CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
今年もやります!12月3日は「1,2,3で、施設商品!2010」キャンペーン
1,2,3で、施設商品!

いよいよ、ブログ新時代に! → 山田ホールディングス

やまだのTwitter → canpan2009

ブログのコンセプトやガイダンスなどをまとめたページです。
“Shop人にやさしく”のご案内
2010年4月30日時点で、591の施設・お店を紹介しています。

施設商品に関する講師も行っています。
施設商品講師について

CANPANと施設商品のコラボレーションを積極的に進めています。
こんなことをやっていきます。

社会的実証実験「キフィリエイト・プロジェクト」の詳細については、こちら。
キフィリエイト・プロジェクト

2011年12月04日

法然と親鸞

法然と親鸞 ゆかりの名宝
2011年10月25日〜12月4日
東京国立博物館

これもまたすごい企画展です。
美術と日本史の二つを楽しめる展覧会ですね。
鎌倉時代の仏教の歴史と、仏教美術!

いいです。

日本財団 山田泰久

2011年12月03日

南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎

開館50周年記念「美を結ぶ。美をひらく。」 IV
南蛮美術の光と影 泰西王侯騎馬図屏風の謎
2011年10月26日〜12月4日
サントリー美術館

桃山時代に花開いた南蛮美術です。
サントリー美術館のコレクションの一つの柱だそうです。

サントリー美術館と、神戸市市立美術館にそれぞれ所蔵されている「泰西王侯騎馬図屏風」が一緒に見ることが出来、感激です。

南蛮船やキリスト教布教などの歴史も知ることが出来、さらに南蛮美術を見ることが出来、楽しい企画展でした。

日本財団 山田泰久

2011年11月06日

ヨコハマトリエンナーレ2011

ヨコハマトリエンナーレ2011
2011年8月6日〜11月6日
横浜美術館他

現代アートの国際展です。
今回のメイン会場は横浜美術館。
横浜美術館の所蔵品との組み合わせが面白いですね。

一方、BankART Studio NYKの展示も面白いですね。
これは楽しみます。

日本財団 山田泰久

2011年10月22日

終わらす技術

終わらす技術
野呂エイシロウ・著
フォレスト出版

放送作家でもあり、PRコンサルタントでもある著者の仕事術と、よい仕事を行っていくためのライフスタイルを紹介する本です。
「終わらす」という概念が面白いですね。

大きな仕事も小さく分解して区切りをつけながら仕事をする
目的をしっかり持って、着地点を見つけて、仕事を終わらせる
一つ一つを終わらすことで新しいことが始められる

ここに簡単に書きましたが、その他にも納得の内容がいろいろ詰まっています。
他に、仕事に結びつく、著者のライフスタイルもすごく面白い。
単に仕事だけを考えていてもダメですね。
トータルで考える必要があります。

福島からの贈り物:クラッカー

今日はミンナDEカオウヤ中野店で購入してきた、山田お薦めの商品をご紹介いたします!

こちらです。

黒胡椒クラッカーと、ごまチーズクラッカーです。
福島県喜多方市のNPO法人ひだまりの商品です。
これがビールのおつまみに最適なんです。



黒コショウを荒くつぶして、爽やかな辛さに仕上がっています。
このピリッと感がいいんです。



そして、こちらはごまチーズ。
黒すりごまと粉チーズを練り込んでクラッカーにしているそうです。
「おこさまのおやつ」にとありますが、いえいえ、大人にもおすすめです。


みなさんも、ミンナDEカオウヤ中野店に行って、ゲットだぜ!

※ミンナDEカオウヤプロジェクトについてはこちら↓
http://www.insweb.jp/report/minnaDE.html

【お問合せ先】
NPO法人ひだまり
福島県喜多方市山都町字木曽540
電話:0241-38-3585

Shop人にやさしく 山田泰久

2011年10月21日

ドラゴンクエスト展

ドラゴンクエスト展〜誕生25周年記念2011年10月8日〜12月14日
森アーツセンターギャラリー

ドラクエが生まれて25周年ですか。
山田が中学1年の時ですね。
鳥山明先生のモンスターの原画はもう涙ものです。
ドラクエの世界観もしっかり勉強できます。

ドラクエT〜Vまでは、ロールプレイングゲーム(RPG)をまずは知ってもらうために少しずつゲーム内容を高度化していっているというのが驚きでした。
いやー、あのドラクエの裏にこんな秘密が隠されているなんて。

ちなみに、山田は、1、2、3、5、7のみしかプレイしていません。。。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年10月20日

メタボリズムの未来年展

メタボリズムの未来年展
2011年9月17日〜2012年1月15日
森美術館

1960年代後半、日本の建築や都市計画の中でこんな動きがあったんですね。
震災復興を考える今、すごくタイミングのあった企画展です。

20世紀後半の日本の都市計画や建築のダイナミックな動きを約2時間で知ることができます!
計画されたもの中で、実際に実現されたものも、実現されなかったもの、既に取り壊されてないもの、今も残っているものなど、いろいろですが、この時代の夢の形ですね。

今の時代から見た時に人工都市的なものが多いので若干違和感を感じました。
でも、人が住むということ、都市はどうあるべきなのかを考えさせる内容で、面白かったです。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年10月19日

「アーヴィング・ペンと三宅一生」展

「アーヴィング・ペンと三宅一生」展
2011年9月16日〜2012年4月8日
21_21 design sight

20世紀後半を代表する写真家のアーヴィング・ペンと、ファッションデザイナーの三宅一生のコラボレーションからどんなものが生み出されたのかを知るための企画展です。
ISSEY MIYAKEの服をアーヴィング・ペンがどのように撮影したのか、それに対する三宅一生のスタンス。

言葉ではなかなか説明しずらいので、ぜひ見にいってみてください。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

2011年10月18日

スリーエフのてづくりひつじ

今日は、こちら。

北海道旭川市にある(福)はばたきが運営するスリーエフの製品です。



旭川産の羊毛100%で、手作りでひつじのフェルト人形を作れるキットです。
これはいいですね〜。

作り方の説明書もついていて、誰でも簡単に作れそうです。
どんな人形ができるのか、楽しみですね!



山田もあとでチャレンジしちゃいます☆

【お問合せ先】
(福)はばたき/スリーエフ
北海道旭川市東旭川下兵村373
TEL:0166−36−6677
URL:http://www.habataki.or.jp/

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ

モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―

モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―
2011年9月28日(水)〜12月12日(月)
国立新美術館

19、20世紀のアメリカのモダンアート。
こんなコレクションで一挙に見る機会がないので、面白かったです。
時代を経て、アメリカのモダンアートがどのように変化していくのか、ヨーロッパの影響を受けつつ独自に変化していくものなど、ちょっとしたアートと歴史の勉強です。

ぜひ、音声ガイドを借りるのをおススメします。

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ