参加されて開催されていました。そういう協力関係は他ではあまりみられないことだったので、ステキなことです。

そして、フォーラムはです。その内容はここでは書ききれないほど中味の濃いものでした。全国区の先駆的な実践家やその筋の専門家、障害者自立支援法のプロを講師に迎え、自立支援法のこと、地域福祉、障害者雇用、アール・ブリュットなど幅広いテーマでそれぞれが勉強になりました。その内容の濃さ通り、400名弱の参加者が熱心に耳を傾けていたものも印象的でした。
さらに、フォーラム以外にも交流会や2次会に参加させてもらって、この二日間で強く印象に残ったことは、岩手の皆さんは『みんなで地域のことを考えていこう!』という気持ちが強いですね。講師の選定や講演内容などを見ると、先進事例のいいところを吸収して岩手で活かそう、障害者自立支援法を前向きにとらえて障害者の地域生活のために活用しよう、そして障害者福祉をきっかけに住みよい地域を作り上げていこう、という意気込みをひしひしと感じました。

さて、少しだけのフォーラムの内容に触れたいと思います。フォーラムの内容で印象に残ったことの一つに、シンポジウム「障がいのある人たちの雇用を考える」です。今回の参加者は福祉関係者が主でしたが、シンポジストから会場の参加者に対して企業側の視点で障害者雇用について問いかけていたのが山田も新鮮で勉強になりました。
そして、もう一つ、2日目の講演「障がい者差別をなくすための千葉県条例から見えること」野沢和弘氏(毎日新聞・社会部次長)も勉強になりました。この出張中、野沢さんの著書「条例のある街―障害のある人もない人も暮らしやすい時代に」を読んでいました。本を読んで、話を聞いて、胸にすーっと落ちたことがありました。
『障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例』が2006年に千葉県議会で制定されるまでの話しを中心に語られていましたが、最後のほうで話されていた、地域福祉を実現するために地方自治という政治や地域に目を向けて取り組んでいかなけれればならないということでした。障害のある人、その保護者、福祉関係者などは自分達の「福祉」だけを考えるのではなく、それをとりまく環境もふまえて取り組みをする必要があるわけです。
先の障害者雇用のシンポジウムの内容とも関連してきますが、これからの障害者福祉を考えた時、「福祉」という枠組みだけでものごとをとらえてはいけないということですね。
このことは本当に胸にすーっと落ちました。

最後に、今回のフォーラムとはちょっと話がずれますが、岩手で一つの出会いがありました。それは、昨年12月に日本財団を退職して、故郷の盛岡に戻って岩手のためにがんばろうとしている玉沢正徳さんです。正確にいうと再会かもしれませんが、久しぶりに会っていろいろ話しをして、そこには地域のこと、岩手のことを考える熱いがいました。まさに新たな玉沢さんとの“出会い”でした。フォーラムに参加されていた皆さんも「地域のことを考えている」熱い方々ばかりでしたが、も岩手のそんな人々のうちの一人です。
今回はせっかくの機会だったので、交流会に来てもらい、障害について深く理解してもらうために岩手の福祉関係者と交流をしてもらいました。これを機会に、彼にはぜひ障害者福祉の理解者、そして支援者になってもらいたいですね。

今回のフォーラムでは、いつもの通り、日本財団の改修事業の周知のために参加したものですが、2月のアメニティー、先日のJC-NET、続いて“いいフォーラム”に参加することが出来、勉強になりました。ご一緒に参加した皆様、事務局の皆様、二日間お疲れ様でした&ありがとうございました!

そんな感じで、2泊3日の岩手出張も無事終了しましたが、今回も実り多い出張でした。Shop的商品ネタもしっかり入手してきたので、【岩手】シリーズ、お楽しみに〜。

Shop人にやさしく 山田

2007年03月18日

きららアート【出張】

フォーラム会場にはきららアートという障害のある人のアート展の作品が展示されています。
岩手にもステキな、面白い作品がありますね。
山田

今日もフォーラム【出張】

昨日に引き続いてフォーラムです。今朝は9時15分から始まっています。
本日もしっかり勉強します!
山田

2007年03月17日

アウトサイダー・アート【出張】

今日から明日の二日間にかけて、地域生活支援フォーラムinいわてが開催されてます。これに今、参加しています。
滋賀県のオープンスペースれがーと理事長の北岡さんの講演です。
うわさの「日本のアール・ブリュット・プロジェクト」の紹介です。
山田

いわて県民情報交流センターアイーナ【出張】

今日はフォーラム参加のためにいわて県民情報交流センターアイーナに来ています。
早速4階に福祉のお店を見つけてしまいました。山田

2007年03月16日

岩手北上中!

一ノ関では、さらにとうふ工場を訪問して試食させてもらいました。その後は、平泉で以前ご訪問させていただいた社会福祉法人幸得会を訪問し、改修事業の施設を見学し、そして北上市では社会福祉法人方光会を訪問し、同じく改修事業の施設を見学させていただきました。
これから盛岡に向かいます。

カシスジャム【出張】

お土産に関連施設で作っているカシスジャムをいただきました。カシスはすごいらしいです。しかも限定生産でモノがもうないらしいです。あとで、試食してみるのが楽しみです。

岩手出張【出張】

本日から2泊3日で岩手出張です。最初の訪問地は一ノ関でした。
社会福祉法人平成会が運営する障害者就労移行支援事業所ヒットエンドランを訪問しました。といっても施設開所は4月なので今日は建物を見学しただけでした。