CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2007年03月30日

!-style exhibition & 絵本「ねっ やまちゃん」

年度末ということもあり、本日2本目の記事をアップします!

今回は二つほどご紹介です。



「!-factoryオープン記念」
エクスラメーション・スタイル展
〜starting line.〜
2007年4月10日(火)〜15日(日) 11:00〜19:00


2007年4月に開所した障害者施設「!-factory」のオープン記念展覧会です。今まで!-styleのデザイン部門!-designでデザインし、全国のファクトリーと呼んでいる障害者施設で制作したコラボレート商品の展示、販売をするそうです。京都在住の方は、ぜひ行ってみて下さい!

会場:くらふとギャラリー・集しゅう
京都市中京区堺町通御池下ル 丸木材木町680-3
TEL 075-254-3955

“!−style”といえば、Shopお薦めの京都のあのお店です。京都在住の方はぜひ行ってみて下さい。特に、たぶん山田唯一の個人的な知り合いである大学のサークルの後輩のSさんは、必ず行くようにしてください(笑)。


次はこちらです。


絵本「ねっ、やまちゃん」(作・画 石川美咲)
「障害はほんの少しの違いってことを、みんなに知ってもらいたい」
12歳の姉が描いた絵本には、弟を思うやさしさと非凡な才能がみちあふれていました。
(定価:1000円)

絵本の背景
盛岡市立東松園小学校6年の石川みさきさんには、脳性麻痺の障害を持つ大和くんという10歳の弟がいます。
みさきさんは、夏休みに大和くんのことを描いた絵本を作りました。10月に誕生日を迎える大和くんへのプレゼントのつもりで、お母さんにも少し手伝ってもらいました。
しかし、その作品の表現スタイル、感性には非凡なものがありました。
お母さんが養護学校の先生に見せたところ、先生もその作品に感銘を受けました。そして、何とかひとりでも多くの人に見てもらいたいと思い、出版の実現のために行動をおこしました。そして、その輪がすこしずつ広がっています。

先日の岩手出張で知り合った「アクセシブル岩手」の方からいただいたものです。山田も早速読んでみました。。。
弟を思うお姉さんの気持ちがステキです。人を思う気持ちって、いいですね。
ぜひ、いろいろな方に読んでいただきたい本です!

ネット上でもいろいろ紹介されていたので、リンクを貼っておきました。
盛岡タイムスWEB NEWS
岩手県立盛岡養護学校のページ

手にとってぜひ読みたいという方は、以下のところにお問合せ下さい。
絵本「ねっ、やまちゃん」出版の夢を実現する会
[運営]アクセシブル盛岡
〒020−0062盛岡市長田町2−21 インクス・アド内
TEL 019−653−7717 FAX 019−625−2277
E-MAIL info@inks-ad.co.jp

Shop人にやさしく 山田

レストラン「シオン」 【大阪】

今朝の雨が嘘のように、今の東京はすっきり青空です。
今日は、水曜日にご紹介したケーキ工房ふらっとのお隣のレストラン「しおん」をご紹介いたします。



こちらも、大阪府八尾市にある社会福祉法人ポポロの会が運営する身体・知的障害者通所授産施設「里の風」の中にあるお店です。
左手前の部分がレストラン「シオン」です。右奥がケーキ工房ふらっとです。


バリアフリーで開放的なレストランとなっています。


壁には、「里の風」の書が飾られていました。「里の風」には、ケーキ工房ふらっと、レストラン「しおん」の他に、野菜などを作っている手作り工房「のらや」や、書活動・絵画活動などを行っている文化芸術創造工房「あると」があります。この書は文書芸術創造工房「あると」の作品みたいです。


そして、訪問した時に食べたのがこちらの日替わり定食(750円)でした。サイコロステーキにサラダ、スープ付です。「日本財団助成制度説明会」の前に美味しくいただきましたよ。


レストランの中には、アクセサリーやグッズ販売のワゴンもありました。

お近くの方は、ぜひ行ってみて下さいね!

【お問合せ先】
【お問合せ先】
社会福祉法人ポポロの会
「風の里」 レストラン「しおん」
〒581-0856 大阪府八尾市水越2-81
TEL 0729-40-3321 FAX 0729-40-3322
URL http://www.popolo.ne.nu/

Shop人にやさしく 山田

2007年03月29日

能登半島地震への支援【日本財団】

3月25日(日)に発生した能登半島地震の災害救援として、本日から日本財団の職員2名が現地入りしました。災害救援に関する協力団体である震災がつなぐ全国ネットワーク等と連携しながら現地のニーズを確かめながら活動を行っていく予定です。地震発生から4日間経っていますが、余震も続き、まだ避難されている方、家の片付けもままならない方など多くの方が日常の生活に戻ることが出来ておりません。日本財団としても何かしらの支援が出来ればと考えています。

現地での活動については、派遣された職員がブログで随時報告していく予定です。
雨ニモマケズ風ニモマケズ
こだわりの福祉車両

また、協力団体の震災がつなぐ全国ネットワークでのブログでは、ボランティアセンターや災害救援ボランティアの活動を中心とした記事が掲載されています。新聞やテレビなどでは報道されることはあまりありませんが、被災地では大変重要な活動の一つです。
ぜひご覧いただいて、いろいろな形で現地のニーズに基づいた支援をしていただければ幸いです。また、災害はどこの地域でも起きるものです。防災、災害対策という観点からも、多くの方に見ていただきたいと思います。
震災がつなぐ全国ネットワーク事務局


ところで、日本財団では災害救援を行うために各種非常用物品を保管しています。その中は、財団マーク入りの軍手やタオルがあります。




ちなみに、軍手は福井にあるC-ネットふくい、タオルは岩手のワークステーションかねがさきで製造してもらったものです。これらの軍手やタオルが能登半島で活用されると思います。

Shop人にやさしく 山田

2007年03月28日

ケーキ工房ふらっと 【大阪】

今日の東京もいい天気ですね。
早速、本日ご紹介するのは先日の大阪出張の際にご訪問させていただいたところです。



大阪府八尾市にある、社会福祉法人ポポロの会が運営する身体・知的障害者通所授産施設「里の風」にある、“ケーキ工房ふらっと”です。
外観はこんな感じのおしゃれな建物の中にあります。「風の里」はケーキ工房の他に、レストランもあって、本当にステキな建物です。しかも、屋上はこんな風になっているんですよ!


一見、普通の芝生の土地に見えますが、実はここは建物の屋上部分です。上の写真の建物の屋上はこんな風になっています。他にも、いろんな秘密が隠されています。詳しく知りたい方はぜひこちらをご覧下さい。
http://www.omplan.co.jp/main/ew03.html
http://www.omplan.co.jp/main/d05_10.html

さてさて、ケーキ工房ふらっとですが、国産小麦・平飼いの卵・有機栽培・果物などの素材にこだわり、家庭でもお母さんが作るような、素朴だけど安心で心のこもったクッキーとケーキを作っています。山田も試食用に購入してきたものがこれです。


早速、梅のケーキを食べてみます。


噂どおり(!?)、素朴だけど、滋味深い暖かな味わいでした。梅の花のように、早春の清清しさを感じました。


ケーキ工房ふらっとでは、出張販売などもしているそうなので、大阪府八尾市周辺の方はぜひケーキ工房ふらっとのクッキー&ケーキを味わってみて下さいね。

【お問合せ先】
社会福祉法人ポポロの会
「風の里」ケーキ工房ふらっと
〒581-0856 大阪府八尾市水越2-81
TEL 0729-40-3321 FAX 0729-40-3322
URL http://www.popolo.ne.nu/

明日は、お隣のレストラン「しおん」を紹介しちゃいます!

Shop人にやさしく 山田

2007年03月27日

夕張とGLAYのTERUさん

GLAYのTERUさんのブログ「TERU ME NIGHT WEB SITE」で、夕張の障害者施設の紹介がされていました。以前、Shopでもご紹介したブログ「きのこの森へようこそ」の本体施設でもある清水沢学園のことです。

たまたま、TERUさんのブログで清水沢学園のことが紹介されているということを知って、ブログを拝見しましたが、TERUさんの夕張の想いを知ることができました!
GLAYの歌の通り、熱くて、心やさしい人ですね。山田がともかく言うよりも、一度ぜひ読んでみて下さい。

夕張関連の記事はこちら。
http://teru-me-night.seesaa.net/category/2770243-1.html

ほんと、やさしさがにじみ出てくる文章でした。読んでいて心温まる気持ちになりました。また、GLAYファンの方が実情を知って清水沢学園のブログにコメントを多数寄せられています。そんなこともすっごく嬉しいことですね。こういう機会を通じて、障害のことを知ってもらう、理解してもらう、とても大事で、素敵なことです。これから夕張で素敵な取り組みがなされることを期待しています!

清水沢学園のブログ
夕張の知的な支援を必要とする仲間たち
きのこの森へようこそ

日本財団の夕張支援の取り組み
雨ニモマケズ風ニモマケズ

Shop人にやさしくのテーマ曲は、残念ながらGLAYではなくThe Blue Heartsですが、気持ちは同じく、ブログの中から応援しています!

Shop人にやさしく 山田

長崎からオレンジケーキ

すっかり東京も春です。通勤の途中の桜の樹も少しずつ咲いてきましたね。

さて、本日紹介するのはこちらです。



長崎県長崎市にある社会福祉法人ゆうわ会が運営する「ワークショップあさひ」のオレンジケーキです。
いただいて早速試食をさせていただきましたが、オレンジの風味がしっかりしたケーキで美味しかったですよ。
ワークショップあさひでは、オレンジケーキの他にパンの製造も行っています。さらに、水産加工班では、明太子の製造も行っているそうです。一度、ぜひその明太子を味わってみたいものです(笑)。

ワークショップあさひの製品が気になった方は、ぜひ一度お問合せしてみて下さい。

【お問合せ】
社会福祉法人ゆうわ会
ワークショップあさひ
〒850-0001 長崎県長崎市西山4-604-17
TEL 095-818-9441 FAX 095-818-9442
URL http://www.yuuwakai.or.jp/

Shop人にやさしく 山田

2007年03月26日

今日は仕事の話でもしよう、の巻き

フランチャイズ ネットワーク化 フォーラム 発想力 営業力 プレゼン能力 マーケティング ネット販売 ギフトセット 友の会形式 動く授産施設(移動販売車) サンプル配布 売上拡大 新規事業 コンサル派遣

本日は、こだわりの福祉車両KEEP YOUR SMILEとブレーンストーミング、いわゆるアイデア出しなるものをやってみました。仕事の話です。
2007年度はいろいろやりたいことが目白押しです。もちろん、Shopを絡ませたこともいろいろやっていく予定です。今日は、そのためのキックオフミーティングでした。

ちなみに、上のアイデア、なんだかわかりますか?
福祉的就労に関する支援策のアイデアです。どんなふうに具体化されるかは、また何かの機会に報告します!

2007年03月25日

PASMO カード

今日は大学の先輩の結婚式の2次会に行ってきました。
ゲームでゲットしたのが写真のパスモカードです。しかも、限定カードらしいです!
何が限定かというと、パスモだけど○武線しか使えない限定らしいです(うそ)。
それはさておき、Mさん、おめでとうございます!!商品までもらって山田も幸せのおすそわけをもらってうれしかったです。末長くお幸せに。。。
山田

2007年03月23日

「きのこの森」の紹介です!

北海道夕張で、ステキなCanpanブログが誕生しました!

きのこの森へようこそ
https://blog.canpan.info/kinoko/



夕張にある知的なハンディを持った方が生活している施設の作業所の一つ「農耕班」が取り組んでいる椎茸栽培に関するブログです。Shopでは、いろいろな施設や商品の紹介をしてきましたが、実際の生産活動や現場の状況が分かるようなブログを紹介することはほとんどなかったと思います。
ということで、Shopで紹介するような商品がどのようにして生産されているのかがわかる、画期的なブログですね。まだ立ち上げて間もないブログですが、今後の展開が楽しみです。でも、ブログ以上に「しいたけ」の成長に目が離せませんよ!

ぜひ、きのこの森のしいたけを食べてみたいですね。また、きのこの森からステキな情報を入手したら、Shopでも随時紹介させていただきます。

夕張では、少しずつ何かが始まっています!
夕張の福祉関連の活動はこちらをご覧下さい。
雨ニモマケズ風ニモマケズ_夕張を想う 

Shop人にやさしく 山田

愛知からとうふのお便り

今日の東京はすっかり“春”ですね。
と、昨日の夕方に記事を書いていたら、Canpanのメンテナンスのため、記事がアップできなかったのであらためて・・・
今日の東京は昨日以上にすっかり“春”ですね。


本日は愛知県小坂井町からのおとうふのお便りです!
ちなみに、小坂井町は東海道新幹線も走っている、愛知県南東部にある町です。近くには蒲郡競艇場のある蒲郡市や豊橋市、豊川市などもあります。

小坂井町にある知的障害者授産施設「もくせい授産所」ではは豆腐作りを始め、今月21日から同じ小坂井町にあるスーパー「フードオアシスあつみ宿店」で販売を開始したそうです。ちなみに、ここのおとうふは、あの“はらからとうふ”ですよ。“はらからとうふ”は宮城県蔵王町にある福祉施設「蔵王すずしろ」のとうふです。もくせい授産所では、「蔵王すずしろ」から豆乳や蔵王の水を仕入れて、とうふの生産を行っていますので、愛知県で作りたての“はらからとうふ”が食べられるというわけです。



小坂井町周辺の方は、ぜひ「フードオアシスあつみ宿店」に行ってみて下さい!
そして、名古屋中村区周辺の方は、ひょうたんカフェに行ってみて下さいね。

今回は、Canpanブロガーのtaizo blogさんからの情報提供です。taizo blogさん、どうもありがとうございました。山田も一度、小坂井町を訪問したいものです。あと、中日新聞のHPにも、記事が掲載されていましたので、こちらもどうぞ。

≪フードオアシスあつみ宿店について≫
営業時間 AM9:30〜PM9:00
〒441-0101 愛知県宝飯郡小坂井町大字宿字佐平山56
TEL/0533-78-4541 FAX/0533-78-2348

≪もくせい授産所について≫
〒441-0101 愛知県宝飯郡小坂井町大字宿字光道寺48-2
TEL 0533-78-3611 FAX 0533-78-3611


読者の皆様も、Shopに掲載したいステキな情報をお持ちでしたら、山田までぜひご一報下さい!
お待ちしております(ペコリ)。

Shop人にやさしく 山田