CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2006年03月31日

Shopのお薦め【古都シリーズ】

昨日まで3日間に渡って紹介した“信楽青年寮”&“ワークセンター紫香楽”。
【古都シリーズ】のフィナーレに、山田のお薦めを紹介しちゃいます。


こちらは手漉き和紙を使ったカレンダー。
青っぽい感じ、わかりますかね!?
これは、古着のジーンズの繊維を織り込んでいるという優れもの。。。
カレンダーの上の部分はジーンズ生地を使っています。
ちょっと他では見かけない、ステキな和紙ですよね。



こちらは、ワークセンター紫香楽で製造している和紙製品です。
ハガキや便箋、封筒、うちわなど、いろんなものがあります!
手漉き和紙が出来るまでは、ワークセンターのホームページに詳しく載っています。
こちらを見てみて下さい。
こちら



最後はやはり、”信楽青年寮”の陶器!!
こんなステキなコーヒーカップです。
暖かみのある形ですね〜。



ちょっとイメージ写真っぽく、角度を変えて撮影してみました。
ちなみに、コーヒーカップの下のランチョンマットは、以前紹介したことのある佐賀の「サクラ」の“さをり織り”。
滋賀と佐賀のコラボレーションです、うふふ。

滋賀及び京都でお世話になりました皆様、いろいろありがとうございました。

Shop人にやさしく 山田

2006年03月30日

手漉き和紙【古都シリーズ】

昨日に引き続いて、“しがらき”です。

昨日の陶器から、今日は手漉き和紙の紹介です。
信楽青年寮”と同じく、社会福祉法人しがらき会が運営している“ワークセンター紫香楽”で、ステキな手漉き和紙を製造しています。


(水車付きのステキな建物です)


ここでは、楮を原料とした紙漉きを行っています。
普通の手漉き和紙はなるべく薄〜くしますが、“ワークセンター紫香楽”では手作り感満点で厚めの和紙になっていますよ。

草木カレンダー、額、A2・A3・A4・B5サイズ、便箋、封筒、ハガキ、印刷名刺、コースター、などなどいろいろなものを作製しています。


2階にはギャラリーになっていて、昨日紹介した陶器とともに、製品が展示されています。
こちらは、『額』と草木カレンダーです。


名刺も発注できますよ。
ぜひどうぞ!!


和紙を使って、こんな製品もできちゃいます。
照明ランプも和紙を使ってさらに暖かみのある“明かり”になりますね、ふふふ。
さらに、後ろの壁も、和紙で出来た壁紙です!!


ワークセンター紫香楽(しがらき)
〒529-1812 滋賀県甲賀市信楽町神山494-1
TEL:0748-82-2198
FAX:0748-82-2199
URL:http://www.ex.biwa.ne.jp/~kamikoubou/

さらに・・・
ネットから注文することが出来ます!
カタログにもなっていますので、ぜひぜひ見てみて下さい。
価格などもこちらを参照してね。
こちらから

手漉き和紙、ステキです。
ちなみに、今気づきましたが、「手漉き=テスキ」を組み変えると、「ステキ」になっちゃいます、うふふ。

Shop人にやさしく 山田

2006年03月29日

信楽焼き【古都シリーズ】

昨日予告した信楽のアート、今日は『陶器』を紹介しちゃいます!

先日訪問した“信楽青年寮”。ここは、社会福祉法人しがらき会が運営する福祉施設です。
この“信楽青年寮”では、障害のある方がいろいろなお仕事をしています。
中でも、「信楽」という場所を活かして、『陶器』の製造、つまり『信楽焼き』に力を入れているそうです。

製作している物は食器や花器、創作陶器(作品)などが中心となっています。
出来上がった品物は、すべて作り手の個性や自然な風合いを残した、100%手作りの物ばかりです。

先日訪問した際には、その製造工房とステキなショールームに潜入しちゃいました、うふふ。

まずは福祉施設内の食堂です。
ここでは、自分達で作ったお皿や湯飲みをつかっているそうです。
ステキすぎます。


こちらは、工房内の乾燥中の食器類です。
不揃いのお皿ですが、最近はこの味わいが人気だそうですよ。



食器類以外にも、こんな作品もあります。
乾燥中なので、どんな『陶器』になるか、楽しみですね。



こちらからはショールームに展示されている製品です。
迫力のある創作陶器(作品)です、ハイ。
食器から創作陶器まで、信楽青年寮の奥深さを感じちゃいます。



最後に、こんなかわいい作品も!
ぜひ手にとってみたい作品ですね。



こんなステキな製品が信楽青年寮のホームページから購入することが出来ます!
こちらから

さらに、ショールームはこちらにありますよ。
ワークセンター紫香楽(しがらき)
〒529-1812 滋賀県甲賀市信楽町神山494-1
TEL:0748-82-2198
FAX:0748-82-2199

URL:http://www.ex.biwa.ne.jp/~kamikoubou/
こちらも、社会福祉法人しがらき会が運営する施設です。

ちなみに、“信楽青年寮”のステキな製品のお問合せはこちらまで。

信楽青年寮(社会福祉法人しがらき会)
〒529-1812滋賀県甲賀市信楽町神山534-8
TEL: 0748-82-0588
FAX: 0748-82-0961

URL: http://www.shigaraki.or.tv/shigaraki_x/

明日も、“信楽青年寮”のもう一つの製品、手漉き和紙を紹介しちゃいますよ。

Shop人にやさしく 山田

2006年03月28日

しがらきから吹く風【古都シリーズ】

昨日の夜遅く、北海道から戻ってきました。
北の大地はもちろん寒かったですが、東京に戻ってきてちょっと寒いのにはビックリしました。
でも、今朝は暖かい日でした。。。

さてさて、北海道出張のため、一時中断した【古都シリーズ】も、今日から再開です。
といいつつ、本日は予告編ですよ、ハイ。

〜しがらきから吹く風〜
先日の“オープンスペースれがーと”でも紹介しましたが、どうやら滋賀にはアーティストが多いらしい。

こんなステキな陶芸をされる人が“しがらき”にはいるらしい。




そして、こんなステキな和紙を作る人もいるらしい。




そして、『日常の美』、こんな味わい深い食器を作る人もいるらしい。




そのステキなアートの秘密は、また明日、うふふ。

Shop人にやさしく 山田

2006年03月27日

任務完了【出張08】

今、岩見沢駅です。
これから新千歳空港に向かって、東京に戻ります。

今回の出張の任務はこれで完了!!
今回もいろいろな出会い、再会がありました。
お世話になった皆様、いろいろありがとうございました。
読者の皆様、出張の成果はまたこのブログで楽しみに待っていてくださいね、うふふ。

写真は暮れていく北海道の夕日の残像です。
唯一の旅気分です、テヘ。

Shop人にやさしく 山田

札幌ー小樽ー岩見沢【出張06】

今日は8時30分に札幌市内のホテルを出発して、いろいろ訪問しています。

はじめに、札幌市内にある社会福祉法人ともに福祉会を訪問し、その後に、社会福祉法人朔風を訪問。
その後は、小樽市にある社会福祉法人札幌緑花会を訪問。

さらに、札幌を経由して、今度は岩見沢市に来ています。
ここは昨年11月に訪問した社会福祉法人いわみざわ清澄会を再度訪問しています。
建設途中だった建物も完成し、さらにしいたけハウスも見事完成せいていました。さらにさらに、しいたけも収穫できるようになっていましたよ!

これから施設の竣工披露パーティーに参加させていただきます。

Shop人にやさしく 山田

2006年03月26日

福祉ショップ【出張05】

今日の最後の訪問地は、札幌駅に設置されている福祉コーナー。
ここは札幌市や道内にある福祉施設や小規模作業所の製品を展示・販売しているお店です。
食べ物から生活用品、北海道土産までいろいろなものが勢ぞろいです。
まさに”Shop人にやさしく”的ですね。

明日もいろいろ訪問します!

Shopひとにやさしく 山田

やっぱり雪です。【出張04】

日差しは、北海道でも春を感じさせます。
でも、周りの風景はやっぱり雪景色です、ハイ。

今、札幌に戻る途中です。
この後は、札幌駅にあるステキなお店を訪問する予定です。

Shop人にやさしく 山田

えぽっく開所パーティー【出張03】?(B

社会福祉法人えぽっくの建物を見学した後は、開所パーティーに参加しています。
施設を利用する方やその保護者、団体のスタッフの方、地域の方など、いろいろ集まって、新しい施設の開所をにぎやかにお祝いしています。

写真は、『北方派五分楽団』の演奏風景です。
障害者を中心に構成された楽団だそうです。
楽しい音楽、パフォーマンスで、場をさらに盛り上げてくれていますよ。

Shop人にやさしく 山田

えぽハウス【出張02】

今日の訪問地は、社会福祉法人えぽっくが整備した『えぽハウス』。
昨日の記事に載せた写真の建物がこんなステキな施設に生まれ変わりました!