CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
今年もやります!12月3日は「1,2,3で、施設商品!2010」キャンペーン
1,2,3で、施設商品!

いよいよ、ブログ新時代に! → 山田ホールディングス

やまだのTwitter → canpan2009

ブログのコンセプトやガイダンスなどをまとめたページです。
“Shop人にやさしく”のご案内
2010年4月30日時点で、591の施設・お店を紹介しています。

施設商品に関する講師も行っています。
施設商品講師について

CANPANと施設商品のコラボレーションを積極的に進めています。
こんなことをやっていきます。

社会的実証実験「キフィリエイト・プロジェクト」の詳細については、こちら。
キフィリエイト・プロジェクト

2011年10月02日

「放射能汚染水」「水不足」「水道停止」安全な水はどう確保する?

「放射能汚染水」「水不足」「水道停止」安全な水はどう確保する?
橋本淳司・著
主婦の友新書


本当に今読みたい本が出ました。
水を専門とするジャーナリストの橋本淳司さんが書き下ろした新書です。
東日本大震災以降の状況をわかりやすく解説しています。
また、具体的にどのようにすればよいのかもしっかり掲載されていて、とても参考になります。

また、震災対応だけではなく、今後の水道行政について、個人としての水を使い生活についてなどにも言及されていて、考えさせる内容になっています。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

インターネット白書2011

インターネット白書2011
財団法人インターネット協会・監修
インプレスジャパン




今回は3月11日の東日本大震災とインターネットに関する章も作られ、約60ページの特集となっています。
やっぱり、この時代、インターネットといっても、ソーシャルメディアやスマートフォンに関する記述が多いですね。
白書だけあるので、データも豊富でとても参考になります。
トピックスも網羅的でいいです。

一通り読んで、最近の傾向をあらためて勉強することが出来ました。

Shop人にやさしく 山田泰久

2011年10月01日

地域力〜地方開発をデザインする

地域力〜地方開発をデザインする
三好皓一・編著
晃洋書房





大分県の事例を中心に、地域開発に関する本です。
地域開発のグランドデザインの作り方ら評価の仕方などのアカデミックな話から、大分県の一村一品運動、大山町、九重町、オンパクなどの事例紹介もあり、いろんな視点で地域開発を勉強することが出来ます。
内容も昭和の時の地域開発から、オンパクのような平成の地域開発まで、大分の地域開発の歴史も知ることが出来ます。

単なる事例だけでなく、地域開発のコンセプトの作り方などもあり、参考になります。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

資金繰らない経営

資金繰らない経営〜まさに備えて会社にお金をつくる方法
柳澤賢仁
クロスメディア・パブリッシング





ふだんは、会計の本なんて読みませんが、勉強のために読んでみました。
企業の会計や経営の肝要が少しだけわかった気がします。

こういう分野にも詳しくなくても、とてもわかりやすい内容ですね。
かわりやすい解説図も一緒に掲載されていて、いいです。

こういう内容を上手にNPOの運営にも活かせるといいですね。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

Facebookマーケティング戦略

Facebookマーケティング戦略
池田紀行・(株)トライバルメディアハウス
翔泳社





日本の大企業におけるFacebookのマーケティング活用に特化した具体的なノウハウが満載の本です。
これまでのFacebook関係の本は海外の事例が多かったのですが、さすがに日本でもいろんな事例が出てきたので、国内の事例中心なのでわかりやすいです。

また、Facebookについて、しっかり目標・計画を立てて運営をしなければいけないということをはっきり書いてあり、単なるFacebook至上主義の本ではないのが、逆に信頼できます(笑)。

そして、Facebookの操作などのマニュアルではなく、Facebook運用に関する解説本なので、読んでいて参考になるし、面白いです。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

「ベテラン力」極みに挑み続ける男達の才覚

「ベテラン力」極みに挑み続ける男達の才覚〜侍アスリート対談
江口晃生
ぶんか社





40代になっても現役でボートレーサーをされている江口晃生さんがベテランアスリートとの対談をまとめたものです。
江口晃生さんは現役で選手をしながら、早稲田の大学院(スポーツ科学研究科)を卒業したというすごい人です。

そんな江口晃生さんの対談相手もビッグな人々です。
スキージャンプの船木和喜さん、野球の工藤公康さん、サッカーの中澤佑二さん、競馬の武豊さん、アーチェリーの山本博さん、バスケの田臥勇太さんです。

対談の内容が他のインタビュー記事とは違った視点で描かれています。
これがすごい!
やっぱり、同じアスリートとしての江口晃生さんの質問がスポーツのいろいろな面を引き出しています。

みなさん、長い競技生活の中での浮き沈みの話もとても参考になり、感動しますね。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

これからのリーダーに知っておいてほしいこと

これからのリーダーに知っておいてほしいこと
〜松下幸之助創業者に学び実践したことから
中村邦夫・述 松下政経塾/PHP研究所・共編




パナソニック(株)代表取締役会長の中村邦夫氏のインタビューと、松下幸之助氏の言葉から構成されています。
中村氏が、創業者である松下幸之助氏の行動や言葉をもとにどのように仕事に取り組んできたのかが語られています。
「創業者と同行二人」

この一冊で、松下幸之助氏と、中村邦夫氏の二人のリーダー論の一端を知ることが出来ます。
そして、パナソニックという企業のことも知ることが出来、面白いですね。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

Facebookブランディング

Facebookブランディング
株式会社ループス・コミュニケーションズ・著編




ソーシャルメディアを積極的に導入している株式会社ループス・コミュニケーションズの関係者がまとめた本です。
なので、具体的な事例もあわせて解説されているのでイメージしやすいです。
他の入門書的な本を読んだ上で、ビジネス、NPO活動としてFacebookを運用していくための参考書として最適な一冊です。

日本財団 山田泰久

2011年09月18日

帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展
2011年9月3日〜10月16日
京都文化博物館

千葉で見逃した、ギッター・コレクション展をやっと京都で見ることが出来ました。
噂通りの江戸絵画ですね〜。

禅画がいいです。
前に森美術館で見た中原南天棒の作品を見ることが出来、ちょっとうれしいです。

その他に水墨画もいろいろ見どころの作品があります。
虎の水墨画はおススメ。

あとは、やっぱり若冲もしっかりチェックしないと。
象の水墨画、グッときます☆

Shop人にやさしく 山田泰久

細見美術館アートキャンパス2011

アートキャンパス2011
2011年7月9日〜9月25日
細見美術館


初めて、細見美術館に行きました!
美術館の建物自体、面白いですね。

細見美術館のコレクション、いいですね。
つぼにはまります。
特別展示ということでで伊藤若冲の作品が何点かありましたが、若冲の水墨画もいいですね。
ちょっと見方を覚えました!

みなさんも京都に行く機会があればぜひ足を運んでみてください。

Shop人にやさしく 山田泰久