CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年07月31日

たまねぎです! from 熊本

東京もとうとう梅雨明けしました。
今日の東京の空は青空です。

これからが暑い夏の本番ですね!
夏を乗り切るためにはやっぱり健康管理。
健康管理の源は、食べ物です!!

ということで、今日から二日間、野菜シリーズをお知らせします。

本日ご紹介するのは、サラダたまねぎ



以前にもご紹介した“たまねぎせんべい”のまどか工房からのいだきものです。
サラダたまねぎというだけあって、生で食べられるそうです。
現在、料理をまったくしない山田としては、その味を試してみることが出来ませんでしたが、同僚の皆さんにお願いして試食をしていただきました!

<肉じゃが>
肉じゃがが一番、新じゃがと新鮮なたまねぎでつくる肉じゃがが一番。

<たまねぎとトマトのマリネ>
頂いたたまねぎで「たまねぎとトマトのマリネ」を作りました!
サラダ玉ねぎという事でしたが、生で頂く時はしばらくお水にさらした方が良いです。
材料:たまねぎ1個、トマト1〜2個、オリーブ油・黒こしょう・塩・酢又はレモン汁 適量
1.たまねぎをせん切りにしておきます。(水にさらす)
2.トマトはコロコロに切っておきましょう。
3.上からオリーブ、黒コショウ、塩、酢をかけて出来上がり!
簡単で美味しいですよ!


<たまねぎサラダ>
30分水にさらして、トマト・モツァレラチーズ・玉葱を盛り合わせてドレッシングをかけ、
サラダにして食べました。確かに生でも甘みがありました。
この食べ方の場合は、あまりさらさず、少し辛味があったほうが大人にはよかったか
もしれません。

<たまねぎの丸焼き>
ネットで調べてたまねぎの丸焼きを作りました。初めて試みたのメニューだったことと、書
いてあったソースを作る調味料がなかったことで、不安でしたが、焼肉のたれをベース
に少しだけ甘みのあるソースをかけて食べました。火を入れたので、甘みが増して、
とても美味しくいただきました。

<肉じゃが>
肉じゃがの具としていただきました。肉じゃがといっても、うちは薄味で素材の味がわかりますので、甘くておいしかったです。


皆さん、いろんな食べ方をされてますね。
サラダたまねぎの美味しさが少しでも皆さんに伝わればいいです、ハイ。

ちなみに、たまねぎを送っていただいたのが、5月・・・。
今さらの紹介ですいません。
しかも、サラダたまねぎは、3月から5月にかけて収穫されるたまねぎです。
(サラダたまねぎの秘密は、コチラ
もう収穫が終わっていました。。。
インターネット販売の注文も5月末まででした。
旬な味は旬な時に紹介しないといけませんね。
反省です。

でも、みなさん、このサラダたまねぎのことはしっかり覚えていて、来年の3月にはぜひお取り寄せしてみて下さいね!
コチラで注文できますよ。
みなまた観光物産館まつぼっくり:サラダたまねぎ

最後に、ここまでお読みいただいた皆様だけに教える○得情報!
あの“たまねぎせんべい”、昨年の敬老の日には、ゆうパックの特選品カタログに掲載されたという逸品です。1ヵ月半後の敬老の日には、ぜに“たまねぎせんべい”を贈りましょう!!

Shop人にやさしく 山田

2006年07月29日

久しぶりに『お店・商品一覧』を更新しました【休日通信】 

今日は、ちょっと時間があったので、久しぶりに「お店・商品一覧」を更新してみました。
さらに「リンク集」という新しいカテゴリーも追加してみました。

5月22日以降にご紹介した商品やお店の分を更新しています。
試しに、これまでどれくらの団体を紹介しているか、この「お店・商品一覧」をもとに数えてみました・・・。

なんと89ものお店や団体を紹介させていただきました!!

その他に、6、7月に、新潟、愛知、岐阜、岡山と出張に行きましたが、その分がまだまだ紹介しきれていませんし、事務所にいてもステキな商品の情報が続々と寄せられていますので、もっともとその数が増えることでしょう、ふふふ。
これもひとえにステキな商品を作ってくださる方々やご協力いただいた団体の関係者の方々のおかげです。あらためて、お礼申し上げます。ありがとうございます(ペコリ)。

また、読者の皆様に、来週も頑張っていろいろ紹介させていただきますので、お楽しみに〜。

最後に、この記事を読んで「なんとなく読んだことがあるな〜」と“デジャブー”気分になった熱心な愛読者のあなたは、その秘密はコチラ

Shop人にやさしく 山田

もう一つのリンク集

“Shop”全体のリンク集(右側にあるもの)では、日本財団役職員のブログを中心にリンクを貼っております。

その他に、山田が関係している団体(例えば助成事業関係者)のブログや、便利なサイトなどをこちらでリンクします。

☆地域移行を検証するblog☆
https://blog.canpan.info/nishikoma-pro/ 
(福)長野県社会福祉事業団(長野県)
 西駒郷地域生活支援センター

CEセンター
https://blog.canpan.info/cecenter/
 (特)CEセンター(東京都)

スペアちがさき
https://blog.canpan.info/supea/
 スペアちがさき(神奈川県)

視覚障害者と支援者のための講習・交流会(サロン)
https://blog.canpan.info/kvs/
 Kinki−ビジョン・サポート兵庫(兵庫県)

わかばのたより
https://blog.canpan.info/wakabakai/
 (福)わかば会(島根県)

旧高岡小学校改築 ともに生きる
https://blog.canpan.info/kyoudou/
 (福)札幌協働福祉会(北海道)

ひまつぶしのお話(東京都)
https://blog.canpan.info/himatsubushi/
 (特)地域であたりまえに育つ営みを支援する会/
 喫茶ひまつぶしdeすぷ〜ん

震災がつなぐ全国ネットワーク事務局
https://blog.canpan.info/shintsuna/
 震災がつなぐ全国ネットワーク(愛知県)

事務所から見た風景
https://blog.canpan.info/gimuyanoshisen/
 (社)いわみ福祉会(島根)

2006年07月28日

【ヒトをひきつけるWILLとSKILL】@東京財団

ちょっと今回は、いつもと違うお知らせです!
来週7月31日(月)に、日本財団ビル2階でこんなセミナーが開催されます。
面白そうなので、山田も参加しようと思っています、テヘ。
“Shop”の運営に役立ちそうな話しが聞けそうですよ!!

皆さんも興味がありましたらぜひ参加してみて下さいね。
まだ申込を受け付けているそうです。
東京までは遠いという人には、役に立つ情報があったら、”Shop”でお伝えしますね!


TKFD______________ 

_ 【ヒトをひきつけるWILLとSKILL】@東京財団_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●第2回● 社会をつなぎ直す ”世の中 デザイナー”

あなたと”社会”がつながる その先に、
もっと 「楽しい」「かわいい」「かっこいい」 が 生まれる
___________________

■ 日 時: 2006年7月31日(月) 18:45〜21:00
■ 会 場: 日本財団ビル2階・大会議室 (港区赤坂1-2-2)
http://www.tkfd.or.jp/contact/access/images/map_j.gif
■ 参加費: 無料 (先着100名様)   
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京財団では、社会に向かってアクションを起こし続けている方の、 ”ヒトをひきつけるWILLとSKILL”についてお伺いする場をご提供致します。
___________________

●第2回のキーワード● 「ソーシャル・デザイン」「つなぎ直す」
「埋もれた資源」「社会問題のポジティブ変換」
________________________

講師の方々と参加者の方々が”出会う”ことで、“自分”という社会的資源 を強く感じ、更に周りを巻き込んで、社会を良くしていく担い手となってもらう、”新しい自分”を始めてもらう、そんな場にしたいと思います。

皆さまのご参加・ご意見をお待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■登壇者一覧:
パネリスト
●(株)ポジメディア オキタ リュウイチ 氏
http://www.posi-media.net/
98年「キレる17歳」と「いいこと」をつなぎ直した「ヘブンズパスポート」の仕掛け人の、社会問題をポジティブ変換させるWILLとSKILL

●(株)マザーハウス 山口 絵理子 氏
http://www.mother-house.jp/
バングラディシュ産ジュートを最高の品質に高め自らのデザインでバッグや小物を現地で商品化し日本で販売する、”ソーシャル・デザイナー”のWILLとSKILL

モデレーター
●(株)三井物産戦略研究所 新谷 大輔 氏
http://mitsui.mgssi.com/
人と人のつながりをどう豊かにしていくか。まちづくりや ワークショップの経験から導くソーシャル・キャピタルの研究者が考える社会をデザインするためのWILLとSKILL
_________________

■スケジュール:
18:45 開会 (開場は30分前から)
18:50 -19:30 パネリスト事業紹介およびパネルディスカッション
19:30-20:15 質疑応答 
20:15-21:00 名刺交換会(軽食付き、無料)
■お申込み: 以下フォーマットを、FAX(03−6229−5505)または
Eメール( uchida@tkfd.or.jp ) にてお送り下さい。

−−−−お申込みフォーム(7・31)−−−−−−−−

・氏名 ( )

・所属 ( )

・Email ( )

・名刺交換会(参加 or 不参加)

・参加動機/講師への質問など


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問合せ: 東京財団 情報交流部 (担当:内田)
TEL 03−6229−5501 FAX 03−6229−5505
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Shop人にやさしく 山田

夜明けのパンの匂い【岩手】

ただ今、この記事を書き始めたのが、7時39分。
今日の東京は曇りです。

この時間、岩手の奥中山高原では、手作りパンが焼きあがって、“夜明けのパンの匂い”が漂っていることでしょう。
ちなみに、“夜明けの新聞の匂い”は、曽野綾子・前日本財団会長のエッセーのタイトルですね。

昨日の記事でご紹介した社会福祉法人カナンの園が運営している福祉工場「カナン牧場」では、地元の原料を使用した、無添加のパンを作っています。そして、奥中山高原の伏流水を使用しているそうです。


山田も、パン工場に併設されているレストラン兼店舗で、早速いただいてみました。


「カナン牧場」では、菓子パンや調理パンではなく、主食となる食パンを中心に作っています。いただいたパンは、濃厚、ずっしり、しっとりで、噛めば噛むほど甘みが出てくる、パンの素材そのものが楽しめるものでした!!
ちなみに、食パンは保存料・油脂類・乳製品及び鶏卵は一切使っておらず、小麦粉・ブドウ糖・生イースト・食塩・天然水だけを使用しているそうです。ということで、無添加ゆえに賞味期限も短いそうで、地元の生協やスーパーなどを中心に販売しています。


まさにスローフードですね。でも、パンはスローフードでも、ここで働いている方はシフトによっては深夜3時、4時から働き始めるそうです。なので、もうこの時間には美味しいパンが焼きあがっているというわけですよ。
こちらがパン工場の様子です。併設されたお店の中から見ることができます。


場所によっては、発送サービスでお取り寄せもできるそうなので、詳しくはこちらのページをご覧下さい。
カナンの園のホームページ

また、先ほど書いたとおり、パン工場には店舗兼レストランもありますので、近くにいったらちょっと足を伸ばしてその場で焼き立てパンを味わってみてはいかがでしょうか。


福祉工場「カナン牧場」
岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1027-8
Tel:0195-35-2583  Fax:35-3145

とりあえず、【岩手】シリーズはここで終了です。
来月2,3日には、再度岩手を訪問する予定です!
またステキな出会いがあると、嬉しいですね。

Shop人にやさしく 山田

2006年07月27日

みことばクッキーせんべい

本日の東京はよい天気でした。
いつものシリーズを始める前に、本日、財団の災害救援隊「雨ニモマケズ 風ニモマケズ」が再度、長野の土石流災害・水害の被災地入りしました。
現地からのレポートが随時更新されると思いますので、ぜひご覧下さい。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ


さてさて、今日はちゃんと【岩手】シリーズをお送りいたします。
盛岡からいわて銀河鉄道に乗って、訪れたのは奥中山高原。
ここにある社会福祉法人カナンの園を訪問しました。
こちらは福祉施設の他に高等養護学校も経営しているんですよ。

そこで出会ったステキなモノがこちら!


手作りパンに、クッキー、パンの耳のお菓子。
なかでも本日紹介するのは、写真のクッキー「みことばクッキーせんべい」です!

〜〜〜
みことばせんべいに新しい仲間が誕生しました。バターとプロセスチーズの風味を生かし、いままでの硬いせんべいのイメージを一新した新感覚のやわらかいクッキーせんべいです。
しろゴマ入り(7枚入り)もあります。


価格:   158円 8枚入り
取扱店: シャローム
      TEL 0195-35-2883
      FAX 0195-35-2284

このクッキーせんべい、やさしい味のお菓子でした、ふふふ。
そして、思ったより濃厚な味・量でした。
お腹がすいた時のおやつにいいかもしれません。
そして、名前が表すとおり、聖書の『みことば』が書かれたクッキーなんですよ。
お腹だけでなく、隙間だらけの心も埋まるクッキーです。

ちなみに、山田が食したクッキーには、
 「悩みの日にわたしを呼べ、
  わたしはあなたを助ける」
  詩篇五十篇
と書いてありました。

みことばクッキーせんべいの他にも、いろいろ作っています。


詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。
http://www.canaan-jp.com/

このクッキーせんべい、こんな機械で手作りしています。


そして作っている人の一生懸命さがここにありました!


Shop人にやさしく 山田

2006年07月26日

誰もないオフィス

本日、【岩手】シリーズをお送りする予定でしたが、業務のほうで力尽きて、記事掲載できませんでした・・・。
と書きつつ、この記事は書いていますが(笑)。

本日の主な業務は、改修事業助成の紹介記事の作成。
とある福祉系の雑誌に掲載してもらう原稿を作成していました。
今年4月に施行された障害者自立支援法では様々な規制緩和がなされています。
これまで以上に、いろいろな形で福祉サービスの提供ができるようになりました。
その辺のこともふまえて、障害者自立支援法の中で、財団の改修事業助成をどのように活用できるかをまてめてみました。
実際に記事が掲載されたら、また皆さんにご紹介させていただきますね。

ちなみに、今回の原稿は計4,000字分。
2週間前に原稿の依頼は受けていましたが、実際に原稿作成に着手したのは今日!
もちろん構想はちゃんと練っていました。
何とか書き上げて、ご担当の方にお送りすることが出来てよかったです。

というわけで、疲れついでに、誰もいない職場を激写して、この記事をアップしています(笑)。

写真中央のデスクが書類が溜まり放題の山田のデスクです、ハイ。

明日はちゃんと、【岩手】シリーズをお送りいたしますので、お楽しみに〜。

Shop人にやさしく 山田

2006年07月25日

ふれ愛食堂【岩手】

昨日の予告どおり、本日から【岩手】シリーズを始めたいと思いま〜す。

岩手といえば、やっぱり宮沢賢治ですね。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ・・・」で始まる詩や「銀河鉄道の夜」などで有名です。
そうそう、その一節をブログのタイトルにしたブログもあるくらいですからね〜。
雨ニモマケズ 風ニモマケズ

ちなみに、山田の上司のブログです。先日は長野県岡谷の水害被災地入りして、そのレポートなどが掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

さてさて、【岩手】シリーズに戻りまして、岩手でまたステキな出会いがありました・・・。

<色:#ff00ff>ワークステーションかねがさき
ふれ愛食堂

社会福祉法人金ヶ崎社会福祉協議会が運営するお店です!



天井が高く、開放的で明るい店内でした。


お昼のみの営業ですが、お薦めは日替わり定食。

これにコーヒーが付いてたったの500円ですよ。
山田も訪問した時に、いただきました・・・。

こちらの食堂では、地域住民の方がボランティアとして調理の手伝いに来てくれるそうです。
というわけで、その味は“お袋の味”!!
東京生活者として、岩手の家庭の味を楽しむことができましたよ、ふふふ。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、ボリュームも満点でしたよ。

さらに、この日替わり定食は地域の高齢者の方や近くの老人デイサービスセンターの昼食のお弁当としても利用されているそうです。

文字通り、「ふれ愛ハート食堂」ですね。

ワークステーションかねがさき
ふれ愛食堂

 〒029-4503
 岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根南沢43
 TEL 0197-44-5175
 FAX 0197-44-6106
 http://www7.ocn.ne.jp/~kinshaky/

<メニュー>
 日替わり定食(コーヒー付) 500円
 かけうどん・そば 250円
 月見うどん・そば 300円
 きつねうどん・そば 300円
 カレーライス 300円
 おにぎり(昼食を頼んだ場合) 50円
 ホットコーヒー 100円

<営業等>
 営業日:祝日を除く平日
 営業時間:11:00~14:00
 ※多数でのお越しの場合、前日までに予約をお願いします。


あと、ワークステーションかねがさきでは、「ふれ愛食堂」の他に、タオルの印刷なども行っています。これからの季節、タオルは必需品です。ちょっとした粗品にもいいですね。
タオルのご入用がありましたら、ぜひワークステーションかねがさきにご一報を!!

印刷後のタオルを1枚1枚丁寧にアイロン掛けして、色を落ち着かせていました。

あとあと、機会があればぜひ「ふれ愛食堂」にも行ってみて下さいね。

Shop人にやさしく 山田

2006年07月24日

助成制度説明会in岩手を記念して・・・

5月に長野で行った日本財団助成制度説明会も7月に宮城、そして今度8月3日(木)には岩手・盛岡で開催されることになりました。
詳しくは、また後でブログ「日本財団 福祉チームのページ」でご紹介することになると思いますが、「日本財団助成制度説明会」も3回目の開催となります。

日本財団助成制度説明会in岩手を記念して、明日から【岩手】シリーズをお送りいたします。
今回はその予告編ですよ、ふふふ。

こちらの写真は、とある施設に飾られていたものです。


せんべい(クッキー)を作っている皆さんの様子を描いたステキな絵の連作です!
みんなの生き生きとした表情がいいですよね。
こんなふうに作っているせんべい(クッキー)を紹介しちゃうわけですよ。


こちらは、動物シリーズですね〜。



では、明日からの【岩手】シリーズ、お楽しみに!

Shop人にやさしく 山田

2006年07月22日

任務完了【出張06】

メメントモリ岡山も、無事終了することができました。
今回も多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

そして、会場にはいつもコメントを書き込んでくださる岡山のまーこさんも来てくださってお会いすることができました。
しかも、Shop的商品&情報を持ってきてくださいました、うふふ。まーこさん、わざわざありがとうございました☆

さて、今回の出張では帰りに水害被害が出ている長野に災害救援の関係で行く予定がありましたが、被災地の状況から今回は取り止めになりました。

但し、財団からは“雨ニモマケズ、風ニモマケズ”の黒沢さんが現地入りしています。
ブログで、現地の状況などをリポートしていますので、ぜひ“Shop”のリンク集からブログ”雨ニモ・・・”をご覧ください。
また、九州をはじめ、各地で水害被害が発生したり、発生の恐れがあります。今週末も心配させる空模様です。

Shop人にやさしく 山田