CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年10月12日

【出張通信】最初の訪問地

国立ハンセン病療養所奄美和光園です。
先輩の仕事の手伝いで来ています。

【出張通信】今、奄美

奄美大島に到着しました。暑いです!
これからバスで市内にむかいます。
これから3日間に渡って現地より出張通信をお送りします!

今、羽田です。

今日から2泊3日で鹿児島出張です。
これから奄美大島に向かいます。

2005年10月11日

伊万里特産のナシを使ったパウンドケーキ

今日は、同僚で、現在広報グループに所属しているMさんからの投稿です。

============================================
NPO法人「小麦の家」は、佐賀県伊万里の知的障害者の通所作業所で、クッキーやケーキなどの製造、販売を通して、社会自立を目指しています。

「小麦の家」のお菓子は、防腐剤、保存料を使用せず、地元産の小麦粉、発芽玄米粉や三温糖、金柑、生姜などを使って作っています。
地元産のものを使っているところ、天然のものにこだわるお菓子作りには、感心させられます。

素材だけでなく、種類が豊富なのも「小麦の家」のウリです。
レモン、バター、黒ゴマ、玄米、緑茶等、9種類の味のクッキーの他、マフィン、パウンドケーキ、パイ、マドレーヌも販売しています。
玄米や黒ゴマですよ!
時代の流行をきちんと押さえているところも立派です。



そして!特にお勧めなのが、JA伊万里梨部会と協力して開発した地元特産伊万里梨を素材に使ったパウンドケーキ
今年は商品化して1年目ですが、11月上旬ごろまで梨は「幸水」「豊水」「新高」と品種を変えながら、それぞれの種類に合わせたパウンドケーキが登場する予定。
是非、お試しあれ!(写真がないので、お見せできないのが残念)

連絡先
〒849-4282 佐賀県伊万里市東山代町里字蕨野359番地4
「小麦の家」
TEL/FAX 0955-28-2386
営業時間:月〜金10:00〜16:00
============================================


Mさんは、福祉に関心があるということで、財団の助成事業の取材のかたわら、「小麦の家」をわざわざ訪問してきました。食べ物には目がないMさんなので、これからも素敵な商品の紹介をしてくれると思います。
Mさんお薦めのバウンドケーキは残念ながら食べることが出来ませんでしたが、クッキーはしっかり試食させていただきました。甘すぎず、素材の味を活かした、素敵なクッキーでした!

それと「小麦の家」のことを書いているブログをたまたま見つけたので、TBしちゃいます。
伊万里市市民図書館ブログ
地域に愛されている作業所ということが、垣間見えますね。

Shop人にやさしく 山田

2005年10月10日

【休日通信】読書三昧

今日は雨だし、何もすることがなく読書。
前々から読んでいた「複雑な世界、単純な法則 〜ネットワーク科学の最前線〜」(マーク・ブキャナン著)を読み進める。

書名どおり、ネットワークに関する話し。
自分から6人を辿っていけば世界中の誰にでもつなっがいる。
つまり、世界は狭い、「スモール・ワールド」。
ネットワークの成り立ちにはいくつかあるけど、ネットワークはほぼこの法則に基づいているとのこと。
インターネットや航空路線、電力網、人のつながりも、ネットワークならほぼ6回辿ればすべてにたどり着く。ちなみに、感染症の流行もこの法則が関係してくる。

そんな本を読みつつ、このブログも世界に広がっていって、少しでも公益、福祉、そして「人」のために役立てばと思う日でした。

Shop人にやさしく 山田

2005年10月09日

【休日通信】メメント・モリ

今日は3連休の中日ですが、昨日に引き続き山梨で仕事です。
財団主催の「メメント・モリ〜死を想え〜」というセミナーにスタッフとして参加しています。
どんなセミナーかは他の人のブログや財団HPを見てくださいね。
自分の死について考えることは、今をどのように生きるかについて考えることだと思いました。
Shop人にやさしく 山田

2005年10月08日

今日は山梨・甲府

今日は山梨・甲府にある『ひとふさの葡萄』という施設に取材!?に来ています。
ここは、「美味しんぼ」にも取り上げられた、あの『甲州地どり』を育てています!!
しかも一般ではなかなか購入することができないところを販売もしているそうです。
詳しくはまた後程掲載しますね。
Shop人にやさしく 山田

2005年10月07日

〜北海道からパンの便り〜

今の仕事である福祉を担当する前は、総務系の部署にいました。
そこで担当していたのが、財団の災害対策。簡単にまとめると、職員に災害時の非常持ち出し袋を配ること。
そこで、「災害時にも美味しい非常食が食べたい!」という野望に燃えて探し出したのが、コレ。



北海道札幌にあるNPO法人ホップ障害者地域生活支援センターが販売しているパンの缶詰『準備万パン』。製造は道南にある知的障害者授産施設「あすなろパン」。
 ・やわらかなまま3年間の長期保存ができる
 ・イージーオープン缶で簡単に開けることができる
 ・オレンジ・黒豆・緑黄色野菜の3つの味
 ・一缶2個入りで、300円!
いざという時のための備蓄用として、また日常の買い置きとして、ぜひお薦めの逸品です。

財団の非常食として導入する際に試食しましたが、缶入りパンとは思えないソフトな柔らかさで美味しかったです。また、缶を開けた時、ふわっと広がるパンの香りとともに北海道の匂いがわずかにしました!(←嘘です。真空状態にしてパンを封入しているので、残念ながら北海道の空気は入っていません。)
ちなみに、山田のお薦めはオレンジですね。

こんな素敵な缶入りパンが買えるのは・・・
ホップ障害者地域生活支援センター
札幌市東区北20条東1−5−1大西ビル1F(旧石狩街道沿)
TEL:011−748−6220
FAX:011−748−6221
E-mail:aas49970@par.odn.ne.jp

ホームページ:http://www2.odn.ne.jp/~aas49970/index.htm

これからは、非常時にこそ、美味しいものを!!

【お知らせ】
明日から3連休。Shop人にやさしく、定休日です。
これから定休日は、素敵な商品の紹介の代わりに「山田通信」を発信していきます。
こちらも楽しみに〜。

Shop人にやさしく 山田

2005年10月06日

納豆、なっとく!

6月の北海道出張シリーズは昨日で終わり。
今日は、同僚のSさんから教えてもらった北海道産の納豆です。
なので、北海道シリーズは今日も続きます!

北海道の羊蹄山のふもとにある倶知安(クッチャン)町。
この町にある福祉施設「羊蹄セルプ」(社会福祉法人黒松内つくし園運営)で素敵な納豆を作っています。
その名も『くっちゃんえぞふじ納豆



実は、この「くっちゃんえぞふじ納豆」、まだ口にしたことがありません。かなり美味しいそうです。一度食べたら気にいって、わざわざインターネット販売で取り寄せているという同僚もいました。3連カップ・パックで90円。ぜひ試してみて下さいね。

ちなみに、この納豆、北海道内の有名観光ホテルチェーンにも最近納品されるようになり、逆に生産が追いつかないくらいの人気。北海道に行ったら、どこかで「えぞふじ納豆」に出会えるかもしれません。

そんな「えぞふじ納豆」を自宅にいながら食べられるサイトはココ。
インターネット販売もしているので、ぜひぜひ!!
http://www.selp.jp/internet-hanbai.htm

納豆を使った素敵なレシピ、ご存知の方はぜひコメントに!

明日も北海道シリーズ続きます。

Shop人にやさしく 山田

2005年10月05日

北海道は、でっかいどう!!

べたなタイトルでごめんなさい(ペコリ)落ち込み

6月の北海道出張の際、札幌から4時間をかけて、浦河の施設を訪問しました。
北海道の下のほうの海岸線を走る電車で4時間、北海道の大きさを体感してきました。
ちなみに、北海道の浦河といえば、競走馬の産地、あの「シンザン」の生まれ故郷です。

で、訪問したところは、精神障害をかかえた人たちの社会福祉法人「べてるの家」です。
べてるの家の総会である「第13回べてるまつり」と「第2回当事者研究全国交流会」が開催されるとのことで、それに参加しました。

べてるの家の取り組み、活動は、正直ビックリ&感動しましたびっくりびっくり
そのすごさをこのブログでは表現しきれないので、詳しくはこちらをお読み下さい。
べてるの家の「当事者研究」』 浦河べてるの家著 医学書院
とても普通の人たち』 四宮鉄男著 北海道新聞社

で、この「べてるの家」でも素敵な商品を作っています。
昆布、わかめ、鮭、椎茸、べてるグッズなどなどキラキラ
いろいろありすぎて詳しく紹介できませんが、昆布製品のお薦めはだし昆布を刻んでパックに詰めた「だしパック」。だしを取った後は佃煮にもできるそうです。
詳しくは、べてるの家のホームページを見てみて下さい
そんなべてるの家のフラッグ・ショップがココ


4丁目ぶらぶらざ
浦河の大通りの商店街の中に位置しています。
べてるの家の商品がすぐに購入でき、地域の交流の場となっています。
ぜひ、浦河方面に行った時には、足を運んでみて下さいね。

「そんな〜、北海道まで行けない」という人には、コレ
べてる商品の通販ページ
べてるの商品がFAXやインターネットで購入できちゃいます笑い
新巻鮭は秋から仕込んで12月には売り出すとのことで、お歳暮もどうぞプレゼント>


それでは、明日も引き続き北海道シリーズ。
お楽しみに〜。

Shop人にやさしく 山田