CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年05月07日

写楽展

写楽展
2011年5月1日〜6月12日
東京国立博物館

これはすごい!
写楽って、永遠の一発屋なんですね。

たった1年間の活動ですが、デビュー当初の大首絵から後半の作品まで一気に見ることができます。
全く違う作風になっていくんですね。

今回は展示が面白いです。
同じ歌舞伎役者の絵を、写楽以外の当事者の浮世絵師の作品と一緒に展示する。
これは、写楽のすごさがわかります。

そして、歌舞伎のストーリーの紹介と写楽の浮世絵をあわせた展示もいいです。
写楽の浮世絵はよく見る機会がありますが、その背景となる歌舞伎の話、ほとんど知りませんでした。
今回の企画展ではその辺の展示がすごく丁寧にされていて、どんな場面の浮世絵なのかがよくわかります。

ぜひみなさんも!

日本財団 山田泰久

1,2,3:いずみ苑のエコポット(富山)

「1,2,3」キャンペーンでご紹介いただいたものを紹介していきます。
しかも、2009年のものがまだ紹介しきれていなかったので、まずは2009年の続きからです。

今日はこちら。


富山市手をつなぐ育成会が運営するブログ「知的障害者の広場」でご紹介されたものです。
1,2,3で、施設紹介! その4(最終回!?)

富山県射水市にある(福)いみず苑の古紙と水で作った、環境に優しい製品『エコポット』です。
 
花や、観葉植物の受け皿ポット、携帯電話や文房具などの小物入れ、お部屋のインテリアにもピッタリ。そして、なんと!土に埋めると自然分解するのです。
もし、花壇の土などにそのまま埋めても大丈夫!!エコですね〜。
  
詳細はこちら!
https://blog.canpan.info/tomi-ikusei/archive/179

【お問合せ先】
(福)いみず苑  
富山県射水市七美727
TEL:0766-86-1126

Shop人にやさしく 山田泰久(ソーシャル系男子)ソーシャル・グッズ・コミュニティ